JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

■AV OPEN 2017■

男子は歓喜!女子には怪奇?超Wavyなおっぱいの新Gスポット「スペンス乳腺」を徹底開発!果たして女はどうなってしまうのか?!【AVOPENエントリー作品レビュー】

【現役ラッパーが斬る!vol.19】

どうも、かるまtheZIPPERです!

Twitter(@KARMAtheZIPPER

兵庫県在住、1986年産。
アイスクリームが好きな
「日常会話の延長」をモットーに”髭剃りの事”や”チャリパクの事”など、身の回りの事を自由奔放にRAPしている。

************************

まだまだ暑い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

湿度が高い日は”溶けるんちゃうか?”って思うほどですよね。
ほんまアイスが進んでしゃーないですね!
(理由をこじつけて食べたいだけですけどねw)

そんな僕の最近のおすすめのアイスは、
セブン○レブンの”わらび餅・あんこ添え 宇治抹茶氷”です!

ちょっとお高めなのですが、これ、パフェ食べてるぐらいの贅沢感があるので、
ほんまにオススメです。
白玉団子も乗ってるのですが、柔らかくて驚きますし、抹茶アイスも美味。

そして食べ進めると、中に黒蜜と練乳が入ってて、それがまた
味に慣れてきた頃にちょうど現れるので、量が結構あるのですが、
飽きることなく食べ切れちゃいます。

上に添えてあるわらび餅が少し固めなので、キンキンに冷えてるのよりも、
やや溶けてから食べるのが良いと思います!

閑話休題

アイスジャンキーっぷりを露呈したところで、本題に戻ります。

さぁ!
今年もこの時期がやってまいりましたね!
とうとう来たなぁ!この時がぁ!
と思ってる方も、沢山いらっしゃると思います!

何かと言いますと…

AV OPEN 2017

で、ございます!

そりゃあ僕も、2005年のULTIM○TE MC BATTLEで漢 a.k.a G○MI vsカルデラビ○タの時に漢が発した上記のパンチラインを言ってしまいたくなるってもんですよ!
(パンチライン=印象的な言葉、決め台詞、の意。)

ちなみに、AV OPENって何?って方に説明しますと・・・

“アダルトコンテンツ業界の発展・振興に寄与することを目的とした、
国内史上最大規模で行うアダルトビデオの祭典”

です。

簡単に言うと、『メーカー各社がAV OPEN用に作品を出すから、皆で見て投票してNo.1を決めようぜ!』って大会ですね!
詳しくはAV OPENのHPをご覧ください!

さて、今回のレビューは、そんなAV OPENにエントリーしている作品の紹介でございます!

突然ですが皆さん、いや、男性の皆さん、
女性のGスポットってわかりますか?確実に責められますか?

こんな事を書くと、
『Gスポットてどこ?野暮な質問するトーシロには当然通せんフィールド』

と、餓鬼レ○ジャーのポチョ○キンさんがラップしてたラインを、賢明な読者の皆さんにも言われてしまいそうですね!

ですが、こう質問されてYESと堂々と答えられる火の国スキルを持つ人は、少ないと思います。
勿論僕のアンサーはNOです。何と無くは解ってるつもりですが、”確実に責められるか?”と、問われると自信はないです。なんせ見えない部分ですからね。笑

しかし!しかしですよ! 去年からジワジワと話題になってきている、新しいGスポットがあるのをご存知ですか?! しかも今度は見える場所じゃありませんか!
そう!

スペンス乳腺

(脇の下と胸の付け根の間ぐらいにある乳腺。別名Bスポットとも呼ぶらしい)

です!

(このサイトを見ている皆さんにとっては、既に常識かもしれませんねw)

さぁアナタが気になった所で、今回紹介する作品の発表です!はいドーン!

スペンス乳腺開発クリニック Special
女優:小向美奈子
レーベル:OPPAI (AVOP-383)


こちらでございます!

2016年1月に始まったこのシリーズ。
僕が初めて見たのは12月に出たJULIAさんの作品だったので、ブームよりもだいぶ出遅れてしまったのですが、めっちゃ好きなシリーズでございます!

