3月8日はみつばちの日!それに因んでとろ~りと甘そうな液体が出ている作品特集!▼あべみかこが体格差でひたすらピストンされ続ける!♡仕事帰りの現役OLの禁欲敏感マ〇コを集中生ハメピストン!理性がぶっ飛び無制限に絶頂を繰りかえす! (1/3ページ)

2018.03.08 16:00

彼女とは遠距離恋愛中で、会えるとしてもせいぜい1年に1回。だから会えたその日の夜のセックスはお互い燃えに燃えてありとあらゆる体液を放出してしまいます。特に昨年の交わりはかつてないほどの興奮を記録し、恥ずかしながら部屋の至るところに体液を弾き飛ばしてしまいました。ちょうどこの壁のシミも実はその時のもので、鼻先を近づけるとほのかにアブったイカの臭いがすることからきっと私のザー○ンの名残なのでしょう。後世にまでこの香りが残ればいいな♪とは思ってまっす!

では作品紹介!

3月8日みつばちの日に因んで、とろ~りと甘そうな液体が出ている作品を集めてみましたぁ!

 

 

体格差でひたすらピストンし続ける種付けプレス!全体重を預けてドスンッ!と乗れば、身動き一つ取れない性奴隷の完成です!

思春期に急成長したキモデブ幼馴染に寝バック種付けプレスでねじ伏せられて感じてしまった私 あべみかこ

引きこもった幼馴染達の様子を見に、彼らの家を訪れていたみかこはある日性処理を手伝うよう求められた。「そんなことに付き合えるわけがない!」必死に拒絶したが力で身体を抑え込まれ凌辱されてしまう…その日から強制イラマ、中出し、玩具責め、4P、彼らの用意した衣装をきて性処理を行う日々。どう足掻こうとも無理矢理に犯され絶望していく一方で、全てを支配される甘美な快楽にみかこは目覚めていく…

挟んだあと

絞れば

蜜が出てきます。

 

次のページへ
椎名そらが…!

全文を読む

トップへ戻る