JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

AVソムリエ俳優・渋江譲二の耳が幸せ~。同人フロアで新発売の「音声だけのアダルト商品(cv:阿部乃みく)」試聴してみた!エロ過ぎるお姉さんが耳元で話しかける!これぞバイノーラル録音。目を閉じるとよりリアルな感覚に!目を開けると…現実か夢か幻か?!【『お姉ちゃんに甘やかされて過ごす日常』発売記念スペシャル座談会!】

初夏の某日。我々はAVソムリエとして名高い俳優・渋江譲二を呼び寄せた。

DMMで発売される新作商品を誰よりも早く体験してもらいたい。たったそれだけではあるが、「きっと喜んでもらえるはず」そんな確信を心に秘めて当日を迎えた。

そこにはイケメン俳優が仏頂面で座ってた。 

── 渋江さん!ようこそ。

渋江 僕このあとドラマの収録がありまして…あまり時間が…

── 分かりました!早めにやりましょう。とっととイヤホンしてください。

渋江 なんですか?AVですか…んんんんんん?

(音声スタート。)

渋江 うわああああ。

渋江 お姉ちゃんが誘惑してくる~。ジュボジュボしてくる~。

(音声)はぁはぁ…こんなに大きくなって…舐めていい?お姉ちゃん舐めちゃうよ。おちんちん舐めちゃうよ…。

 渋江 なんですかこれ!?スゴくリアル!!!

── 本日はDMM同人フロアで発売を開始した音声作品『お姉ちゃんに甘やかされて過ごす日常(cv.阿部乃みく)』を聴いていただきます。

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_131167/

 

渋江 音声作品?!阿部乃さんの声だったんだ!映像が無いAVってことですか?

── ちょっと聞いてみてどうでした?


渋江 やっぱりこういうのは部屋で一人で聞くのがマストでしょ(笑)。編集さんの前でこんな明るい部屋で…ねぇ。

── こういう非日常的なお姉さんが迫ってくるような状況、どうなっちゃいますかね?

渋江 とんでもないお姉さんですよね。でもこのシチュエーションは最高です。シーン4の『帰り道で…』のやつなんかいいですよね。耳元で囁く感じや、右から左に移動したり本当にリアルですよね。目をつぶると妄想できますもん。想像力が高まりますよね。どんな表情でフェラをしているかとか…

── お姉さんはどんな顔してました?

渋江 いやらしい顔してました(笑) 僕の中で阿部乃さんは責めるイメージがあるので想像しやすいですよね。でもあれだな、何食わぬ顔で責めてるのもいいですね。そうか!毎回いろんな表情を妄想できるんだ!

── 映像が無い音声作品の強みですよね。

渋江 なるほど!視聴者にその部分を委ねることで妄想の自由度が増すんですね。脳トレになる!想像力が鍛えられる(笑) 

── いろんなシーンが脳内で展開できますね。

渋江 こっちが責める作品も聞いてみたいですね。「やめてー」とか言ってるのも。すごいな。これで商売ってやっぱり成り立ってるもんなんですよね…?

── そうですね。【DMM同人フロア】なので個人で作品を販売できますから。音声作品は映像作品よりも手軽に制作できますよね。

渋江 幅広い作品が出てるんですね~。変わり種みたいなものはありますか?

──  例えばオークが出てくるような異世界に自分が迷い込んでしまった…みたいなものとか。

渋江 あー!アニメや実写だと作るの大変だけど音声ならそういう小説のような世界を表現できるんですね。

── 最近では音声の指示(ミッション)の通りにオナニーを遂行していくRPG風なものや、オナホと連動して音声がナビゲートしてくれるような作品もあります。

渋江 いままで聞いたことがない人がオカズにすると新鮮かもしれませんね。音声だけなら自分勝手な映像を想像できるし。どこを舐められているかも大体はわかるけど、細かい位置は自分の好きなところを舐めさせられるわけですもんね。

──  いろんな作品が出てますのでお好みの一品を探してみてくださいね。

渋江 ちょっと自分でも考えてみたいな…。作り手として(興味津々)。

── 渋江さん、起業ですか!?

渋江 もうちょっと聴いてイイですか?(再生) あー。服を触るときの音とかリアル!

── 目をつぶって世界に入り込んでくださいね。

渋江 (笑顔)うっはぁ〜。すっげー。なんか本当に耳に息を吹きかけられてるみたい!

── 妄想がはかどりますね

(音声) ハァ…ハァ…欲しい。譲二くん…。

渋江 実際に話しかけられてるみたいだ~! 

(音声) でしょ。譲二くん♪

渋江 はい!そうですね……ん?なんで僕の名前を呼ぶの?(思わず目を開く)

渋江 !!!!!!!!!!!!

阿部乃 はじめまして!譲二くん!

渋江 あべべべべべべべべべ!!!!!

阿部乃 阿部じゃないよ。阿部乃です。

渋江 まじっすかまじっすかまじっすか!?今日はドラマの撮影には行きません!

──それはダメですよ!!


──ということで、今回の主演女優の阿部乃みくさん。そして作品の制作スタッフの皆様にお越しいただきました!


阿部乃 あ?…ああ!

──ってどうしたの?

阿部乃 いや「主演女優って誰だろう?」って(笑)

──アンタじゃい!! 渋江さん…本物ですよ!さっきの声の持ち主。

渋江 いやあ、声を聞いたご本人と……贅沢ですよねぇ。

阿部乃 一緒ですか?

渋江 同じですよ!これで完璧に声を覚えちゃいました。

阿部乃 (照れ照れ)

次のページへ
ということで今回は座談会をお届けいたします。