ちょっと検索してみると、このシリーズが始まるよりも前から、各所ブログでの乳房愛撫の手ほどき的な記事の中に、スペンス乳腺という単語が見受けられたので、どうやら以前からあったものなんですね。全然知らなかったです。

そんな僕にとっての初めてのスペンス乳腺との出会いはこのシリーズだったので、初めて見た時はそれはもう相当衝撃でしたね!

そんな作品のレビューって事で、キーボードを叩く力もついつい強くなってしまうってもんですよ!笑

そして、もう一つ特筆しないといけない事があります。
それは、今回主演の女優、小向美奈子さんのことです。
おっと長くなりそうなので、先に女優さんの紹介を書いておきます。

●小向美奈子さん●
Iカップ

正直、めっちゃ好きです。笑

だって、グラビアで活躍していた時、僕は多感な時ですからね。
そりゃもうお世話になりましたよね。
そんな小向美奈子さんに再びお世話になる時がくるとは、あの時は夢にも思ってませんでした。

僕は小向美奈子さんより年齢が1歳下なのですが、僕と近い、または僕より上の世代の方達の中には、同士の皆さんが結構居ると思います。笑

さぁ!そんな小向美奈子さんが登場ですよ!

さんってことで期待値あがりまくりです!

好きなシリーズ x 好きな女優です!
ちなみにこのシリーズ、いろんな女優さん達が出演してるので、パッケージを並べてずらーっと眺めて欲しいんですけど、小向美奈子さんの乳が一番重量感があって開発され甲斐があるなぁと思いました。皆さんどう思いましたか?!

前置きはこれぐらいにして、早速チャプター順に見ていきましょう!

【チャプター1:スペンス乳腺開発で初イキ】

小向美奈子さんが椅子に座って、固定カメラを置いて、監督(?)が喋る感じのインタビューで映像が始まります。所謂、導入部分ですね。
そこで、スペンス乳腺のことを説明し、今回の企画説明を行います。

そしてその後、今回開発を担当する先生が出てきて、開発が始まります。

そんなチャプター1の気になった所は、
▼パンツ丸見え
はじまってすぐ、パンツが丸見えなことに笑ってまいました。
いや、AVやからこの後裸を見ることになるわけやけど、それにしても丸見えやなって思ってしまったんです。笑い


▼ボケがすべる
はじめまして、と挨拶をしておきながら、すかさず『実は初めましてじゃないんですよ』と話す監督。
『え?!うそ!』とちょっと笑顔になった小向美奈子さんに、『遠めから。100メーター先ぐらいから何回も見かけたことがあります。』と言います。

これが物凄いすべります。そりゃ小向美奈子さんも4:10あたりの顔になります。

なかなかのすべり様なので、要チェックです!笑

▼スペェンス?
4:59あたりで、聞きなれないスペンス乳腺って単語を聞き取れず、『ん?』って言った小向美奈子さんとの、発音講座が始まります。ここめっちゃ面白くて笑ってまいました。笑

▼橋本教授ゥゥゥ!!
いよいよ、開発担当の先生が登場します!7:45です。

その名も橋本教授です!東洋医学 乳腺研究学と肩書きがなっております。

この橋本教授の喋りがとても達者なんです。
説明がめっちゃわかりやすくて、「あ、これは本物やな」と思いました。

作品によく出てくる胡散臭い(わざとと言う事もわかってますけどw)教授ではないな、と思いました!

▼そこでウケるん!?
橋本教授が、スペンス乳腺尾部という単語を言った瞬間、大笑いをする小向美奈子さん。
え、ここでウケんの!?なんで!?と、思いました。笑

8:14辺りです。

▼めっちゃ勉強になる
つらつらとスペンス乳腺の説明と解説をする橋本教授。

ほんまに喋りが上手くて、一瞬なんの映像を見てるのか忘れてしまってました。
普通に「へぇー!」ってなってしまってました。笑

▼ワールドクラス
10:52あたりで、乳腺のマッサージが始まるということで、小向美奈子さんがガウンを脱いで、ご尊顔ならぬご乳顔がやはり大きいですね!

