JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

<どっちのたかしょー>今回は「立ちバックと寝バックだったらどっち?」の2択。“ピーン寝バック”が最高です!

こんにちは、アク○リアスよりポカ○スエット派のたかしょーです。10月からは、裏通りさんから出される選択問題に答えています。昔「どっちの料理ショー」という番組がありましたが、あれのスケベバージョンってところでしょうか。

今回は「立ちバックと寝バックだったらどっち?」という2択ですが、これはもう断然、寝バック。たかしょー的には圧勝です。そもそも、膣の形状もあって、立ちバックだとオチンチンが奥まで入りません。どちらかというと、まだ四つん這いのほうが入るかな。

さらに頭を下げる感じだと、もうちょっと快感度は上がりますが、いずれにしても“突き抜ける”感じまでいかないんですよね。それに引きかえ、寝バックときたらもう…。

想像するだけで興奮しちゃうほど奥まで入るんです!しかも、オチンチンが入ってくるのと同時に男性の体重がかかるじゃないですか。あの“ギューッ”とされる感じがたまらないんですよね。できればお互い、脚も伸ばしたいところです。

脚を閉じてピーンと真っすぐになった私の上に、男の人も両方の脚をピッタリくっつけた体勢で覆いかぶさる。この“ピーン寝バック”が最高に気持ちいいんですよ。セックスの最後に持ってきてもらいたい体位です。ピーン寝バックでピストンを続けてもらえば、おそらく“中イキ”できます。で、そのまま男性もフィニッシュしてもらい、イッた私は快感に包まれたまま眠りに落ちる…グッスリでしょうね(笑い)。

ちなみに、寝バックの次に気持ちいいのが「ロールスロイス」という体位です。AVでよく見ると思いますが、お互いがヒザ立ちした体勢でのバックで、男性が女性の両腕を引っ張ります(この格好が車のエンブレムに似ているのが名前の由来だとか)。

これも女性の股が閉じる感じになるので、仕組みとしたら寝バックに近いのかもしれません。奥まで入る上に、オッパイやカラダのラインがキレイに見える体位でもあります。また、腕を引っ張るんじゃなく、男性が女性を背後から抱きしめるような体勢になると密着感も出るので、お気に入りです。

■高橋しょう子(たかはし・しょうこ)1993年5月13日生まれ。身長161センチ、B87(Gカップ)・W59・H86。グラビアアイドルとして活躍後、昨年5月にAVデビュー。「DMM.R18アダルトアワード2017」で最優秀新人女優賞を受賞。バンド活動も行っており、11月にかけてライブ出演多数。詳細はツイッター【https://twitter.com/ts_takasho】で。