JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

イケパイさんの【ナンパ術】や【おっぱいのこだわり】が満載!なんば紅鶴トイズハートプレゼンツ「SEX革命の夜明け5 信長書店vs夢創庫 DEEP'S来阪編」イベントレポート!

2017年8月20日、なんば紅鶴にてトイズハートプレゼンツ「SEX革命の夜明け5」が開催!

関西のエロのメインバンク・信長書店と大阪地方のドリームノート・夢創庫の世紀の(性器の?)大イベントがまたまた行われました。

今回は「ザ・マジックミラー」「マジックミラー便」「一般男女モニタリングAV」が有名なAVメーカー「DEEP’S(ディープス)」のプロデューサー・イケパイさんがスペシャルゲストとして参戦!イベント前にはニコ生も配信されました。

ニコ生はMCにトイズハート社長の石田さんを迎え、夢創庫狭山店の店長・クマダさんと信長書店の広報・ヒゲアブラーさんとともに、イケパイさんと1時間半のトークを展開。今回は童貞について驚きの事実が発覚し、予想外の盛り上がりを見せた模様です。

一方、なんば紅鶴では着々とイベント準備が整い始めておりました。

MCアシスタントの関西を代表するセクシー巨乳女優・並木杏梨ちゃんも到着!前回に引き続き、得も言われぬキュートさでイベントに華を添えてくれます。

さあ、「SEX革命の夜明け5」DEEP’S来阪編スタートです!

MCはなんば紅鶴のオーナーであるB・カシワギさん。さらに出演者として、夢創庫のクマダさんに信長書店のヒゲアブラーさん、並木杏梨ちゃん、当イベントのプロデューサーであるトイズハートの石田さんが登場。

そしてイベントは東京からのゲストであるイケパイさんへの質問コーナーから始まりました。

まず初歩的なクエスチョン、「イケパイさんの関わっている作品とは?」という質問の答えは……

もちろん「マジックミラーシリーズ」!

DEEP’Sの看板コンテンツである本シリーズに「ナンパ隊」として、イケパイさんが素人の女の子をナンパしているという事実。そして、このナンパ仕事をこなす中で「自分にナンパの才能がある事に気づいた」というイケパイさんんの告白に色めき立つ会場。

MCのカシワギさんも「そのナンパ術、知りたい!」と食いつきまくっていましたが、やはり「ただしイケパイさんに限る」としか言えないテクニックでしたよ……。

前半戦は「DEEP’S作品のプレゼン対決」

前半は、クマダさんとヒゲアブラーさんが「わりと売れているDEEPS作品&思ったより売れなかったDEEPS作品」をプレゼンし合う対決コーナー。

売れている作品のインプレの中で印象的だったのが完全撮り下ろし乳もみナンパ!おっぱいパワーで日本を元気にしよう!!」シリーズについて。

イケパイさん曰く、おっぱいというと乳首に集中しがちだが、「おっぱい」ものなんだから揉むところを重視しているとのこと。

ちなみに、2014年に「100人」という数を掲げてからは、2015年101人、2016年102人、2017年103人と毎年一人づつ増やしているそうです。本作は毎年2月に発売されているのですが、あまりにも出演者数が多いため、来年に向けて既に撮影を開始して撮りためているのだとか……年中無休で動いている作品なのですね!

イケパイさんが「予想外!」と驚いていたのが、信長書店側のプレゼン。

「シリーズの2作目が売れているのがちょっとビックリ!」だそうで、なんでも他店ではシリーズ1作目のほうが売れていることが多いのだとか。

カシワギさんの「それだけ1作目でユーザーの気持ちをガッツリと掴んだ事なのでは?」というコメントにもご満悦でした。

続いて「思ったより売れなかった作品」のインプレへ。

ここで提示された「思ったより売れなかった作品」については、「黒パンストフェチがそんなに多くなかった」「シリーズを意識しすぎて同じように見えてしまった」「DEEP’Sの作品テイストと違うものを出してしまった」など、理由をイケパイさんが的確に分析解説してくれました。

