JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【お前のカミさんいい体してたぜ!】くろがね阿礼の「冥土の土産にこれを見ろ!」 初撮り本物人妻 AV出演ドキュメント超美顔!!『理由あり』現役保育士 橋本れいか 29歳 AVデビュー!!

残暑お見舞い申し上げます。くろがね阿礼です。

商いの常識として、2月と8月って商売がパタっと動かなくなる月なんですよ。こういう月に強いのが分野的にニッチな需要のある熟女とロリです。2月はミニマムのひなみれんが大きくハネました。そして8月はマドンナの橋本れいか(以下「れいか先生」とします。)

現在8月の新人戦をブッチギリ独走中です。#橋本はありなだけじゃないよ というタグがつきそうな勢いです。マドンナがその存在感を示すためにあえて夏のこの時期に本気でぶつけてきた強力なタマです。


サンプル画像でも上がってますが、まずはお顔を拝見。お顔のパーツ一つ一つがとてもシャープでクールな印象のお顔立ちですね。スっとした清涼感があって江戸時代の浮世絵美女を思わせる、全体として和のテイストです。髪の手入れいいですね~。淡い色のトップスは短い袖の部分がシースルー。スカートはちょっと強めの黄色です。初脱ぎに入りますと、肌の手入れの良さに驚かされます。保育士というよりはセレブ妻って感じです。細いボディラインなんですが、いい感じに丸みのある極上の体です。おっぱいEカップぐらいある?と思ってご本人に確認したらCカップだそうです。ずいぶんボリューム感のあるCカップです。


というわけで豆沢豆太郎監督、れいか先生をベッドに座らせて初セックス直前のちょこっとインタビュー。大事なポイントが3つほどありました。1つ、旦那さんとのセックスレスを相談している職場の男性保育士でオナニーしてるんだそうです。悪い子です!本当に悪い子です!これも繰り返しになりますが、悪い子のオマンコは飛び切り美味しいのです。2つ目、性感帯は首だそう。ここを男優さんどう攻めるんでしょう。3つ目、言葉攻めが好きらしいです。その他、DMMNEWSのインタビューでもこなんな感じに答えていますので要チェックです。

【れいか先生インタビュー記事】

「抱き心地がいいって言われます」「オマ○コはよく締まるって褒められます」魔性のワケあり保育士妻・橋本れいかが緊張しっぱなしだったデビュー作を語る。【Madonna新人・橋本れいかインタビュー前編】

「初体験はカーセックスだったんです」「授業中に教室でシてました」それでも清楚なイメージは崩れない新人・橋本れいかのプライベートセックスはかなり破天荒。【橋本れいかインタビュー・後編】

※クリックでリンクへ飛びます。

さて以上を踏まえてこの第1部見ていきましょうか。

まず第1部、男優森林くん登場です。「強引なのがいいの?」とインタビューを踏まえ言葉攻めを交えたプレイ開始です。耳の辺りをさわっとタッチしながらショールを取る森くん。れいか先生、緊張で目が泳いでいます。

いつもより多弁な森くんですが、攻め方が結構ベタです。耳の辺りで囁きつつ「体が熱くなってきてる?」とかちょっと早い。まだれいか先生スイッチ入ってません。「オナニーの妄想も強引にされる感じ」というところで、れいか先生クスっと笑っちゃいました。ここはとてもデリケートです。でもマドンナ女優の安定感というやつで、プレイが始まるとちゃんと舌を絡めてキスをする、後ろから抱えられて首筋を攻められるととても色っぽい表情をしてくれます


「どれだけ恥ずかしがってもやめないからね」と言いながら上半身を剥いてしまう森くん、この薄紫色のブラと白い谷間きれいですね~・・・って森くんも同じこと言いました(笑)。


パンツから(毛が)はみ出してると教えてくれる森くん、れいか先生、結構剛毛です。そしてお待ちかね、ブラ外すと美乳です
ちょっと目を背けてしまうんですが、これがサラっとした熟女の恥じらいです。「何もしてないのに乳首が立ってる」と言葉攻めを続ける森くんに、「立ってない」と静かに抵抗するれいか先生。その乳首を森くんが味わいます。美味しそうです、たまりません。

