JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

ミニライブやDJが主体のフェチフェス910 ミニ~納涼祭を開催!ミニと言っても出演者は豪華!本格的なショーの連続に来場者も大満足!【三代目葵マリーの画像大量イベントレポート!】

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週はフェチフェス910です。

※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!

 

フェチフェス910開催です!

1年に1度しか開催しないイベント【フェチフェス910(ナイト)】を開催しました。

夏に1回しかやらない貴重なイベントで、今夏は9月に本体の【フェチフェス11】もある事だし「どうしようか?」と主催、スタッフ一同で悩んだ結果、「それなら大きくやらずに、ちょっと小さくしてやりましょう」となり、この催しは【フェチフェス910 ミニ~納涼祭】となりました。

さて、やるとなったからにはステージを盛り上げてくれる演者さんたちを集めなくちゃって事で、あちらこちらにお声掛けをさせて頂いた結果。「これ、マジでミニで大丈夫?」ってくらいの皆様が集まってくれちゃったんですよね。

フェチフェス910は本体のフェチフェスみたいにパフォーマンスを観せるイベントじゃなくて、ミニライブやDJが主体。夜開催のイベントってところも本体とは、ちょっと違ったカラーなんですよ。

で、快く手を上げてくれた方達を香盤順にご紹介。

まずは。え? ほんとに歌えるの? な灯月いつかちゃん。

私も初めていつかちゃんの生歌を聞いた時は腰抜かすかと思ったくらいにビックリ。もうね完全に別人。

曲の合間合間のトークは、いつもの「いつか節」で倍以上の時間が掛かるスローモードなのに、いざライブになると声も違うし、トーンも違うし、英語で歌っちゃったりするんですよ。

この二面性は凄い物がありますよね。

場内でも、初いつかライブ体験をした人達から「おぉ!」と雄叫びが上がったり、笑っちゃう人達が続出。

そうなんだよね、予想外のギャップを目の当たりにして思わず笑っちゃうんですよね。

この現象、最近は結構楽しみの1つだったりしてます。

そしてフェチフェスガールから鉄観音サワラ嬢が海外の場末ストリップみたいな大人のエロパフォーマンスを披露し、その後に続いてステージに上がったのが、ましろちゃんとひつじちゃんの2人。

2人なのかな?
ましろちゃんはラブドールちゃんなんですよ。

そして、ましろちゃんとひつじちゃんは同棲中で、今日はレズビアンカップルでステージを盛り上げてくれました。・・・というかすごかった。これぞウェット&メッシーだってやつだった。

ましろちゃんのお腹の上にスパゲッティーが乗ってて、それをヨーグルトでアレンジしてひつじちゃんが食べるんだけど、食べ方がひつじ流。そっか、そうゆう事か、と妙に納得をせざるを得なかったし、次やる時は仲間に入れて欲しかった。

そんな不思議な空気をブチ破るかの如く、次に登場したのがTsunaGuという、AV女優さんたちで結成されたアイドルユニット。

気が付けば、場内はサイリウムを持った応援団がステージ前を陣取り、一瞬「ここは秋葉原か?」な現象でした。

物販もしてくれてたんだけど、見てるとファンサービスがしっかりしてて好感触。もっと色んなライブに出てアピールして欲しいな。

次のページへ
さらにさらに!