オイル映えする完璧ボディの三上悠亜「いつもAVで垂らされる」▼ガチ痴漢に遭った!しかも相手は…「生ペニス!」▼実はDMMランキングは常時チェック。密かに驚異的な記録継続中!【デビュー3周年記念インタビュー後編】 (1/3ページ)

2018.07.29 20:00

“国民的AV女優”として世間に認知されるようになった三上悠亜ちゃん。デビュー3周年を記念した前後編の特別インタビューもいよいよ後編! 

話題の痴漢作品の紹介から、今後挑戦したいこと、未来について包み隠さずに語ってくれました。トップ女優の目線の高さに取材陣は脱帽! やっぱり彼女は違います。



(インタビュー・文/玉出櫂)

(構成/DMMニュースR18編集部)




【バックナンバーはこちら!】

三上悠亜3周年!DMMアワードをプレゼンター視点で振り返る「舞台裏で号泣しちゃいました」▼K-POPアイドル「HONEYPOPCORN」始動!レッスンは超スパルタで…ダンス&国民的アイドル活動経験者でも悲鳴▼【記念インタビュー前編】

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 

――世界に進出する三上さんですが、先日は日本の深夜番組にも出演していましたね、「サバイバル・キス」。セクシー女優とのキスを賭けて男たちが過酷なサバイバルレース! という番組でした(笑)。


三上 すごい番組でしたよね(笑)。テレビだから、多少演出の手が入るのかな、と思っていたら完全にガチンコで驚きました。

――参加者は「三上悠亜とキスできる!」って応募したんでしょうね。

三上 いや、ただ“セクシー女優とキスできるぞ!”ぐらいの募集の仕方だったそうです。小梅太夫さんはじめ芸能人もいらっしゃいましたが、ほとんどが一般の方ばかり。50歳のぐらいのオタク男性は負けて号泣していましたからね(苦笑)。

――勝ったギャル男が、ご褒美のキスが長くて腹が立ちました。

三上 私もビックリしましたもん!(笑)。キスしながら背中を撫でてくるし、さすが元ギャル男。終わった後も優越感に浸った顔をしていましたね(笑)。でも、こういう深夜番組は最近なかなかないので面白かったです。この手の過激な深夜番組がもっと増えて欲しいです。

――番組といえば、恵比寿マスカッツも舞台が“abemaTV”とスカパーに移動しました。なにか変化はありましたか?

三上 やっぱりリーダーが辞め、メンバーが減り、葵つかささんまでいなくなり……マスカッツは正念場の時期を迎えています。過度期ではありますが結束は深まっている。新メンバーも増えるのでどう変化するか楽しみです。

――どういう新人が来て欲しい?

三上 明日花キララさん、葵つかささんという華のある2人が辞めたので、やっぱり華やかな女の子に加入して欲しいです。あとは面白いコかなぁ~……(笑)。松岡凛ちゃんは本当に面白いので、彼女のような笑いの取れるキャラが良い。あ、でも黒沢(美怜)さんみたいにスベるのはちょっと……(苦笑)。

――三上さんがリーダーになるのはどうでしょうか? 実績№1ですし。

三上 いや、器じゃないです。やっぱり明日花キララさんのように先陣を切って引っ張ってくれる人が良い。私、あまり前に出るのが苦手で、マスカッツの収録でも自然と端っこにいますから(笑)。


次のページへ
3周年!

全文を読む

トップへ戻る