縛museパフォーマンスステージを三代目葵マリーが画像大量でレポート!メインステージもサブステージも豪華!自吊りや緊縛、インモラリスターも登場し目が離せない一日に!【個性的で濃厚で妖艶でユーモラスなショー】 (1/6ページ)

2018.06.29 22:30

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は縛museのステージですよ。


※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!



縛museパフォーマンスステージの様子をお届けします!


なぜだかごく一部で有名になってる【縛muse】のパフォーマンスステージ。

いつからか分からないけど「museのステージって良いですよね」と言われるようになり、そうこうしてるうちにステージに立ちたい演者さんが増えた、と口コミで広がっているようです。

プロデューサーとしては嬉しい噂だよね。



第8回【縛muse】のステージを盛り上げてくれたのはメインステージ、サブステージと合わせて12組。

たった5時間しかかやらないmuseなのに、まさかの12組ですよ。





メインステージの方は、だいたい常連チームがステージを飾ってくれるので有難い限り。

そして隠れ技的なサブステージ。毎回設置はしていたんだけど、知っているのか知らなかったのか分かりませんが、1組か2組くらいしかステージを使わなくて、いつも撮影会として使われていた感じでした。



それが今回はどうしたもんか一気にサブステージまでもスケジュールが埋まってしまいました。しかもメンバーの中には、メインステージで大トリを演るはずのわかみほさんが立候補。サブステージでエアリアルシルクを演ってくれる、と。

これ何かのご褒美でしょ? って感じ。





この勢いに乗っかってか、サブステージの豪華なことったら!!


わかみほさんを筆頭に、ゆめちゃんの自吊りに、ロー協から参戦の、美咲りこちゃんと蜜マリアちゃん。

美咲りこちゃんは、ロー協らしく撮影会。マリアちゃんはこれまた驚きの自吊り。いつの間にそんな技を習得したんだか?





そしてサブステージのトリは、坊主ストリップの清水くるみさん。くるみさんは今回のmuseでストリップは引退。

今後は、ストリップという枠ではなく、もっと幅広いジャンルで表現者として活動していきたいとのこと。頼もしいですよね。応援していきたい!





このサブステージを大いに盛り上げてくれたのが、毎度お馴染み我らが兄さん・松本格子戸氏。





実は、格子戸さんもmuseは初参戦だったんですよ。意外でしょ?



さらに。毎回メインステージの大トリを飾ってくれる飛室イヴさんが、museでは初の連縛をし、さらに雪村流の縛りを観せてくれるとの事で期待大。





こんな風にmuseだからこそのオリジナルステージが展開される中、毎回オープニングアクトを飾ってくれているインモラリスターが結成1周年ってことで、ささやかにお祝い。



通称インモラは昨年の6月のmuseがデビューだったんですよね。あれからちょうど1年。ものすごく立派なユニットになったと思います。


私がプロデュースしてるわけじゃないけど、インモラの育ての親の様に嬉しいのです。

なんてたってmuse出身だもんね。今後も応援し、見守り続けたいと思います。

次のページへ
続いては初ステージのこの方!

全文を読む

トップへ戻る