僕は海外の作品をよくDigしているんですけど、これぐらいの大きさの女優さんを結構お見かけするので、小向美奈子さんの乳はまさに世界クラスやなって思いました。
(Dig=掘る。つまり探すの意。HIPHOP用語なので皆さんも是非使ってくださいw)

ちなみに僕は、”乳がめっちゃくちゃ大きくても、体型とのバランスが良かったら有りやと思ってるタイプ”の乳好きです!笑

▼ぷるっぷる
“乳xオイル=最強”だと僕は思ってるんですよ。なぜなら、乳の質感がより伝わり易くなるからです。
で、今回、その状態でさらに寝転がってるんです。するとどうでしょう。ぷるっぷる感がめっちゃわかるじゃありませんか!いやーこれは橋本教授、グッジョブです。

マッサージなので、寝た状態で施術をするのは当たり前だと思うのですが、これはグッジョブと言わざるを得ないぐらい良いのです!

特に、アップで撮りはじめる17:14あたりからのアングルが一番伝わると思います。最高です。うぉー!揉みてぇー!笑

▼教材か!?
気付いたら、橋本教授のマッサージをただただ見入ってしまってました。
もはやAVを見ているというより、自分がこれを勉強するためにゲットした教材の映像を見ている感覚に陥ってきます。

途中で橋本教授が器具を使い始めるのですが、「え、なにそれ、欲しい」と思ってしまうぐらい見入ってましたからね。危ない!笑

後、じっくり見て欲しいので、時間はあえて書きませんが、途中から小向美奈子さんが感じ始めるところは、必見です。

ほんまに、AVだと言うことを忘れてましたね。

▼AVと思い出さされる
スペンス乳腺のマッサージだけで小向美奈子さんをイかせた橋本教授に対して、
「やっぱ教授は凄いな!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」
と思っていた矢先、教授がごく自然にパンツを脱がします。そしてごく自然に手マンを始めます。そこでさっきまで忘れていた事実”これはAVだ”と言うことを思い出さされるのです。笑

ちなみに、27:22あたりです。

凄いぞスペンス乳腺!

【チャプター2:スペンス乳腺開発玩具セックス】

チャプター1の後の楽屋へ監督がちょっとしたインタビューに行ってる映像を挟み、チャプター2がスタート。

タイトル通り、遂にセックスが始まります!
チャプター1であのイキ様だったので、さぁどうなるのか!?って感じです。

早速そんなチャプター2の気になった点を挙げていきます!

▼可愛らしい
楽屋でのインタビューで、監督(?)が『さっき、めちゃめちゃ気持ちよかったと思われるんですけど…』と質問するのですが、それに対して小向美奈子さんが被せ気味に

『くすぐったい、くすぐったい、くすぐったい、くすぐったいから!』

と、まだスペンス乳腺の気持ち良さを認めずに意地を張ってる感じが、とても可愛らしかったです!30:50あたりです。

(その後、感じてましたよね?的な質問に、”あれはくすぐったいのを我慢してただけ”だとか、”あれじゃイかないよ”等など、意地を張り通すのも続けて可愛かったです!)

▼可愛いイタズラ~痛くないやろ!~
男優との撮影本番の前に、教授が器具を使いスペンス乳腺を刺激をしようと動き始めるスタッフ。隠しカメラ視点です。

そこで、小向美奈子さんが、自分の手をチャプター1で使ったゴムで拘束をしようとする男性スタッフの乳を揉みます。
そのスタッフはめっちゃ大げさに『いっったっっ!!』って言いますが、絶対そんな痛くないやろ!って思いました。笑
32:56あたりです。

▼めっちゃ逃げるやん!笑
世界クラスの乳ゆえに、スペンス乳腺が他の人より奥の方にある、とのことで、教授が両手に器具(マッサージ器ですかね?)を構えて、ソファに座る小向美奈子さんの後ろから刺激しようとした瞬間、小向美奈子さんがめっちゃ逃げます。笑

