JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

プレステージ専属AV女優・愛音まりあが自信なさげ?!デビュー前からAV見まくってるヘビーユーザーだけに不安MAX!「私なんて売れてない!」▼丁々発止バトルから見えた彼女のファンへの思い。間違いない、すげーいい子に違いない。【DMMアワード最優秀新人女優賞ノミネート記念インタビュー前編】

3月15日から投票開始されたAV版総選挙「DMM.R18アダルトアワード2018」。DMMニュースではノミネート女優に特別インタビューを行っていますが、今回は新人賞部門候補の中からプレステージ専属女優・愛音まりあちゃんの登場です! 

身長165cmのモデル体型の誰もが認める“イイ女”なのに……今回インタビュー場所にも俯きながらやって来ました。あら、元気ない!? どうしたの!? 専属を1年続けたまりあちゃんが選ばれたのは当然と思えるのですが、本人はちょっぴり自信なさげで・・・?!

(俺フリースタイルバトルの会場に来ちゃったのかな?……)と錯覚する程に否定を繰り返す・・・こ、こんなに自信ないのに、なぜノミネートをOKしたの!?

予想外過ぎるその本性に、取材陣は一気に夢中。心の中で応援したい新人部門ナンバー1に!! 

そんな彼女のインタビューを前後編に分けてお届けします!たっぷりお楽しみください!

(インタビュー・文/カトウカジカ)
(構成/DMMニュースR18編集部 鈴森りん)

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

――新人賞ノミネート、おめでとうございます!!

愛音 ……はい。(伏し目がち)

――あ、あれ……嬉しくないの?

愛音 いやぁ、出たくないなぁ~と(苦笑)。どうせ私が受賞できないじゃないですか!? このエントリーの中で、私が、一番、売れてない……。

――そんな事ないじゃん、売れてるからノミネートされたんでしょーよ!!

愛音 私、自分がデビューする前から、AVめっちゃ観るタイプだから解るんですよ。去年の新人女優をズラ-っとみて、あれ私、弱くない!?って……。

――いや、でもさ、プレステージさん専属契約を一年以上続けているんだよ。どこのメーカーでもすぐに契約終了になる新人さんいっぱいいるじゃん!!

愛音 専属契約が長いのはさ、私がプレステージさんと仲良しだからで、実際は大して売れてないと思うんですよ…。監督さんからも「見捨てはしないよ」なんて言われちゃっているし。

――でも、プレステージさんはたくさん新人女優がいるじゃん。その中で愛音さんが選ばれているワケだしさ。

愛音 他の子が断ったんでは? もしくは「見捨てはしないよ」なんて言っちゃった手前、私を推さないワケにはいかないというか~。

――絶対違うね! あんた売れてるね!!

愛音 違う!私が正解! 絶対売れてない!! あと、私が2017年1月6日デビューで、一番集計期間が長いからアドバンテージ大きかったんでしょ!

――それだけ売れ続けたってことですよ!

愛音 いやいやいやいやいやいやいやいやいや。

編集 ……(俺フリースタイルバトルの会場に来ちゃったのかな?……)

愛音 でも、10月デビューでノミネートされている女優さんのほうが凄くないですか?

――いやいや、去年1月から頑張って来たんでしょ。ノミネート素晴らしくない?

愛音 いや全然。素晴らしくない。わたしデビュー作全然売れてないし。

――売れたからまだ単体女優なんじゃんか!

編集 ……(すげぇな、バチバチだなぁ。)

――獲れるっしょ。

愛音 いや獲れない。事務所的にも他の子を推してるし。

―― (マネージャーさんに流れ弾が!) 

マネージャー いえ、みんな同じぐらい応援しています。

愛音 そんなの解るじゃん! 扱い違うもん!

――愛音さんが悲観的なだけなんですよ!

愛音 えぇぇぇぇぇぇ~、ウソ~!! 

――ハァハァ……(疲れた)。こ、こんなに自信ないのに、なぜノミネートをOKしたの!?

愛音 それは~。 やっぱりプレステージさんに一年間お世話になり、「頑張って!」とも言われたし、応援し続けてくれたファンの人たちに恩返しの気持ちがあるじゃないですか。でも、頑張ったところで……。

――獲れる可能性はあるじゃないっすか。

愛音 AKB総選挙みたいなシステムじゃなくて投票は一人一回制なんですよね? 例え私の作品を毎度1万枚買ってくれるファンがいたとしても、いたとしても! 一人一回じゃ無理。やっぱり万人に人気のある女優さんのほうが……。

編集 ……(すげぇ分析力。客観的で知識レベルも高い。カトウカジカ以上だ。)

――でもさ、絶対的美少女メーカー「プレステージ」ファンの票は得られるじゃないですか。新人賞候補唯一のプレステージ専属女優さんなんだから。独占独占!

