JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

川上奈々美写真集『となりの川上さん』の未公開写真も数多く展示している笠井爾示写真展もいよいよ3/11まで!▼先日開催されたトークイベントをレポート。みぃなな自ら全52点の写真を解説する贅沢な時間にファンも大喜び。

現在、神保町画廊で開催中のカメラマン・笠井爾示写真展「となりの川上さん」はいよいよ明日まで。

人気AV女優としてのみならず、恵比寿マスカッツ1.5やソロシンガーとしても活躍する川上奈々美さんを、4年に渡って撮り続けた笠井氏。(その後、紆余曲折を経てついに玄光社から写真集が出版されることになった奇跡の物語は、発売時に行った川上奈々美ロングインタビューをご覧ください。)

写真集に4年間のAV女優人生が凝縮。「普通なら出さないような写真がたくさん」泣き顔、スッピン、葛藤、マスカッツ、タンメン?ガキ使?▼全てを曝け出した「人間・川上奈々美」を自ら解説。『となりの川上さん』発売記念10000字インタビュー】

 

今回の写真展は、写真集では未掲載のものがおよそ7割も占める貴重なもの。それ以外にも読者から人気の高かった画像を中心に合わせて全部で52点展示されています。まさにディレクターズカット版。

写真集を手にした人でも、神保町画廊で新たな感動に触れることが可能です。

そんな中、33日には川上奈々美さん自らが全画像を一点一点解説するトークイベントが開催されました。


「先着25名様に限定して募集したんですが、すぐに埋まってしまいました。」(玄光社の担当者)


開始予定時刻5分前にはすでに画廊は超満員。当然ながら女性ファンも多く、プライベートで整理券をゲットしたAV女優さんもいらっしゃっておりました(やっぱりさすが生田みく)。

 

端っこから順番に撮影の思い出やエピソードを語り始めた川上さん。

前掲のインタビューでも熱く熱く語っておられましたが、今回は時にはジョークを交えつつ、同席していた笠井爾示さんも巻き込んで軽快なトークを展開。

しかし、女優として壁にぶち当たっていた当時の写真や、つい最近撮った楽しげな表情の写真を前にするとやっぱりヒートアップ。当初は30分程度の予定が倍近くになるほど話し込んでおりました。


トークイベントとは銘打ってましたが、来場者からも質問が飛んだり、川上さんの冗談で笑いが巻き起こったりと非常にアットホームな雰囲気で時があっという間に進んでいきました。


「私ってメンヘラで面倒くさい女なんですよ。」

インタビューで語っていた自己分析を、この画廊でも口にした川上さん。

AV女優として、喜びや葛藤や…それこそ数えきれないほど様々な感情を経験し、様々な日々を送っていた彼女。
それを連日、写真に残していた笠井さん。

この写真集は、人間・川上奈々美の歩んできた日々の軌跡であり、「面倒くさい」彼女自身が自ら紐解く「トリセツ」なのかもしれません。

今回の写真展は、「しっかりしろ!」と今まで鼓舞してくれたファンとの絆をみんなで再確認し、今まで川上奈々美を知らなかった人には脳裏に強烈すぎるインパクトを与える素晴らしい機会になったのではないでしょうか。

 

いよいよ明日3月11日が最終日。

入場は無料なのでぜひ行かれてみてはいかがですか?


となりに住んでいそうな親しみやすい女の子は、とっても興味深い人生を送っているんですから。


笠井爾示写真展『となりの川上さん』

~3月11日まで。

13時~19時
神保町画廊 (http://www.jinbochogarou.com
千代田区神田神保町1-41-7安野ビル1階

※開催中、作品の販売と、玄光社より刊行されている写真集『となりの川上さん』、『東京の恋人』の販売を致します。