「うわぁ、これほんまにヤバいんやろなw」って思いました!33:39あたりです。

▼強がる
器具をあてられてる間、めっちゃ悶える小向美奈子さん。
でも教授に『刺激が強すぎましたか?』の問いかけに、「全然?」と強がります。可愛いですね。35:16付近です。


▼光るヨダレ
教授のマッサージで開発後、撮影の本番が始まり、男優さんが小さな振動のゆるそうな器具でスペンス乳腺を刺激しはじめます。すると、小向美奈子さんの口元でキラッと一瞬光るものが。そうです、ヨダレです。37:13です。

それを見て僕は、「めっちゃ感じてるやん!スペンス乳腺すごいな!」となったので、書き記しておきます。笑

▼マジか!
拘束された手を上にあげさされ、立った状態のまま、男優さんに小さな器具でスペンス乳腺を刺激され続ける小向美奈子さん。なんとイクだけではなく、潮を噴くじゃありませんか!38:23あたりです。凄いぞスペンス乳腺!

▼欲しそうな顔
ひとしきり刺激された後、男優さんのパンツを脱がすのですが、そこで既に欲しそうな顔をする小向美奈子さん。最高です。44:41です。

▼凄いぞスペンス乳腺
フェラの後、ソファにて正常位で挿入し少し動いただけなのに、小向美奈子さんが腰を浮かせて感じてます。す、、、凄いぞスペンス乳腺!

疑って見てたとしても、この辺

(47:12)で”スペンス乳腺を学ぼうかな”と思い始めるはずです!笑

▼まるで媚薬
媚薬モノの作品を見ることがあるのですが、まさにあれぐらい小向美奈子さんが感じまくるので、スペンス乳腺の凄さを思い知ります。

【チャプター3:ビンカン乳首焦らしセックス】

小向美奈子さんと、先ほどとは違う男優さんが1対1で椅子に座り、短いインタビューから映像が始まります。

そして今度は、徹底的に焦らして乳首への欲求を限界まで高める、という絡みが始まります。

まだまだ気持ち良いと認めない小向美奈子さんが、どうなっていくか楽しみですね!

さて、そんなチャプター3の気になった所は、

▼まだ強がる
男優さんが『スペンス乳腺の手ごたえはどうでした?』と、問いかけるのですが、
「あーくすぐったいです」とまだ気持ち良いと認めない小向美奈子さん。
うん、可愛いですね?!とても愛らしいです。笑

でもその後に、「いつもより感じ方が気持ち良いなってのはちょっとあるかも」と、少しだけ素直に答えてるのも、良いですね。

でもそのすぐ後に、スペンス乳腺を刺激されてイッたか?と聞かれて「イってない」と強がる姿もまた、良いです。笑

▼もう一回?!
そのインタビューの流れの続きで、男優さんが『本当にイってない?』と問い詰めます。それに対し頑なに『イってない』と答える小向美奈子さん。
すると男優さんが『じゃあもう一回試してみましょう』と提案するのですが、その瞬間『もう一回?!』と言って自分の乳を両手でガードする仕草が良かったです。

ここまで書いてきて気付きましたが、小向美奈子さんの仕草ってほんま、愛らしいですね?!
年上の方に言って良いものなのか、と悩みながら最初は書いてましたが、見返すと可愛いを連発してるので、もう開き直ってこの後もじゃんじゃん可愛いと言っていきます!笑

▼肩すら敏感
キスした後に、男優さんが小向美奈子さんの肩に手を置こうと触るのですが、それですらビクッとしてたので、凄いぞスペンス乳腺!58:11あたりです。

▼服の上からでも?!
その後、服の上からスペンス乳腺を男優さんが揉むのですが、そりゃもう感じまくる小向美奈子さん。凄いぞスペンス乳腺!

