コンドームと電池を爆買いする処女(オナニスト)。大好きなAV男優・一徹をご指名し、ついにAVで念願の処女喪失デビュー!一緒に映像を見ながら思い出トーク。▼練習の成果!神がかり的な手コキを披露!▼「デビュー作は家宝です」【AV女優・青木亜樹ロングインタビュー第2回】 (1/4ページ)

2018.05.14 21:00

こんにちは!お久しぶりの青木亜樹さんロングインタビュー第2回です。

処女喪失をAVで経験した青木さん。それまでのヘビーAVユーザーとしてオナニーに励んでいた日々を第1回では語ってくれました。

今回もオナニー愛を熱く語っているのはまだ処女時代の話。そしてそのままAV女優へ。憧れのAV男優さんとの初体験についてデビュー作の映像を見ながら語ってもらいました。最後までたっぷりお楽しみください!

(インタビュー・文/ミヤザワタカキ)
(構成/DMMニュースR18編集部)



【バックナンバーはこちら!】

神がかり的な手コキをする処女!ついにAV女優に!デビュー作でロストバージンした青木亜樹。彼女のエロの教科書はスマホで見てたAVのサンプル動画!人生初手コキで「こんなに飛ぶんだぁ~。しかもホントに白いんだ!」【ロングインタビュー第1回】

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●





――「純白の危機」の次は自覚してオナニーするレベルに上がったんですよね。そのきっかけは?



青木 う~んチュートリアル徳井さんがやってた『チャックおろさせてーや』っていうBSスカパー!の番組の「ぽこ×たて ~ 絶対にイカない女優さん対絶対にイカせる電マ ~」っていうのをすっごく見てて…。



──でたーー!電マのスゴさに気付いてしまった?



青木 ある日ふと、挿れるっていうのはやっぱり怖かったので…でも表面に当てるだけで気持ちいい感覚が得られるんだったら「電マって凄いじゃん」って思ったんです。



――いやいや。小学生の頃から擦って触って気持ちよくなってるじゃん(笑)


青木 アハハハハハ…。そっか、あれも表面だけですね。でも1人暮らしを始めたら…ウフフ、アダルトサイトを見る頻度もさらに上がるじゃないですか。


――親に見つかるかも…って気兼ねがなくなってからね。


青木 そうです!それでいろんなアダルトサイトを見てて、目にとまったのが“絶対にイカせる電マ”だったんです。「あっ、昔見てたヤツが売ってる!」と思って、その時は興味本位だけで買いました。





――テレビで見てた頃は欲しいと思わなかったの?


青木 まだ「買う」っていう発想すらなかったですね。男性を手でイカせたりはしてましたけど……。自分でパンツの上から触るくらいじゃ満足しなくなっちゃって…。


――刺激が足りなくなったと。じゃあ直接クリに触ってみたり…。


青木 それもしなかったですね。ちょっと抵抗がありました。ましてやタンポンも怖かったし…だから、自分の中に何かを入れるっていう行為も、指で触ることもしなかったです。それで電マと出会って使ったら…もぉぉぉぉぉ~凄くて!!!!


――いろんな妄想しながら、届いた包みを開いた時はドキドキしたでしょ。


青木 あっ、それが…、電池を入れてスイッチを入れても何も起こらなくて…。壊れてたんですよぉぉぉぉ。すっごい楽しみにしてたのに。一度返品したんですぅぅぅ。


――焦らされ顔もめっちゃエロいんだけど(笑)


青木 アハハハハハ……。「はぁ~お預けかぁ~」って返品して。やっと新しいのが届いたから早速当ててみたら……。それはそれはもう凄くて!!!! もう…1分くらいで、今で言う“イクッ”て状態になりました。


――そっかぁ、まだその頃はイクっていう感覚も…。


青木 わかんなかったのに。でも鳥肌が立って…。その一瞬の快楽、快感っていうのが1分くらいで感じられたんです!


――買ったのは動きや強さが替えられるタイプ?


青木 はい。最初はもう一番弱い振動でパンツの上から当てたんですけど「これ凄い!!」ってなって。


――1分くらいで今までに経験したことのない快感が訪れたんですね。


青木 もう凄かったですね。「ふわぁぁぁぁ」ってなって、ビックリして手を離しちゃいました。もう……あは~ん❤

――思い出しイキですか?(笑)


青木 ウフフ…。「イク」っていうことを改めて調べたんですよ。そしたら自分の感じたのと当てハマったので、これが「イク」かって納得しました。今までの気持ちよさを遥かに超えた感じでしたね。


――またエロレベルがアップしたんですね。まだ処女なのに(笑)


青木 ですね。もうそれからハマっちゃってハマっちゃって。もう毎晩毎日。




――オナニストになっちゃった(笑)。夜だけ?


青木 普段は。けど…朝も、寝起きにたまにします。


――上から当ててもパンツがビショ濡れになって大変だったでしょ。


青木 はい。だから…後半から…直でやってました。


――ついにクリトリスに電マを直当て!


青木 はい。けど、やっぱり怖かったんで…、コンドームを自分で初めて買って……チョー緊張しましたけど。


――コンドーム? なんのために?


青木 電マにつけます。


――ああ、電マにかぶせるんですね。それもネットで買った?


青木 ドラッグストアで。もう堂々と買いました。それだけドーンて。「どうや!」みたいに。ウフフフハハハハ!


――まさか電マをオマンコに挿入するつもりだったんじゃないですよね?(笑)


青木 違います、違います!! やっぱり衛生面的にちょっと怖かったので…。コンパクトな電マだったしとりあえず買ってみようと。そしたら上手くつけられたので買い続けてます。ウフフフフ…いっちょ前にコンドームはコダワリがあるんですよぉ。女性側にジェルがついていてヌルヌルするヤツがすっっごくよくて。「あっ、コレだ」ってずっと指名買いしてます。


――毎晩毎日やったらすごい消費量になりますよね。


青木 物足りなくなった時は…ナマで。


――意味が変わってくる(笑) どういう時に物足りなさを感じるの?


青木 生理の前後とかはすっごくヤリたい!もう爆発しそうなくらいムラムラして。その時はナマでやってました。


――そういう時は1回で済むの? それとも5回くらいイクまで当て続けるの?


青木 3回くらいしかイッたことないですけど……。(表情が曇る)


――不満そうな顔で言うことでもないでしょ(笑)


青木 ウフフフフ…でも3回くらいですかね。1本のAVを見終わるくらいまでに3回。


――AV見ながらやってるんだ。


青木 見ながらです。昔はサンプル動画で我慢してましたけど、今は毎回ちゃんと購入したやつを見てますから。


――1分でイクならサンプル動画でも足りるのに。


青木 いや。そこはちゃんと本編を買って、一番いいところ。激しいところまでスゥーっと持って行って、見ながらヤリます。

次のページへ
オカズにしてるシーンは?

全文を読む

トップへ戻る