JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

抜き足、差し足、忍び足…今夜も大好きなあの子へ夜這い!▼白山葉子が娘の彼氏と秘密のSEXライフ!毎夜寝込みを襲い彼の肉棒を舐めしゃぶる!♡養父の魔の手が青山はなの均整のとれた体に迫る…9月3日はベッドの日

家に来てもベッドは別だからね…と彼氏に言っても毎度のこと私に夜這いをしかけてきます。

それだけ、私のことを好いてる証なんだろうと思って友人に自慢げに言ってみれば、「それってただヤリたいだけじゃないの?」と真面目な顔して忠告されたから

「うちの彼氏に限ってそんなことはない!」とついつい強い口調で返しても

「だけど生理の時まで夜這いしてくるなんて…」

と懲りずに私の彼氏を疑ってくるものだから、もう私は堪忍袋の尾が切れてプリプリ怒ってその場を後にしてしいました。

きっと友人は私と彼との仲を妬いているのでしょう。

困ったものです。

生理中の夜這いもデート中の何十回にも渡るお触りも、彼の私へ寄せる愛情表現の一つだということを理解させるのは難しいですね

そう、私の彼氏は…

その友人の旦那。。。。

では作品紹介!(あっけらかん)

9月3日ベッドの日に因んで、夜這いプレイがあるドラマAVを集めてみましたぁ~!どれも新作ですよ!

 

 

夫のすぐ隣で…バレたら修羅場、声を出せないスリルが、人妻をさらに欲情させる!「そ、そんなに…腰を…振られたら…私…もう我慢できない…」

声を出せずに堕ちた私 ―夫まで距離1メートル未満の喘ぎ我慢― 風間ゆみ

両親を喪った甥の京介と暮らし始めて12年。子宝に恵まれなかった私たちは、京介を息子のように可愛がってきた。しかし京介は、私の事を母ではなく女として見ていたのです。あの日、私たち夫婦が眠る寝室にこっそりやって来て、ぐっすり眠る夫のすぐ隣で私の身体を求めて来ました。歯を食いしばり必死で声を押し殺していた私は、あろう事か京介の若く逞しいアソコに何度もイカされて、心では抵抗しても身体が熱く火照り…。

「最近ちょっと夫と不仲なの…」「そうなんだ…」

夜這い決行!

もちろん朝までね!!

 

次のページへ
白山葉子が…!