爆乳Oカップ女優Hitomi、AVデビューの目的は「潜入捜査」?!▼初AV撮影のトラブル。○○○し過ぎちゃって収録ストップ&延期に!仰天の理由とは?▼今だから語れる秘話が盛りだくさん!【巨乳メーカーOPPAIと共に10周年!デビューから海外進出&未来まで歴史を語り尽くす特別ロングインタビュー第1回】 (1/4ページ)

2018.05.03 20:00



AV女優として10年目を迎えるHitomiちゃん。10年間の良かった事悪かった事、プライベートな事も突っ込んで聞いちゃいます!

今回のインタビュアーは…マスカッツでもおなじみの広報レディー・山根さんが務めます。

実はHitomiさんと山根さんは女優と広報の関係で数年来の仲。そんじょそこらのライターさんでは引き出せないプライベートな部分までたくさん掘り下げていただきました。(掘り下げすぎてカットした部分もありましたが(笑))

たくさん脱線して、たくさん話題がぶっ飛んで…そんな自由な会話の中にHitomiちゃんの魅力があふれ出してると思いますよ。

全4回でお届けします。

第1回は、今だから語れるAVデビュー秘話をたっぷりと語ってくれました。じっくりお楽しみくださいね!



(構成/DMMニュースR18編集部)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 



山根:早速始めますか!!

Hitomi:はーい!

2:よろしくおねがいしま~す!!

山根:早速ですが!この前ロフトプラスワンのイベントで「だいたい10周年」というテーマでトークしてましたよね。デビューして10年のHitomiちゃんを追い続けているファンの皆さんは、散々聞かされているとは思いますがデビューから今までの改めて色々と聞いてみたいと思います!!

Hitomi:は~~い!


【ご参考】

カジフェスの様子はこちらの記事で。

(協力:デラべっぴんR)

山根:今だから話せることもあると思うので、まずはAVデビューのきっかけから教えてください。もう新人さんじゃないからこんな話は最近全くしてないでしょ?

Hitomi:ぜんっぜんしてない!はぁぁぁぁ~~(ため息)

山根:ため息出ちゃいましたけど(笑)

Hitomi:きっかけは、当時はグラビアタレントとしてやってて、その途中でAV関係の方から私の所属している事務所にAVのオファーの連絡があったの。「出るわけないじゃんっ(怒)!」って断ってた。

山根:あははは!そりゃ怒りますよね。



Hitomi:でも私は元々AVは見てたんですよ。今の事務所の大先輩である麻美ゆまさんのも見てた。で、まあ、なんだろうな~…最初はもちろん「やだっ!」って思ってた。自分の胸を見せるのは絶対嫌だったし、胸がコンプレックスだったから。でもすごく悩んでたんだよね。でも実際何度かオファーを貰い続けて「じゃあ、やってみようかな」って。AVデビュー決まった時は6本撮って辞めるつもりでした。

山根:なるほど~~。でもHitomiちゃんがやってみるか!って思った決定的な理由はなんだっだの?あれだけAV出るのは絶対にいやだって思っていたんでしょ?

Hitomi:真相を確かめたかったの!!!

山根:へっ?真相?AV業界の!?

Hitomi:そう!AV業界の真相を(笑)。だって私もAVの仕事を始める前までは、たぶん世間一般の人達が思っているように、AVに出てる人はSEXが大好き!毎日やってる!ゴムも付けない!検査もしない!そしてすごい汚い世界って思ってる側だった。AVを見てて「これって本当なのかな?これってどうなんだろう?」っていう疑問がすごくあって。だから、一回自分がこの業界に入って確認してやろうって思って。

山根:リアル潜入捜査だ!!

Hitomi:そう!潜入捜査。本当の潜入捜査!!


山根:あははははは!!!


Hitomi:そしたら10年たっちゃった!!(爆笑)

山根:あははは!長い!そう言う私もこの業界に入って20年近く立つんですけど、最初にのきっかけは「なんか時給の良い仕事ないかな~」なんて思いながら探してたわけですよ。そしたら某アルバイト求人誌に「時給1200円、ビデオ制作会社」って書いてあってね。「これ絶対AVだろうな~」って思ったわけですよ!でも私は映画もAVも映像を作ることは一緒だと思ってたから、怪しくなければ働いてみたいなって思って面接に行ったら、小さい会社だけど全く怪しくはなかったの。だからHitomiちゃんがAV業界に飛び込んできた理由と少し似てると言うか、確かめたいって。

Hitomi:そうそう、確かめたい!


次のページへ
デビュー作撮影秘話!!

全文を読む

トップへ戻る