愛音 プレステージファン、……そんなにいます?(笑)。

――自分のメーカーじゃんか!!(笑)。たくさんいるよ、時代を築いてたもん。セルビデオ=プレステージの時代あったじゃん! 根強いじゃん!!

愛音 うーむむむむむむ……(苦笑)。

――話変えよう。一年間出て、個人的にイチオシの作品は?

愛音 『新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.67 愛音まりあ』(プレステージ)だけは「唯一抜ける」ってファンに言われました。

――ゆ、唯一……。それは、その言ってきた男性の趣味なのでは?

愛音 もうね、「設定あるとヌケない」「ドラマがちょっとねぇ」とか、凹む話を持ってこないで!とは思うんですけどね(苦笑)。私自身だって演技ができないし、SEXもあんまり上手くない事だってわかってるの!! でも、さっきオススメした作品は演技設定なし、ガチンコSEXだから良いのかな?

――演技ダメなの?

愛音 いや~、ダメですね~。「ココで体位変更」「台詞○○○」って細かく書かれていると、それを全てしっかり演じきろうとしちゃうんですよ。

――わかった、愛音さん真面目で悲観的なんだ。

編集 このオススメ作品、サンプル動画の再生回数25万回。凄いじゃないですか!!

愛音 サンプル動画なんて、みんな気軽に再生するじゃないですか~!!(笑)。

――DMMビデオでのお気に入り数9122、凄いじゃん!!

愛音 ……(微妙にうつむく愛音さん)。

――褒めるのは絶対認めないのね(笑)。

愛音 あの、“お気に入り数”は人気や売上にどの程度関わるんですか?

――いい質問ですね(池上彰感)。お気に入りに登録していると、該当作品の値段が下がった時にお知らせメールが届くんだよ。だからお気に入り数が多いほどマジで売れる、という感じです。

愛音 なるほど……。DMMニュースさんで、お気に入り数を分析する人がいますよね?

編集 くろがね阿礼さんですね。ハラーーーショ。


Twitter:https://twitter.com/ale_kurogane

愛音 AVデビューする前から参考にしてて、「デビュー作でお気に入り数が10000を越える女優は売れる」みたいに書いてるの見たんです。私、10000越えてない……うううううううう(涙)。

――フォローするわけじゃないけど、プレステージさんは独自の動画配信サービス「MGS」をやっているでしょ? そっちに分散したんじゃないの?プレステージファンはそっちで買うでしょ。

編集 DMMのほうだって、デビュー作のお気に入り数は8000は越えてますよ。

――スゴイじゃーーん!!

愛音 す、スゴいのかな……(揺れる愛音さん)

――プレステージファン票の総取り、こりゃ見えたで!!

愛音 でもさ、発売イベントでもファンの人達は良いことしか言わない。「まりあちゃんにしか投票しないよ!」「プレステージで好きなのはキミだけさ☆」とか。でも、その人のツイッターみたら他のAV女優さんのイベントに行ってたの!行ってたの! 行ってたのーーーーー!!!!

――ファンのツイッターもちゃんとチェックしててエラい!

編集  (かなり良質なコントだよねこれ。動画で撮っておけばよかったw)

愛音 だからさ、プレステージ投票します!なんて信じない! それに……「私に投票してください!」なんて言えるルックスではない!!他にアイドル女優、芸能人女優がたくさんいる中で、「私に投票してください!」って少し滑稽じゃないですか? 他にもたくさん頑張っている女優さんたくさんいるし……。

――頑張ってるでしょ。愛音さんも。

愛音 頑張ったなのかな……。そうなのかな……。やっぱりこのノミネートは、こんなネガティブな私からの恩返しなんです。少ないけど、ファンの皆さんと一緒に盛り上がりたいんです!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

終始ネガティブな愛音さん。後編では、趣味の「AV鑑賞」について触れていきます。

アダルトアワードに対して前向きどころか後ろ向き……。でも、こんなに本音で話してくれるAV女優さんは、なかなかいません! 

後編でもネガティブ発言は大盛りですが、どんどん打ち解けてかわいい笑顔を見せたり、趣味やAV活動についても包み隠さず語ってくれました。自らの乳首と似ている乳首を持つ女優さんは○○○○さん!(かーなーりっガチで語ります!)どのくらい一人エッチするの?プライベートエッチについても!

読み進めていくうちに・・・(やべぇ、マジ可愛い。)こんなに人を惹きつける魅力があるから選ばれたんです!いいぞ!もっとヤレ!愛音さんとのために・・・私は週プレを買うッ!

 

K子さんをはじめとしたプレステージを愛する関係者の皆さま、ファンの皆さま!・・・「愛音まりあ」の進撃を盛り上げる協力してください!(切実)

(構成/DMMニュースR18編集部 鈴森りん)

【DMMアワード公式サイト(投票はこちらから)】

http://www.dmm.co.jp/adultaward/