JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

三上悠亜3周年!DMMアワードをプレゼンター視点で振り返る「舞台裏で号泣しちゃいました」▼K-POPアイドル「HONEYPOPCORN」始動!レッスンは超スパルタで…ダンス&国民的アイドル活動経験者でも悲鳴▼【記念インタビュー前編】

国民的アイドルからMUTEKIデビューし、DMMアダルトアワード2016は最優秀新人賞。翌年は最優秀女優賞を獲得し、文字通り日本一のAV女優になった我らが三上悠亜ちゃん。

すっかり“国民的AV女優”になった彼女が6月でデビュー3周年を迎えました。これを記念してDMMニュースではスペシャルインタビューを行いました! プレゼンターを務めた先日のアワードの総評を述べていると、他の女優さんたちの思いがこみ上げまさかの涙?!

自らの道を突き進むトップAV女優の苦悩や歓喜をぜひ感じてみてください!

前後編の全2回でお届けします。

(インタビュー・文/玉出櫂)

(構成/DMMニュースR18編集部)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

――まず、先日の「DMM.R18アダルトアワード2018」の総評を。

三上 わ、私で良いんですか? 総評?!(笑)。

――はい、お願いします!

三上 はい。AV女優転身以降、私も参加してずっと間近で見ていた「DMM.R18アダルトアワード」。今回はプレゼンターだったので、投票期間中は公平性を保つために誰かの応援もできず、もどかしさはありました。個人的にはやっぱり一緒にお仕事をする女優さんに獲って欲しい気持ちは強かったです。

――受賞は予想通りでしたか? 新人賞部門からお伺いします。

三上 業界では“サクラ大戦”なんて言われていましたよね。桜空ももちゃん、水卜さくらちゃん、桜もこちゃん。私個人としては事務所の後輩で「HONEYPOPCORN」でも一緒に活動する桜もこを心の中では応援していました。

――後輩の投票をSNS等では呼びかけず!?

三上 私が手助けしたら本人のためにならないし、「三上は桜もこを贔屓にしている。ズルい」と思われるのも嫌でした。申し訳ないけど、自力で頑張ってほしい。LINEではちょっと応援していましたけど(笑)。でもユーザーの皆さんはシビアでしたね。私のファンの方も、同じグループだから投票するわけじゃない、というのが今回わかりました。

――確かに。印象に残った新人女優はいましたか?

三上 PR動画を観て印象深かったのは水卜さくらちゃんですね。驚くほど控えめな印象で、ましてや手紙を読むというひたむきさ。こういう女の子を応援したくなるファンの気持ちはスゴくわかりました。DVDも売れていると聞いていたので、正直強そうだな……と思いましたね。結果はやっぱり優秀新人女優賞。

――最優秀新人女優賞については?

三上 正直、桜空ももちゃんが強いかな?とは思っていましたね。業界内で売れている、人気がある、という評判はたくさん聞きましたもん。あとPR動画も凄く気合が入っていましたよね。

――えっ!? もしかして全員のPR動画もチェックしていたんですの???

三上 はい全部観ました!やまねさん(編集部脚注:マスカッツでお馴染みやまねのばばぁ)から「悠亜ちゃんが最優秀女優賞を獲った時のPR動画を参考にした女の子が多いみたいよ」って聞いて嬉しかったな~。でも、私のせいでハードルが上がっちゃったみたいで……(苦笑)。

――そうですね。最初の頃はみんな携帯カメラで手軽に撮ってたのにクオリティが一気に上がりましたよね。


 

次のページへ
女優賞部門は?