JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

三上悠亜はスカパー!大賞で勝てなかったことで強くなった。今だから語る「あの頃」▼クリスマスの撮影がキツかった!▼男優・吉村卓のヨダレを…【DMMアワード最優秀女優賞受賞記念インタビュー後編!東風克智が勃起して迫る!】

今年4月におこなわれた『DMM.R18アダルトアワード2017』で見事に最優秀女優賞を獲得した元国民的アイドルグループメンバー・三上悠亜ちゃんの受賞記念インタビューの後編です。

前半は放送中の人気深夜番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』でお馴染みのお馬鹿キャラが全開のトークでしたが、後半はやや真面目なお話からスタート!デビュー以来ずっと賞レースを無敗で突き進んできた彼女が、今年3月におこなわれた『スカパー!アダルト放送大賞2017』で初めての敗北を経験…。その時の悔しさや、その後のDMMアワード2017に向けて気持ちをどう切り替えたのかなどをじっくりと聞いてみました。

でも最後はまたお馬鹿トークになるので安心してね!まずは前編を読んだ方が分かりやすいですよ。

【バックナンバーはこちら!】

三上悠亜×東風克智対談・前編!世界中の人たちから(間接的に)精子を絞り取っていることを誇りに思う!MUTEKIデビューから振り返りトーク。ナポレオンが人生のターニングポイント?【DMMアワード受賞記念インタビュー】

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

── 『DMMアダルトアワード2017』の約一ヶ月半前に『スカパー!アダルト放送大賞2017』がありましたが、こちらにもノミネートされてましたね。

三上 そうですね。スカパー!大賞では新人女優賞部門でノミネートさせていただきました。

── しかしそのスカパー!大賞の新人部門で1位を取ったのは惜しくも悠亜ちゃんではなくて、同じ「恵比寿★マスカッツ」メンバーである桃乃木かなちゃんでした。あの時の気持ちをお願いします?


三上 う~ん、私はまだAV女優人生が長くないんですけど、あの日がいっちばん悔しかったですね。スカパー!大賞も絶対に負けたくなくてガッツリと1位を獲りに行ってたので、投票のお願いや宣伝も出来ることは全部やったんですよ。自分の中でも『これだけヤレば大丈夫!』って納得するくらいまでヤッたのに、結果は桃ちゃんに負けちゃって…。だからこそ悔しさが物凄かったです。もし私が適当にやってて獲れなかったんだとしたら納得してたというか、『自分が悪かった』って言い訳も出来たんですよ。でもあの時は『なんで私はこんなに頑張ったのに1位を取れなかったの?』って、しばらくは負けたという状況が全く理解出来なかったですね。

── Twitterでも毎日投票のお願いをしてましたもんね。悠亜ちゃん本気で1位を獲りにいってるなって思いましたよ。

三上 そうなんです。スカパー!大賞は毎日投票出来るシステムだったので、Twitterに『投票終了まであと何日』って毎日カレンダーに×印を書いてカウントダウンしていく写真をあげてたんです。基本私は面倒くさがり屋なので毎日何かを続けるとか出来ないんですけど、マネージャーや周りの人達の力も借りて、海外の仕事先でも忘れずにそのカレンダーを持って行って最後まできちんとやり通したんです。なのに賞を獲れなくて…協力してくれたファンや周りの人達に本当に申し訳なくなっちゃって、かなり落ち込みましたね。

── 関係者も多くの人が『スカパー!大賞は悠亜ちゃんが獲るだろう』と予想してましたからね。

三上 私もそういう空気というかプレッシャーを感じてました。でも正直言うとあまり期待しないで欲しかったんですよ。会う人会う人に「悠亜ちゃんなら大丈夫だよ」と優しく声をかけてもらったんですけど、私も後半はプレッシャーでかなり参っていたので『何で私なら大丈夫なんだろう?元国民的アイドルだから?』と人の優しさを悪く受け取っちゃったり…。心の中では『素直に頑張らなきゃ』と思ってたんですけど。

── スカパー!大賞を逃した悔しさから立ち直って、DMMアワードに気持ちを切り替えるのは難しかったですか?

三上 スカパー!大賞の式典が終わった後は悔しくて悔しくてずっと泣いてたんですよ。でも次の日にイベントがあったので、何とか気持ちを切り替えて普段通りにしなきゃいけなかったんです。しかもそのイベントが女優3人くらい合同でやるやつだったので、私以外のファンの方も来るからいつも以上に普段通りにしなきゃいけないのが辛かったですね。

── ソロのイベントだと完全にホームなので、スカパー!大賞を逃した悔しさをファンと分かち合ったり出来たんでしょうけどね。

三上 そうなんですよ~。でもその合同イベントにも私のファンの方々がたくさん来てくれて、「昨日は残念だったね…」って泣いてくれる人もいたりして…。私は出来るだけ普段通りを装いながらも『もうファンを悲しませたらいけない!次のDMMアワードこそは絶対に獲ろう!』ってスイッチが入ったんです!

── ファンがスイッチを切り替えてくれたんですね。

三上 本当に全てファンの皆様のおかげですね。それに私自身もスカパー!大賞で負けた事で、一度すっきりと心をリセット出来た気がします。もう『元国民的アイドルグループ』という看板が通用しなくなったと実感したので、今後は『AV女優・三上悠亜』として勝負しようって思いました。きっと世間の人からすれば私はずっと『元国民的アイドル』なんだと思いますが、とりあえず私の中ではここで看板を下ろしたつもりです。

── 元アイドルではなく、AV女優としてDMMアワードに一から挑んだワケですね。

三上 でもDMMアワードはさらに強敵揃いで、スカパー大賞!の新人賞1位を獲った桃ちゃんもいるし、マスカッツのリーダー(明日花キララちゃん)はデビュー10周年の集大成みたいな感じで挑んでたし…。もちろん他の女優さんも人気者揃いですからね。それにDMMアワードは一人一票だけしか投票出来ないので、スカパー!大賞の時みたいに毎日の宣伝というよりはこれまでやって来た活動の結果が出るんだろうなって。

── DMMアワードを獲る自信ってありました?

三上 正直言ってDMMアワードは誰が賞を獲っても納得出来るなって思いました。その中で私が最優秀女優賞を取れたのは、スカパー!大賞では残念ながら負けちゃったけど、その時に毎日やって来た頑張りが評価されたのかもしれないなって。

── スカパー!大賞で毎日宣伝していた頑張りが、ボディブローのように後からじわじわとDMMアワードで効いて来たんですね!

三上 もちろんそれだけじゃなくて、マスカッツやYouTubeや他の仕事も日々ずっと頑張っていて、そういう地道な活動のおかげだと思います。

次のページへ
アワード当日は…?