JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

希崎ジェシカ「1人の男を1日10回射精させた!」【最終回】 MOODYZに交換留学。いきなり時間を停められて…?希崎ジェシカ、1人の男を1日10回射精させた!「でも私はイク寸前の状態が一番気持ちイイんです!」▼意外とやったことがない「本気痴女」に挑戦してみたい。【特別ロングインタビュー最終回!】

特別企画、希崎ジェシカちゃんロングインタビューの第三弾! ひとまず今回で最終回となりますが、ジェシーがMOODYZの名物企画に挑戦して、新たな一面をお目見えさせてくれた一部始終に迫りたいと思います。

今年9月でAV10周年を迎えますが、色褪せるどころか魅力マシマシ! そんな彼女の最新作の裏側を聞いちゃいます!

 

【バックナンバーはこちら!】

希崎ジェシカ失踪説の真相は?!今年で10周年を迎えるジェシーが多忙過ぎたAV女優人生を語る!▼AV OPENベストパッケージ賞1位を獲得!撮影秘話を語る!▼恋愛観を告白…本音を言えば○○婚ぐらいが理想」【ロングインタビュー第1回!】

希崎ジェシカ、初緊縛で快感。「縄を解かれた瞬間の開放感!」極妻からネズミまで幅広すぎる役を演じた2017年振り返り!アタッカーズ主演作で一番気に入ってるAVは…【ロングインタビュー第2回】

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

――1月からは“MOODYZ”からも主演作品が販売されておりますが、これは3メーカー専属ということですか?

希崎 いえいえ、MOODYZの秋山祥子ちゃんとアタッカーズの私が“交換留学”した感じです。だから私はアイデアポケットとMOODYZです。

――まさかのトレード制!

希崎 MOODYZ1本目は『時×停止club~生オナホにされる美人女教師~』。時間停止モノが流行っているそうですね。撮影前に過去作品を観ましたが……これは大変そうだな、と(笑)。

――どの辺りが大変で!?

希崎 私、結構ビンカン体質なんです……(笑)。

――大変(笑)。それでアソコを責められる……。

希崎 時間が止まってるから私は良く分からないんですけどね(笑)。でも涙目になって必死で我慢。


――しかも最後にデカチン挿入……。

希崎 変わった体位もあったらしいので大変でした。分からない程度にアエギ声を漏らしたり、一瞬深呼吸していたり。快感を散らすことに集中。

――その我慢しているっぽい様子が良いのかも!?

希崎 それは監督さんにも言われましたね。我慢顔もユーザーを興奮させるポイントの一つ、だと。でも、本当にイカせようとしなくてもイイのに!!(笑)。

――元々イキやすい!?

希崎 AV撮影ではあまりイキ過ぎないようにしていますね。抑えちゃうんです。一回イってしまうと、その後に変に“痺れちゃう”というか(苦笑)。イク寸前の状態が一番気持ちイイんです。

――1回イったら今日は終わり、みたいな?

希崎 そういう日もありますね、男性の“賢者タイム”みたいな感じなのかも(笑)。「ハイ、今日終わったー」ってなりたくないし、SEXはとことん楽しみたいから、イキ過ぎない。

――でも、ちょっとしたコメディっぽい作品ですよね、映画“チアラット”の経験が活かされていて……(笑)。

希崎 はい、活かされているとは思いますよ(笑)。あんまり蒸し返すのはやめてください!(笑)。

――MOODYZは何本出演する予定なんですか?

希崎 3本撮り終えました。2月発売作は『1日10回射精しても止まらないオーガズムSEX』。MOODYZの人気シリーズですね。あれは……男優さんがちょっと凄かったですよ。1日で10発ですよ! 超人じゃないですか!?

――えっ、ニセモノ精子ではなく!?

広報 コラッ!! ガチですガチ。

希崎 私も「どうすんだろう?」なんて思っていたら本物でした(笑)。ガチです、ガチ。

――以前、人気男優のしみけんさんに聞いたら、“精子を小出しにすれば出来る”と仰ってました。それでも超人ですけども……

希崎 最後は確かに薄めでしたけど、しっかり射精できるのは凄い。おちんちんも衰え知らずでしっかり勃起する。勃起待ちなんて一切なし。……いやぁ、超人。

――10回目も柔らかくなく!?

希崎 はい、一切違和感は無かったです。相手は畑中さんという男優さんで、もう超人。ほとんどカットを掛けることもなく、ヤリ続けるタフさ。

――逆に希崎さんがアソコが痛くなったりは?

希崎 私も全然大丈夫でした。ただ先ほども言ったように、1日1回イケるのが理想です。だから延々やり続けても、絶頂寸前に止めたい。それならばずっと快感を味わえる。相手が何回でもイクのは付き合えますね。奉仕するのは大好きなので。

――作品では奉仕するシーンも!?

希崎 この作品では結構必死でした。だって10回もイカせる自信がなかったんですもん。「私……連続10回も勃起させる魅力あるかしら?」って……。達成した時は、男優さんも私も、スタッフ全員も「よかった達成したー!」みたいな一体感がありました(笑)。

次のページへ
アイポケ作品の思い出も。