JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【大泉りかがこっそり教える『オンナノコの秘密』】

【男性必読!】女性に聞いた今までで一番興奮したセックス中の男性のセリフ!これで女性をより感じさせることが出来るかも…?❤大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』【第141回】

セックス時、女性の気分を盛り上げるのに、“言葉”は、とても重要です。「可愛い」や「綺麗だね」と褒められれば、多くの女性は嬉しい気持ちになりますし、愛の言葉を告げられると気持ちが充足します。が、必ずしも、そういう甘い言葉だけが女性のテンションをあげるわけではありません。言葉責めされることを望んでいたり、いやらしいことを囁かれて、辱められたいという女性も多く存在するのです。というわけで今回は、女性たちから集めた「いままでで一番興奮した、セックス中の男性のセリフ」をご紹介します!

※インターネット上でアンケートを実施。2018年6月8日から6月12日にかけて女性限定でアンケート調査を実施。168件の回答が集まりました。回答者の内訳は、10代1.9%、20代44.3%、30代34.9%、40代16%、50代2.8%です。

■「まだイっちゃダメだよ」(30代)

このセリフのポイントは、一見意地悪なようでいて、言う側の男性の気持ちの奥底に「女性に、もっと気持ちよくなって欲しい」という動機が含まれていることではないでしょうか。我慢すれば我慢するほど、エクスタシーに達してしまいたい欲が高まり、そこから解放された時の快感が大きくなる。そのことを知っているからこそ、言われる側の女性も、相手の意向を守って、イカないように耐える……まぁ、イったらイったで「イっちゃダメってイったのに、悪い子だね」とさらに責められるのも、興奮するって女性が多いのではないでしょうか。他に禁止系のバリエーションでいうと「声を出しちゃダメ」(30代)、「動いちゃダメ」(20代)という回答もありました。言葉責めが苦手だという意識のある男性でも、禁止系ならば比較的口にしやすいと思うので、ぜひ勇気を出して試してくださいませ!

■「いやらしいですね……」(20代)

セックス中の敬語が興奮するポイントは、相手との距離があえて強調されることだと思います。本来は親密な人とするセックスをいう行為を、敬語で話す間柄の人としているということで、背徳感が増して、より劣情を掻き立てられるという仕組みです。パターンとしては「エッチなところをもっと見せてください」(40代)、「こんなふうに濡れて恥ずかしくないんですか」(30代)といったものも。

次のページへ
こんなこと言われたら興奮しちゃう❤