そして紹介される色々な作品の中で、出演者全員「これは納得!」だったのが……

この「人間カーリング」

「これは本当に売れなかったので困りました」と苦笑いするイケパイさん。

バンクーバーに合わせて作ったそうですが、これはイケパイさんプロデュース作としては、だいぶ初期の頃の作品。ずばり「若気の至りで作られたもの」とのことでした。

後半戦は「こんな作品がみたい対決」

後半では、クマダさんとヒゲアブラーさんがそれぞれDEEP’Sに撮って欲しい作品をプレゼン。並木杏梨ちゃん協力の元、シチュエーション・ストーリー・雰囲気まで細かく設定していきます。

夢創庫・クマダさんが考えたのは、一般男女のモニタリング「ネトラレ願望がある旦那が子供を教える先生と奥さんを二人っきりにしているところを覗く」というもの。

イケパイさんがマジックミラーでのMC役として登場し、巧みな話術を使って男性をその気にさせるトークを披露。これがまた素晴らしく上手で、確かにエッチな流れに向かう予感がムンムンです!

並木杏梨ちゃんは、セパレートのセーラー服姿で登場!こいつはエロい!滾りますね〜。

垂涎モノのコスプレでインプレ終了かと思いきや、ここでクマダさんが暴走!キスやおっぱいを揉むというエロい展開に持ち込もうとしたところで強制終了となりました。

クマダさんは「賞金のお金全部上げるからって言いたくなりました」と明らかに悔やしそう。

するとイケパイさんから「あ、それよくモニタリングで男性が言うセリフです!」とツッコミが。やはり男性は、こういうシチュエーションに立たされるとその気になってしまうものなのですね。納得。

続いては、信長書店・ヒゲアブラーさんのプレゼンです。一般男女モニタリング「自分を好きな新体操の子と2人っきりになったら」

並木杏梨ちゃんの衣装は、もちろんぴったり系のレオタード!こ、これは堪らん!!セクシーすぎです!!

このコスプレに加えてセットされた小道具が……

こちらの遺影(!)

あっ……これは「あ〇ち充」のアレのオマージュ作品なわけですね。わかります。

インターハイの自主練習をするフリで、並木杏梨ちゃんのレオタード姿を盗撮するヒゲアブラーさん。

素振りの練習から展開されない小芝居に、「これは……モニタリングですか?」と、やきもきするカシワギさんと石田さん。

そして何より謎なのが、2人のシチュエーションなのに、なぜか教師役のコスプレをさせられているイケパイさんの存在。しかも出番はない……。

最後は突然ヒゲアブラーさんが並木杏梨ちゃんに告白して抱擁したところで終了!

結果的には、かつてない問題作となってしまいました。ヒゲアブラーさんの上司にも「白いタオル(ギブアップ)投げようかと悩んだ」と言わしめたレベル。

その後の打ち上げでもずっとヒゲアブラーさんは落ち込んでいたとか……。

ちなみに、打ち上げで並木杏梨ちゃんは今回の衣装のチョイスに対する本音を吐露していました。

なんと「今回はコスプレは無いと思っていた」のだとか。あっても、DEEP’S作品ゆえにそんなに露出が少ないコスプレと考えていたようです。

セパレート制服とレオタードの指定があった時には、「ガッツリ露出があるコスプレでビックリしました」とのこと。想定外のコスプレにも笑顔で対応してくれた並木杏梨ちゃん。さすがプロですね!

今回も予想以上に熱く激しい戦いとなった「SEX革命の夜明け5」。ぜひ次回にも期待したいところです!

また今回のイベントを記念し、信長書店と夢創庫の両店にて1店舗に1枚のみのイケパイさんお宝チェキプレゼントが! 別途並木杏梨さんのチェキが、各店でDVD購入時の特典になる予定です。ぜひ足をお運びくださいませ!

(文:オナッシー