▼ディープキス
ようやくこのチャプターになり、ディープキスが長く見られるようになります。
AVではキスシーンが一番好きな僕としては、それこそ”とうとう来たなぁ!この時がぁ!”でした。笑

▼ブラジャー外す前なのに?!
まだブラジャーを外す前の段階なのに、後ろから乳を揉まれるだけで、小向美奈子さんがめっちゃくちゃ感じてます。1:04:49です。凄いぞスペンス乳腺!です。笑

▼脚の付け根を触るだけで?!
“スペンス乳腺をひとしきり刺激したから別のところを触る”と言った男優さんが、リンパを触るね、と裸の小向美奈子さんの脚の付け根を触るのですが、少し触れただけで感じてしまうのか、めっちゃ嫌がります。笑
1:17:10辺りです。凄いぞスペンス乳腺!

▼おなかをさするだけで?!
『子宮をさ、上から触るね?』と言って、小向美奈子さんのおなかをさすり始める男優さん。そしてそれと共にスペンス乳腺を責めます。するとおなかをさすってるだけなのに、めっちゃくちゃ小向美奈子さんが感じるじゃありませんか!なんやそれ!凄いな!

凄いぞスペ…あ、もう良いですか?笑

▼フェラが無い
ディープキスが無い代わりなんですかね?先ほどのチャプター2でめっちゃエロい顔をしてフェラをしていたので、このチャプターでも欲しいかな、と思いました。

▼明らかにスイッチが入ってきてる
このチャプター3では、今までのチャプターよりも明らかに感じてます。小向美奈子さんがビックンビックンしちゃってます。これはスイッチが入ったんちゃうかな、と思いました。

▼まだ認めない
正常位やバックで突かれながらスペンス乳腺と共に責められまくる小向美奈子さん。喘ぎ声も時折叫び声に近くなってきます。
で、その後イクんですけど、完全にイってるのに、男優さんに言われても『絶対にイッてない』と、顔を隠しながら言う小向美奈子さん。1:35:43辺りです。とても可愛いです。笑

▼自分でもスペンス乳腺を責め始める
正常位の最中に、男優さんに促されて、遂に自分でスペンス乳腺を揉み始める小向美奈子さん。しかも嬉しそうにやってます。めっちゃ可愛らしいです。認めてないのに揉んでしまっているというのが良いですね。笑
あ、ちなみに1:37:41あたりです。

▼そんなに!?
「スペンス乳腺でほんまにGスポット化してるんやな」って思わされたのが、終わった後に小向美奈子の左の横乳の隠れる位置に精子が飛んでるのを、見えないからって事でスタッフが拭こうと触れた瞬間、小向美奈子さんが『いやぁ!』って叫んで避けるんですよね。1:42:53辺りです。

で、その後、『ちょっと触んないでよ!もう!』『やだ、もう帰る!』って言うのを見て、ほんまにスペンス乳腺って凄いな、と思わされました。

それにしても、まだチャプターが2つも残ってるのに、凄いボリュームです。濃い内容です。最高です。笑

【チャプター4:スペンス乳腺パイズリで昇天】

普通ならすぐ次のチャプターにいってしまうのですが、ドキュメンタリーなので、撮影終わりでもビデオを回してるスタッフ。
しかもシャワー室に隠しカメラも仕込んでおります!

そこでなんと、小向美奈子さんが自分で乳を揉んでオナニーを始めてしまいます。『あれだけ拒否ってたのにw』と笑う監督と男優さんと共に、僕も笑ってしまいました。和みました。

いやぁ本当に可愛い方ですねー!笑

そして場面は代わり、パイズリが始まります。
あれだけ開発された後なので、どうなるか楽しみですね!

そんなチャプター4の気になった所は、
▼やったぜ主観視点!
パイズリはどの視点の作品を見ても良いなぁと思いますが、やはり主観が良いなぁと思います。特にこのスペンス乳腺で開発された後のパイズリは、主観以外は弱まると思いました。それぐらい今回は重要でしたね!

