【温泉セックス❤】この連休は温泉でエッチを楽しみませんか?マンネリセックスの解消にも効果◎温泉セックスでのちょい足しテクニック教えます❤大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』【第132回】 (1/2ページ)

2018.05.01 21:00

ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。もはや前半は終わってしまいましたが、まだまだ後半が残っています。せっかくなのでこの機会に彼女や奥様を誘って、温泉旅行にでも行くのはいかがでしょうか。いつもと違ったシチュエーションが気分を盛り上げてくれて、マンネリセックスの解消を期待できるのではないでしょうか。せっかくの外泊、ただ普通にセックスをしても面白くない……というわけで、今回は温泉宿だからこその、ちょい足しテクニックをご紹介します!

■露天風呂のある部屋を予約する。

露天風呂付きの部屋って、普通の部屋に比べたらやっぱり料金が高いですし、広い大浴場があるのにわざわざもったいないと考える人も多いと思います。けど、やっぱりそれなりのメリットがあるんです。まず第一に、「気分が盛り上がった時に、すぐに一緒に入れる」ってことがあります。ただ一緒にお風呂に入りたいってことなら、多くの温泉宿にある貸し切り家族風呂を利用するって手もありますが、予約制のことがほとんどで思い立ったらすぐに入れるわけではない。お膳立ての上で臨むセックスも悪くはないですが、その場の激情でなし崩し的にするセックスのほうが、より興奮出来たりするものです。また、“野外”“お風呂”という要素も、マンネリぎみのカップルには刺激になります。アワアワで洗いっこしたり、プチ青姦気分を楽しんだりと、いつもとは違った新鮮なセックスを楽しめる。そういう意味で、温泉宿に泊まるなら、ちょっと奮発して露天風呂付きの部屋を予約してみてくださいませ。

■宿泊した翌朝もセックスをする。

男性と温泉宿にお泊りする場合、夜にセックスすることはほとんど女性が想定していると思います。が、翌朝も……は予想外のサプライズになります。前夜のセックスが気持ちよくて余韻をひいている時なんかは、特に「朝、もう一回したいなぁ」と思うものですが、誰しもが「朝もしよ♡」と積極的におねだりできるわけでもない。というわけで、朝にセックスがあるとボーナス気分で嬉しいものなんです。「楽しかった旅行が、もう少しで終わってしまう」というさみしさも紛れますし、「離れるのが惜しい」という思いで、気持ちが盛り上がるのも、ポイントです。ただ気を付けたほうがいいのは、寝起きのキスが苦手な女性もいること。ディープなキスをする場合は、歯を磨いたあとでお願いします。

次のページへ
温泉でもっとラブラブSEX❤

全文を読む

トップへ戻る