JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

美少女ニューハーフ・泉水らんがAVデビュー!「苦手だった立ちバックを撮影でしたら人生で初めて絶頂しました!」勃起させるのにひと苦労だった処女作について語ります!「知名度を上げたい!」【ロングインタビュー第1回】

ダスッ!から今月AVデビューする泉水らんちゃんがDMMニュースに登場です!
DVDは9月19日に発売ですが、ダウンロード&ストリーミングはいよいよ明日4日からリリース開始!

「天然美少女」というタイトルですが、パッケージを見て分かる通り泉水さんはニューハーフ。素晴らしい美貌の持ち主です!

第1回はこのデビュー作について語ってくれました。じっくりお楽しみください。

(インタビュー・文/カトウカジカ)


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

――いよいよ9月19日『天然美少女ニューハーフ
Debut 泉水らん』(ダスッ!)の発売日です。

泉水らん (パッケージを確認する泉水さん)……。あっ、タイトルこれに決まったんですね! 撮影のときに台本に書かれてたタイトルはまだ(仮)だったので……「美少女」になったんですね(笑)。いやぁ、でも緊張してて細かくは覚えてないな~。

――では、デビュー作で好きなシーンは?

泉水 立ちバックです。今までずっと苦手だったのに、この撮影で人生初めて絶頂しました、もう生まれたての子鹿みたいにプルプル震えて立てなくなるほどに(笑)。

――アナルイキはどういう状態なんですか?

泉水 説明がなかなか難しいんですが、私の場合は同じ場所をずっと突かれていると次第に「あっ、来る!来る!」という感じで達成します。

――射精の快感とは違う?

泉水 まったく違いますね。う~ん、形容しがたいんですよ。一度経験するしか無い感じです(笑)

――AV男優さんの突きはどうでしたか?

泉水 やっぱり大きいし、挿入時間が長いですよね。一般の男性は5~10分程度でイクのに、男優さんは平気で30分ぐらいは持ち、自分で射精をコントロールできる。尋常じゃないな、と思いました(笑)。

――30分も挿入されたら痛くなりませんか?

泉水 体位によります。さっきお話したようにバックは苦手で、すぐ痛くなってしまってたんです。でも、作品ではじめてイケたんで、その恐怖症がだいぶ解消されたと思います。

――ちなみに、アナルの“締り”具合はどう言われますか?

泉水 よく言われるのが「めっちゃキツい」です。自分でコントロールして締めれちゃったりもするんですけど(笑)。ただよくゴムを飲み込んでしまうことはあります。気付いたらアレ!?みたいな(笑)。あとは射精してゴムを抜くときも、私のアナルの中に残っちゃうんですよ。

――でも、自由自在に締められるならば、早くイカせようという気持ちもある?

泉水 ありますね(笑)。男優さんは皆仕事でやっているのは分かっているんですけど、やっぱり気持ち良くさせたい気持ちはある!だからギュ!っと締めて早撃ちさせてやろうかな~と。(笑)そのぐらいの気持ちのほうが、女優も男優もお互い高めあって良いのかな、って思います。ただデビュー作は最後はダメダメだったけど……。

――ダメダメだったというのは?

泉水 最後は私が勃起を求められて、勃たなかったんです。緊張感もあって……。その時に男優さんが優しかったんですよね。

――どう優しいの?

泉水 普通に恋人っぽく「大丈夫?」みたいに気遣ってくれる。監督さんも「じゃあ、一回カメラ止めるから2人でイチャイチャしてて!」という感じにしてくれて。

――でも、それって、一ミリも好みじゃない相手だったら地獄ですよね?

泉水 えっと…(笑)。でもAVの撮影で「はじめまして!セックスしましょう!」というのが大半の世界。ですが少しわかりあったほうが緊張感は解けますよね。好み云々ではなく!!(笑)。AVとは言え、その瞬間だけは相手男優さんを好きになる感じにしたいんです。

――あぁ、なるほどなるほど。(泉水さんは優しいな。)

泉水 でもなかなか勃起しなかったな~。本当、緊張しちゃって…(笑)

次のページへ
緊張と割り切りと。