▼フェラ、あります
ここにきて、”チャプター3でフェラが無かったのは、チャプター4がフェラからのパイズリという流れ故に、あえて外したんやな”とわかりました。監督!すみませんでした!笑

▼男側が動く
挟んだ状態からちょっとでも男優さんが腰を動かすと、スペンス乳腺を開発されまくってる故に感じてしまうので、男優さんに怒る小向美奈子さん。

で、その後パイズリを始めるのですが、結局男優さんは腰を振りまくるので、小向美奈子さんは感じすぎて、ヨダレだっらだら状態になります。とてもエロいです。

男優さんが動いて、女優さんがあれだけ感じるパイズリというものは、なっかなか無いので良いですね。スペンス乳腺の恐るべき威力が解らされました。凄いぞスペンス乳腺!

【チャプター5:焦らした乳首で責めるセックス】

最後は、間のドキュメンタリー映像も無く、すっとシーンが始まります。
赤い下着の小向美奈子さん。とても良いですね!赤っていいですよね。

さぁ!最後、焦らされた後なので、どうなるのか見ものです!
これまでの反応を見てきてるので、ほんまにワクワクしながら再生ボタンを押しましたね。笑

そんなチャプター5の気になった所は、
▼速攻感じる小向美奈子さん
チャプター5が始まってすぐ、男優さんが小向美奈子さんの肩から触り始めるのですが、もうすでにビクってなってます。

1:53:55です。それだけで「おぉ、それだけでその反応やったら、この後どうなんねん?!」とワクワク感を煽られました。
凄いぞスペンス乳腺!笑

▼まだブラを外してないのに
チャプター3でも書きましたが、チャプター5ではもう反応が全然違います。倍ぐらい違うんちゃいますかね?!圧倒的に感じてます。最後に向かっての期待値も、上昇!上昇!って感じですね!

▼なんやその電マは!
チャプター5スタート時から、画面の右端で見切れてて少し気になってたのですが、電マのサイズと数が1:56:21にハッキリと映り、判明します。

しかし、何故か”大・中・小・小”とあるので、めっちゃ気になりました。
なんか揃ってへん感じがもどかしかったです。笑

▼丁寧な責めを学ぶ
スペンス乳腺を開発する&した後は、丁寧に愛撫をせなあかんのやな、と思いました。
そう思うぐらい、丁寧にゆっくりと男優さんが責めてます。めっちゃ良いです。笑

▼乳首責めだけで潮吹き
焦らされに焦らされまくった乳首を、遂に男優さんが責めだします。するともう爆発するかの如く小向美奈子さんが感じまくります。
そして、なんと!乳首しゃぶり倒すだけで潮を噴いてしまいます!しかもパンツを履いたままです!なのでとてもエロかったです。1:59:39あたりです。

▼大洪水
前述からの流れで、今度はパンツ越しに男優さんが小向美奈子さんの陰部を触ります。
勿論乳首をしゃぶりながら。すると、小向美奈子さんが、もう布団に溜まるほど潮を吹いちゃいます。大洪水です。2:00:36あたりがわかりやすいかと思います!

スペンス乳腺すげぇ…笑

▼電マすげぇ…笑
冒頭で見切れてて気になってた電マが遂に登場します。
乳首に電マをあててここまでの反応見たことないぞってぐらい、めっちゃくちゃ感じます。もうビックンビックンです。

スペンス乳腺も凄いけど、文明の利器もやっぱり凄いですね?!笑

▼2つ要る?!
2:04:34に両乳首を電マで責めてるのですが、小さい電マを2つ使ってるんですね。

なるほど、冒頭で疑問視した小が2つの謎は解けましたが、「いや、それ要る?!小・中とかで代用できるやん!」って思ってしまいました。笑

▼あ、要りますね!笑
一通り電マで責めた後、両方のブラの中に小さい電マを入れてしまいます。

それを見て、「あ、要りますね!」となりました。笑
監督!すみませんでした!

▼めっちゃエロいフェラ
そして満を持してフェラが2:06:46から始まるのですが、これがまぁエロいんです。イキにイキまくった小向美奈子さんは、目がもうトローンとしてしまってるんですよね。
それに加え、男優さんも只々フェラされてるだけじゃなく、勿論乳首を責めにいきます。
なので、感じながらのフェラになるわけで、めっちゃ良いですね!

