JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

■AV OPEN 2017■

おしっこAV大好き俳優が絶賛!女子9人45発の放尿シーンをガン見して絶叫「浴びてぇぇぇぇ!」▼マニアが執筆!激アツど主観AVレビュー!▼アキノリ監督が撮影秘話を語るQ&Aも独占掲載!【AKNRのAV OPENエントリー作はスゴいぞ!】 おしっこAV大好き俳優が絶賛!女子9人45発の放尿シーンをガン見して絶叫「浴びてぇぇぇぇ!」▼マニアが執筆!激アツど主観AVレビュー!▼アキノリ監督が撮影秘話を語るQ&Aも独占掲載!【AKNRのAV OPENエントリー作はスゴいぞ!】

おしっこAV大好き俳優がDMMニュースで熱血レビュー!

9人のJKがいけない場所でスプラッシュ!!!おしっこAVが大好きな俳優・安田良平が独特な表現でAKNR作品をレビュー!
こいつはいったい何を言ってるんだ…AVOPENエントリー作品なんだぞ…。

細かいところまでジックリ視聴し、自分が好きなシーンを中心にド主観で語り尽くします。(絶対に文章書きながら3回ぐらいヌイたはず。)

興味を持たれた皆様、是非とも作品本編もお楽しみください。

文末にはアキノリ監督が撮影の舞台裏をQ&A形式で解説してくれました。タップリご覧くださいね!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

どうも!

役者なのにAVが大好きで今回AVレビューを書かせてもらう事になった安田です!

AVを好きな事をTwitterでバンバン言ってたら共演した舞台女優さんに口を聞いてもらえなくなった安田です!

でも、そんな事じゃメゲません!

だって家に帰ったら画面の中に彼女・妻・お姉ちゃん・妹がいるんだから!

安田です!

しかしAVの話は誰かとしたい。

そんな時、DMMニュースの東風克智さんのコラム企画「AV女優ドラフト会議」や、ニブンノゴ!宮地さんの「AV大人買いツアー」でAV好きな人を募集してたのでもちろん参加!

思う存分AVの話をさせてもらいました。

(ドラフト1位指名した戸田真琴ちゃんをクジで外した瞬間の安田です!)

そこからのご縁で今回のレビューも担当することになりました!

嬉しい限りです!

自己紹介はこれくらいにして、それでは早速イッてみましょう!!

今回書かせてもらうAVのジャンルは……僕の1番好きな「おしっこ」です!

言いづらいですよね、声を大にして「おしっこが好き!」って言うのは。

簡単に言えば排泄物なわけですからね。

そうですよね・・・

言えないですよね・・・

だがそれがいい!!!

一般的に汚ないものとされてるわけですから、おしっこを人前で見せたりする事はイケナい事だっていう認識が世間的にはあると思うんです。

だからこそ!おしっこを見られてる時やお漏らししてる時の女子の恥ずかしがってる顔がたまんないんすよ!!!

特に僕が好きなのは「お漏らし」!!!!!!

おしっこしたいのに周りにトイレがなくて我慢出来なくなって出ちゃうって事じゃないですか。

それってしゃーないじゃないですか。

なのに漏らした本人は「どうしよう…ごめんなさい…恥ずかしい…」

この3つの感情が一気に顔に出るんですよ!

その時の顔が悲しい表情といいますか儚げといいますか…


とにかくこっちが愛おしくなるんすよ!

こんな表情って他じゃ見られませんからね!

おしっこ飲まされたりぶっかけられる作品も

それはそれでいいんすよ!

でも、なんでしょう。お漏らしのあの何とも言えない背徳感は。

会社を仮病で休んだり・歯磨きしたのにココアを飲んじゃう的な?

違うか!

女性におしっこかけられたり飲まされるのは屈辱的だっていう人もいるかもしれませんが…

屈辱的だからいいんだ!


こっちとら25年Mやってんすよ!(突然のカミングアウト)


M心が燃えあがりますよ!

「火に油を注ぐ」ならぬ

「Mに尿を注ぐ」ってか!!!

・・・

すいません

勝手に盛り上がってました。

変な所で急にスイッチが入ったりしますが

どうぞ温かい目で見てやって下さい(今は賢者タイム。)

おしっこAVファンの皆様は

おしっこAVファンでがっちりスクラムを組んでる気持ちで読んで頂けると嬉しいです。

フェチはどんどん細分化しますが、僕らはおしっこAVファン仲間なんです!

さて!

毎年熱い戦いが繰り広げられているAVの祭典「AVOPEN」。

女優部門・企画部門・マニア部門・フェチ部門・素人部門・ドラマ部門・ハード部門・人妻、熟女部門・乙女部門・ドキュメンタリー部門。


10部門で争われる賞レース!

今回僕が紹介するのはフェチ部門エントリーの

「野ションを目撃されてプリプリお尻を大公開したままハメられた女子校生」です。


メーカーはAKNRさんですね。

過去に3作「野ションシリーズ」が発売されましたが

AVOPENのためにどう手を加えてきたのか!

パッケージ画像は土管の上でM字開脚おしっこする佳苗るかちゃん!

周りを気にして怯えてる表情がたまりませんな〜

表情に反してがっつり大量のおしっこが出てますけど(笑)

土管におしっこのシミ跡も僕は興奮ポイントっす!

最近のAVはモザイクが濃くなったので

しっかりと視覚的に楽しめるのって重要だと思うんすよ!

想像力が掻き立てらるといいますか

妄想が膨らむって感じですかね!

土管に半紙貼り付けて魚拓ならぬ尿拓取りてー!って思いますもん!

・・・

・・・・・・

いや思わないっすね!

自分でもちょっと意味わからなかったっす!

何が言いたいかっていうと、

本編見る前から「この作品は楽しみだ!」ってことっす!

パッケージから棒太郎監督の本気が伝わってくるので期待でき・・・

ん?

んん???

んんん!?!?!?

えっ?・・・

ええぇ!!!

えええぇぇぇ!?!?!?!?!?

ちょっちょっと待って下さい!

アキノリ監督じゃないすか!!!

いつも野ションシリーズは棒太郎監督なのに代表自らAVOPENの為に殴り込みですか?!

本気じゃないすか!

「どんなに高級な香水でも女の頭皮の匂いには勝てない。」というとんでもない社訓を作ったフェティシズムの塊・アキノリ監督が野ションシリーズにどうフェチというメスを入れたのか!

必見ですね!

出演女優さんは

はるのるみ・水谷あおい・早川瑞希・あおいれな・北川ゆず・佳苗るか(表記分、敬称略)

キャスティングに定評のあるアキノリ監督、今回も制服が似合う女優さんを集めましたね。

あの子はギャルかな〜、あの子は清楚系でしょ〜、あの子は幼くて気弱な感じかな〜

なんて鑑賞前から考えたりしちゃいます!

次のページへ
早く見ようよ!!

関連キーワード