そして股間アップ。ああパンツの周りにビッシリ毛が!こうなると「どこまで毛が生えてるの?」と森くんが言うように僕らは興味津々となってしまいます。おお、このパンツTバックだったんだ。しかしこういうイヤらしい下着がキッチリはまりますね。いいケツしてます

森くんの言葉攻めはさらに続きます。「きれいな顔からは想像できないようなマン毛してる」とか。仰向けにひっくり返し、パンツをずらして見せてくれます。これこれはいい眺めです。「触られる前から濡れてる」と言う森くんに「濡れてない」とまた抵抗するれいか先生。森くんはクンニに入ります。れいか先生いい顔しました。クンニは割と好きなのかもです。

右手の指で中をほじくりながらのクリ舐め。れいか先生体はとても敏感です。そしてれいか先生全裸に。3本指でほじる森くん、慎ましやかなあえぎ声を発しながらも体から力が抜けるれいか先生。「本当に濡れやすいんだ」と森くん。ここで攻守交替、れいか先生が森くんにフェラ入ります。しかしこのチンコ握ってるときの笑顔がとても艶かしい

先っぽから徐々に亀頭全体、そしてより深く、深いところから先端に折り返す時には首を少し振って口の中で亀頭に横に舐める、そしてほっぺたの内側も使う、れいか先生、かなりデキますね。横から、裏筋から、そして深く。ここで抜いてしまって無念の賢者タイムを過ごした愚か者は僕だけではないはず。

森くん、れいか先生を仰向けに寝かせて言葉攻めの仕上げをします。指を2本挿入して「こんなにマンコ濡らして、欲しいんでしょう」とか言ってますね。かなり躊躇って最後には「ほしい」と言ってくれたれいか先生、森くんはチンコを半分、そして徐々に深く挿入していきます。

抜き差しバッチリです。第1部の抜き所はこの正常位かもですね。深く突き刺さった森くんのモノ、れいか先生の体の素晴らしい質感と相まって迫力十分です。

そしてバック。前からのアングルで見えるれいか先生の乱れた髪、女優さんが美乳だとバックの時の前からのアングルは美しい。
そのまま背面騎乗位、しばらく突いたあと正面へ向き直り騎乗位。森くんが下から細かく突いてます。れいか先生敏感です。正常位の時もぶちゅぶちゅ舌を絡めてキス。ここでれいか先生「きもちい」と言ってくれました。本当に正常位好きなんだな~。フィニッシュはお口にどろりと。かなり念入りにお掃除してくれるれいか先生でした。

第2部、お風呂から登場。やはり第1部ではイケてなかったっぽいですね。恥ずかしいが勝っちゃったんでしょう。フェラ得意ではないけど好きですとれいか先生。いやいや、フェラは絶対の自信があるでしょう。フェラだけで射精させるゲームとか彼氏とかとやったクチなんじゃないでしょうか。ということで豆沢豆太郎監督、お風呂でのフェラ抜きをメニューとして用意しました。

男優さんはかなり勃ちのいい人です。チンコ握りながらのキス。れいか先生、いいキスしてます。1本番でほぐれたんでしょうね。先っぽから徐々に深くしていく例のフェラから入ります。ここで男優はノーハンドをリクエスト。乳首触られてもじもじしてるれいか先生。とても感度上がってます。

編みこみでアップにした髪で露出する首筋とうなじ、口にはチンポ。これは視覚的に射精してしまいそうな最高の眺めです。この男優さん、フェラ抜きのための人なのでれいか先生を全部味わうことができないからなのか、やたらキスしてますね。その気持ちとってもわかるぞ!そしてれいか先生のフェラはところどころ首を横に振って舌先で亀頭を横撫でにする例の動きが入ります。れいか先生極悪なテクニックを持ってます。ここで男優さん発射。また例によって素晴らしいお掃除フェラです。

次のページへ
保育士れいか先生に甘えたい。

関連キーワード