JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

緊縛師・神凪による緊縛ポーズ写真集の撮影現場に潜入!絵師さんや画家さんは必見。甘詰留太、あほすたさん、復八磨直兎、うすべに桜子らマンガ家によるイラストでの図解も掲載!【三代目葵マリーの大量フォトレポート!モデル:かさいあみ、神楽、蝶月、牡丹。】

※敬称略

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!

※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!

緊縛ポーズ集の撮影現場!

とても興味深い教本的なムック本の撮影がありました。

きっとみんなも大好きなカテゴリー「緊縛ポーズ集」。これ、かなりの力作になってると思います。

この教本を監修する縄師は、故・明智伝鬼先生のお弟子さんである神凪さん。お相手を務めてくれたモデルさんは豪華に4名。おなじみかさいあみちゃんに、ナイスバディーの持ち主・蝶月真綾さん、元ローレグライズ協会で会員ナンバーがNo. 1だった牡丹さん、そして神凪さんの現パートナーでもある神楽さんと、キャラ的にも被らない面子が揃い踏み。

初日の撮影は、かさいあみちゃんと神楽さんからスタート。

この緊縛ポーズ集は、ただただ縛りの型を見せるだけじゃなく、絵や漫画、作画を書く方たちにも役に立つような本にしたいというのが本来の目的。

って事で。今回はプロの漫画家さんともコラボし、イラストでも緊縛ポーズを紹介するという「二段階方式」。

現在、甘詰留太先生、あほすたさん先生、復八磨直兎先生、うすべに桜子先生が参戦予定です。

この4名の先生方が神凪さんの縛りをアチコチの角度から見て、イラストにして分かりやすく描いてくれちゃいます。

写真だけじゃ中々わかり辛いところもあるもんね。なので、とっても良心的な作りになってるはずです。

描いて良し、目で見て楽しむも良しって感じ。

さて。撮影に挑んだかさいあみちゃん。実はそんなに緊縛撮影を何度もこなして来てるワケじゃなく、それなりに緊張気味。きっとそうだろうなと思って、これでもかってくらいの差し入れを持ってスタジオ入り。

今回のスタジオはロープアーティストHajime
Kinoko
さんのスタジオ。とにかく白い。真っ白。

吸い込まれる様な真っ白のスタジオに肌色と縄が気持ち良く溶け込んでました。

女体がすっごく綺麗だったよ。

スタジオの柱には、神凪さんと神楽さんが緊縛の型を書き出したイラストがいっぱい貼られていて、型の名称も書いてあったの。その中に「ケロロ縛り」って言うのがあって面白かった。で、結局、どれがケロロ縛りだったんだろうな?

とにかくね、ものすごい数の緊縛の型がズラーっとA4の紙にギッシリ書き込まれていて、これを全部神凪さん一人で縛るのか? と思うと私の方が気が遠くなったよね。

最終的に何個になったのか分からないけど、ページ数的には160ページの上がりらしいので、かなりの量だと思うよ。

型を出すのも神凪さん、撮影の進行も神凪さん、最終チェックも神凪さんって事で、この本はギュッーっと神凪さんが詰まっていて、完全に神凪本だよね。

撮影は2日間だったんだけど、神凪さんの生徒さん達もお勉強しに来ていて(皆さん海外の方でした)お手伝いしたり、熱心にメモを取って勉強したりと緊縛への熱さを感じました。

こんなちょっとしたところでも、神凪さんの海外での人気が伺えますよね。

次のページへ
撮影2日目!

関連キーワード