縄紋〜伝えたい。思いを込めて縛り解く。志ある縛り手たちによる一期一会の宴。熱気あふれる超満員の会場で開催。感涙するファンも。【三代目葵マリーの画像大量イベントレポート】 (1/4ページ)

2018.03.09 21:30

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は緊縛ですよ!



※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!

Hajime Kinoko氏主催の緊縛教室【一縄会】!

日本最大級であろう、ロープアーティストHajime Kinoko氏が主催する緊縛教室【一縄会】

この教室の講師陣や生徒さん達がその腕を披露する発表会【縄紋〜伝えたい。思いを込めて縛り解く。志ある縛り手たちによる一期一会の宴】なるものが開催されました。

Kinoko氏と縁が深い緊縛師の方々も応援に駆け付け、ステージを披露するという豪華なイベントです。



さて一縄会ですが、今年で創立11年目という歴史を持ち数々の緊縛師を世に出してきています。

前々から「一縄会の発表会みたいなやつをやって欲しい」と思ってた私にとってこんな嬉しいイベントはなく、当日はウキウキ気分。

というのも、この映えある大きなイベントの司会をKinokoさんの御厚意でやらせて頂く事になったんです。

こりゃ嬉しくないワケないよね。とはいえ演者さんたちの数がものすごく多くて、総勢16組の8時間というロングバージョンに緊張しないワケもなくって感じでした。

当日は一縄会創立11周年の他に、本日大トリのステージを踏むKinokoさんの先生でもある神凪さんのお誕生日って事もあり、お祝いムード満載。

とにかくオープニングステージから豪華絢爛で、一縄会の生徒さん達12人による緊縛太鼓からステージは幕を開け、ここからは海外の生徒さん達も入り混じった一縄会の縄、縄、縄のオンパレード。

中には私も見知ってる方のステージもあったけど「今日はいつもと雰囲気が違うな」と。

やっぱり発表会ともなると緊張してるんだろうなと感じました。

時間が経つに連れ場内がかなりヤバい状況に。足の踏み場もないとはこういう事で、一歩足りとも余裕のない状態。

いよいよステージにお客様を上げないとどうにもならない限界な状況。


それでもお客様の足は止まらずさらに超満員に。皆様に協力してもらい一歩づつ前に前に詰めていただき、前後左右の息を感じそうなくらいに詰め詰めな状態になってました。さすが一縄会。この集客力は凄い。

ステージ上もお客様が2列に座っているので、ステージ自体も一回り小さくなり、これこそ演目の腕を試される感じ。

こうなると、後ろからも見られてるし、右も左も見られちゃって何も誤魔化せない状態。

緊迫感の数値がどんどん上がって行く感じが良かったな。


でも、ステージに上がって観る事ができたお客様たちはラッキーですよね。こんな間近で観る事なんてそうそう体験できないからね。



そんな中、あちこちからすすり泣く声が聞こえてくる。

こんな間近で、しかも大好きな緊縛師の方が想いを込めてショーをしてる姿を見たら当然の事。こんな時は思い切り泣けば良いと思う。何も恥じる事なんてないんだもん。



そして。一縄会主催Kinoko氏の登場。今回のパートナーさんは海外でも活躍しているAyumi LaNoireさん。これまたものすごいべっぴんさん。体もムダなものが一切なくて美しい。

どうしてKinokoさんって、いつも美人さんばかりを連れて来るんだろう? 羨ましいよね。

Kinoko氏のショーは、いつも以上に情熱的なショーを展開。Ayumi LaNoireさんのしなやかな身体が縄と一緒に宙に舞った瞬間は、まるで画の様に美しく息を飲むくらいだった。



そして大トリ。神凪さんのステージ。パートナーさんはもちろん神楽さん。

故/明智伝鬼先生が自らの手で作り上げたこのシアターPOOのステージで、しかも大勢の一縄会の生徒さんたちが見てる中、一体どんなステージを繰り広げてくれるのか色々と想像してました。

この日は、特別に明智先生の秘儀(?)でもあった縛りからの展開。

楽屋で縄を仕込んでいくんだけどその写真はNG。誰にも見せない大事な縄の技であり、神凪さんにしかできない縄。

私は楽屋でこの縄の仕込みを見ていて「わ!」と、一言しか出て来なかった。


ステージの上の神凪さんと神楽さんからは迫力しか感じない圧巻のステージ。完全に二人きりの世界の中での縄。綺麗の一言。神凪さんが神楽さんを見る目線の強さに引き込まれ、直ぐそばに神凪さんがいるんじゃないか?ってくらいの迫力。

長かった様であっという間だった8時間が無事に終了。

一瞬で、会場の空気が解き放された感じ。だよね。8時間も座ったまんまで緊張の大連続だもんね。

やっと、大きな深呼吸ができたんじゃないのかな。


今回【縄紋】の司会をやらせて貰い、改めて縄の強さを感じる事ができました。

縄は人の心を繋ぎ、開き、結ぶ。

縄を通じて分かり合える心、身体。

縄を知る事で、人の心も知る事ができるのかもしれませんね。

一縄会 http://shibari.jp/lesson/ichinawakai.html

3月20日〜3月25日までHajime Kinokoさんの展示会【縄痕】が開催されます。

開催場所は、下北沢BALLON D’ESSAI(バロンデッセ) ART GALLERYです。

ballondessai.com/cafe/access.ht…


このあとはお楽しみの大量画像の大公開!


次のページへ
大量です!

全文を読む

トップへ戻る