JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

KMPが仮想通貨業界に参戦決定!? その名も“オマンコイン”wwww  でもコレって実はスゴイことなんじゃない!? AV業界に新たな潮流を起こせるのか!!

KMPから重大発表だ! 

近年、すごい勢いで盛り上がりを見せている仮想通貨。最初は胡散臭いな~なんて思っていた人も多かったと思いますが、いつの間にやら時代のトレンドとなってしまいました。仮想通貨のアップダウンに一喜一憂している方も多いはず!

そんな中、なんとアダルトメーカーKMPが、仮想通貨業界に参戦することを発表いたしました。どうやら仮想通貨を独自開発し、広く流通させようとしているようです。

ただ、その名が…なんと“オマンコイン”と来たもんだ(笑)。

コインの銘柄で言うと、ビットコインやネムコインなどが有名ですが、そこに近いうちオマンコインが並ぶかもしれません。近々、カフェなどで「俺、オマンコインで結構、儲けてるんだよね」、「マジ? オマンコインってそんなにいいの?」なんて会話が聞けるんですかね。いや、ぜひ聞きたい。

しかしこのオマンコイン、中身はなかなか真面目な(?)コイン。KMPのHPにはこんな風に説明されております。

“KMPが独自に開発を行っている”オマンコイン”は、アダルト業界にのみ焦点を当てた想通貨です。現在、アダルトエンターテイメント業界の売り上げは世界全体で年間900億ドルを上回っています。

それほどの市場規模であるにも関わらず、1商品あたりの金額が小額であるという稀な業界です。

しかしながら、アダルトに対する決済手段に関する問題点も多いです。

これまで業界では小額決済に特化しておらず、支払いの際に手数料がかかってしまうことがネックとなる部分も散見されています。

これまでの支払い方法だけではなく、効率的な小額決済が可能となれば、市場規模拡大も十分に見込めるはずです。”

非常にまともな説明なのですが、コインの名称がインパクトありすぎて何も頭に入ってこない。

オマンコインのメリットは以下の3点だそうです。


プライバシーの保護

オマンコインはクライアントも加盟店も、個人情報を必要とせずに匿名で利用することが可能だそうです。


チャージバックがない

「チャージバック」とは、クレジットカードを保有するお客様が不正使用などの理由により利用代金の支払に同意しない場合に、クレジットカード会社がその代金の売上を取消しすることです。だ、そうです。


手数料がかからない

小額決済に対応しているので手数料がゼロとなる。これは嬉しいですね。

ネーミングはふざけて(失礼)いますが、その中身はアダルトユーザーや業界のことをちゃんと考えているんですね。

しかも、オマンコインはこれだけでは終わりません。

なんと4月1日15時により詳しい詳細を発表するらしいです。

資料請求もできるみたいですよ。さらに、その資料請求の募集が1万件を突破した暁には、2大スター共演作品の撮影を行うとマニュフェスト! 

期待値が上がりますね。資料請求は無料なので、ぜひ詳しい情報をゲットしていてはいかがでしょうか。筆者も2大スター(誰だかわからないけど)の共演がみたいので、とりあえず資料請求だけしてみようと思います。

オマンコインに興味あるし(最早、言いたいだけ)!■

詳細は⇒http://www.km-produce.com/2018_bigsurprise/

(構成/DMMニュースR18編集部)

【追記】

上記の発表はKMPのエイプリルフールネタだったとのこと。

毎年のことながら、いろんなネタをぶっこんで来るなKMP。

関連キーワード