特に、潮を噴きながらイッってしまった後、すぐに咥えだす2:07:48あたりが一番良かったです!カメラの角度も一番好きですし、直前の場面で潮吹きすぎてビッチャビチャなのもわかるので、尚良かったです!笑

あ、でも、その後の、ヨダレがだっらだら乳に垂れてくるのがわかる視点の2:09:55あたりも良かったですね!甲乙つけがたいぐらい、このチャプター5のフェラはどこもエロかったです。

▼電マすげぇ…pt.2
その後、また電マで責められる小向美奈子さん。
乳首に電マをあてられて腰を思いっきり浮かすほど感じてます。2:10:55あたりです。

見てください。もうほぼ首ブリッジ!凄いぞ電マ!凄いぞスペンス乳腺!笑

▼遂に認めた!
男優さんに『スペンス感じますか?』という問いかけに小向美奈子さんが遂に『スペンス感….じ…る!』と認めます!2:12:32あたりです。

もうこの辺りになると、この画像のように下乳を振動させるだけで、小向美奈子さんはイキまくりです。半端ないです。この後、また首ブリッジが出ますからね!

▼そして挿入
遂に2:16:10に挿入の瞬間がやってきます!

しこたま責められ開発されまくった後なので、小向美奈子さんは、何度も息が数秒止まるほど感じまくってます。イキにイキまくります。
さらにその後、挿入されたまま電マで乳首やスペンス乳腺を刺激されるので、これまたイキにイキまくります。

▼衝撃のラスト
いやぁほんまこれにはびっくりしました。
出来るだけネタバレをせずに書いてるつもりなので、上手いこと回避しつつお伝えしたいのですが、全然上手く書けそうにないです。ていうか書いたらネタバレになってしまいます。笑
なので、こればっかりは是非見て欲しいです!

●最後に●
端的に言うと、凄いぞスペンス乳腺!って作品でしたね。笑
スペンス乳腺を開発したらどうなるか、という事をまざまざと見せ付けらた感じです。

途中僕は、”まるで媚薬”と書きましたが、最後まで見て思ったのは、
「もうこんなもん魔法やん」です!

いやぁ凄かったです。それぐらいビックンビックン感じてましたからね…。
何せ、衝撃のラストでしたからね…。しつこいですが、ほんまに見て欲しいです。そして皆でこの気持ちを共有しましょう!笑

この作品を見たら、皆さんも絶対にスペンス乳腺にハマると思います。
僕なんてハマり過ぎて“スペンス乳腺で開発された後に痴漢”のような作品も見てみたいなぁと思ったぐらいですからね!

そして、「”いち早く学んだことを試したい!”と思うやろな」と思いました。

おもちゃ以下のテクを持っちゃイカン

と、餓鬼レンジ○ーのY○SHIさんがラップしてましたが、これを機にスペンス乳腺 a.k.a Bスポットを的確に覚えて、おもちゃより上のスキルを習得できるように頑張りたいですね。笑

150分の作品でしたけど、小向美奈子さんの乳のようにボリューム満点で、めっちゃくちゃおもしろかったです!

それにしても、今更になりますけど、小向美奈子さんの乳ってワールドクラスのサイズなのに、エグみが無いですよね。なぜかと言いますと、乳輪の色が薄いからじゃないかなぁと思いました。
何度も書いてますが、僕がDigってる時に見かける海外のポルノ女優でめっちゃデカいけどエグみを感じてしまうのは、やはりその辺りの色のバランスもあるんやろな、と思いましたね。

あ、そうそう、小向美奈子さんは年齢はまだ若いですが業界的には熟女枠らしいので、図らずしもこの作品が、僕の熟女童貞喪失作品となりました!

いやぁAV OPENは本当に素晴らしいですね!

皆さんも良いきっかけだと思うので、いろんな作品を見て、僕と同じように新しい扉をどんどん開いていきましょう!笑

さて、毎度毎度長いレビューですが…

初めて読んでくださったアナタ!
最後まで読んでくださったアナタ!
いつも読んでくださってるアナタ!

ありがとうございました!

(文・かるまtheZIPPER)
(構成・DMMニュース.R18編集部 鈴森りん)

関連キーワード