JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

北条麻妃ファンイベント「makimakiクッキング」&「バーmaki」三代目葵マリーが潜入!思いやりたっぷりで多幸感あふれる会場の様子を画像大量でご紹介!【麻妃さんお手製ビーフストロガノフも!】

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は北条麻妃さんの登場ですよ!

※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!

北条麻妃さんを身近に感じられる多幸感たっぷりのイベント!

「この世に存在してくれてありがとうございます」と本気で思ってしまうほど、魅力溢れ頭も切れ、それなのにエロい要素もしっかり持っている憧れの女優さん、北条麻妃さんがファンイベントを毎月開催していると聞いて行ってきました。

実は、北条麻妃さんのファンだった私にしてみれば、まさかこんな風に北条さんを間近で感じる事ができるイベントがあるなんて夢のようなお話。

初めて会えたのは緊縛師/奈加あきらさんの緊縛撮影会。会った瞬間は普通に「わ、本物だ。動いてる、喋ってる」って感じだったんですよね。ほんと女神。

それからというもの、本当に北条さんが気さくに対応してくれて、ファンイベントの取材も快く引き受けてくれて、しかもビックリする程の神対応。見習いたい、というか北条さんをお嫁さんにしたいくらいです。

さて。イベントの方は2種類。夜バージョンの「バーmaki」と昼バージョンの「makimakiクッキング」。

夜だろうと昼だろうと、どちらも毎回満員御礼の大盛況っぷり。

まずは。昼バージョン。

こちらは北条さんと、北条さんのお友達の華月さくらさんと一緒にパンを作ろうという企画。お二人が自ら料理教室に通ってパンの作り方を覚えて、それをそのまま伝授してくれちゃう有難いイベント。

北条さんに会えるし、パンの作り方も覚えられちゃうんだからお得な感じだよね。

それよりも。おトクな事が盛りだくさんで待ってるんです。

まず。パン教室イベント会場に到着すると、北条さん自らがエプロンを付けてくれちゃうんですよ。

もうね、これだけで「ありがとう」って感じ。その後は北条先生がテキパキと指示をしてくれて、手作りパン成功への道へ導いてくれます。さすが才女。教え方が上手過ぎで、何の迷いもなく疑問もなくパン作りに没頭できます。

材料の分量も最初から振り分けてくれているから、置いてあるものを教えられた通りに混ぜ混ぜするだけ。といっても、混ぜ方にもコツがあるので、その辺はきちんと北条先生が教えてくれますので安心安心。

ちょっとでも違う事をしちゃうと「あ、そこダメです!」とビシッと叱ってくれます。

そして更にお楽しみの時間が待ってるんです。

パンの発酵待ちの時間には、北条さんお手製のケーキと紅茶まで出てきちゃいます。もう、ほんと至れり尽くせり。ファンには至極のひと時ですよ。エプロンを付けた紳士達がどれだけデレデレしていた事か。

こうして約2時間を一緒に過ごす事ができ、イベント中は写真撮影も常時OKで、体が密着してないにしても、気持ちが密着してる素敵なパン教室イベント。

北条さんのファンに対する感謝の気持ちと、ファンの方々を大切にしている気持ちがものすごく伝わってきました。

そして夜バージョンの「バーmaki」

こちらもファンを第一に考え、喜んでもらおうという気持ちが伝わるイベントでした。

この日は特に寒い夜。それでも1分1秒でも早く北条さんに会いたいファンの方々は開場時刻まで外で待っています。すると北条さんが全員に暖かい淹れたての紅茶をふるまう配慮。これ、惚れないワケないでしょ。何なんだ、この気の利き方は。

毎回バーmakiでは手作り料理を振る舞うらしく、今回のメニューはビーフストロガノフ

めちゃくちゃ良い匂いが店内を充満させてました。添えるライスもバターライスと、普通にレストランでも出せるレベルなのにものすごくリーズナブルなお値段での提供っぷり。

カウンター席にお客様、カウンターの中にはママに扮した北条さんとバーテンダーに扮した華月さくらさん。対面式だから会話もしやすい環境で皆さんニコニコ顔。嬉しそうだったな。

全員で乾杯の後はお手製のビーフストロガノフを堪能。と、その前に皆さん料理の記念写真を撮っていました。

こちらのバーmakiも常時撮影OKになっていて、ママ姿の北条さんをいくらでも撮る事ができちゃうんですよね。滅多に見られないママ姿の北条さんを撮れるなんて素敵過ぎます。

パン教室イベントの時はそれっぽく若妻風の衣装、夜は夜でバーのママ風の衣装と、きちんとTPOを考えてる所も北条さんっぽくて好感度大ですよね。

ほんと、どんな場所でもどんな時でも、ちゃんとファンの心理を心底知り尽くしてる感じに頭が下がります。

北条さん曰く「こういう場所に行った事ないだろうな」とか「こんな料理、食べた事ないだろうな」って思って、常にファンの気持ちを考えてイベントを構成してるそうです。

もうこうなったら北条さんには一刻も早くご自分のお店を銀座辺りに出して頂いて、いつでもファンの人達が、気軽に集えるお店にして欲しいですね。

北条さんのファンイベントは、北条さんのファンクラブサイトにてご確認して頂けます。

https://synapse.am/contents/monthly/hojo

北条麻妃さんファンは公式ファンクラブに入るっきゃない!!

というわけで、この後はお楽しみの大量画像の公開です。

麻妃さん、さくらさんの色っぽい姿と美味しそうな料理は垂涎モノですよー!

次のページへ
たっぷりお楽しみください。