【ガチ募集】S1専属 奥田咲ちゃんほろ酔い人“性”相談にのってもらったぞ!広報こりんもお悩みあり?【S1専属5周年企画】 (1/3ページ)

2018.05.04 22:00

 S1専属契約がついに5周年を迎えた奥田咲ちゃん。18歳でデビューした奥田咲ちゃんですが、もう25歳、その美貌、その色気、そのセックステクは益々磨かれております!! 今回はそんな彼女に人“性”相談の先生役をお願いしました。実はこのコーナーのために、S1のツイッターアカウントでは一時的にDMを開放し、相談を募集し、全国のファンから多数寄せられた中で、S1広報が吟味、今回は7つの質問にお答え頂くことになりました。

 さて相談に答えて頂いた会場は、店内の“巨大グラビア壁”がインパクト大の新宿歌舞伎町「週プレ酒場」さん。店名でもお解りのとおり、昨年、「創刊50周年」を迎えた世の男たちのバイブル「週刊プレイボーイ」が企画した、男の酒場!!

そう、今回はお酒片手に存分に語ってもらうのです! 咲ちゃんの駆け付けの一杯は何か? さぁ、全世界の男が正座して読みたい、ほろ酔い人“性”相談のスタートです!!

――奥田先生、今日はよろしくお願いします。まず注文をお願いします!

奥田咲(以下、奥田) はい、よろしくお願いします。じゃあ、“生中”をお願いします!! (ビールを一口飲む奥田さん)…くぅ~、染みますねぇ。

――おっ、結構飲める口ですか?


奥田 体調によりけりですが、基本、居酒屋メニュー程度は酔いませんねぇ。二軒目のバーに移動して、テキーラショットを重ねるほどに……。結構酒癖は悪いほうですね、絡み酒なんです(笑)。朝起きたら自宅の玄関、なんてこともたまにあります。


S1広報(女性) お、奥田さん! イメージが崩れますから、崩れますから酒癖エピソードはその辺で!!



――では、最初の相談です。

■相談① 僕は自分のテクニックに自信がありません。咲さんは、セックスの“良し悪し”はどこで決めているのでしょうか?


奥田
 綺麗事を言うようですが、やっぱり「愛情」が一番だと思います。私も過去に体の相性が抜群のセックスフレンドがいて、本当にイカされてメロメロ。でも、徐々に彼が“流行り物のAVみたいなプレイ”を求めてきたんです。


広報 ぶっちゃけますね、奥田さん。


奥田 私をデリヘル感覚で呼んでいる感じもあって……。明らかに以前よりも愛情度が下がっている。気持ちが醒めてしまうと、やっぱり気持ちよくないんです。いくらテクニックがあっても、愛情がなければ意味がない。


広報 わかります、すごくわかります。


奥田 例えばテクニックがなくても、愛情でカバーすることができる。女性の一番の性感帯は、気持ちだと思います。


広報 至言が出ました!!

答え:セックスの良し悪しを決めるのは、気持ちです。

次のページへ

全文を読む

トップへ戻る