JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

北条麻妃が「大変だった」と語る緊縛作品!黒人さんは意外とエコサイズ?!▼「結婚はしません」いつまでも自由奔放なみんなのお姉さんとして現役で!▼初めて脇役に回った作品は新鮮でした!【ロングインタビュー最終回】

ついに北条麻妃さんのロングインタビューも最終回!

今回は新作AVに関していろいろお伺いしました。どんな秘話が飛び出すんでしょうか!?

2006年5月に「白石さゆり」名義で溜池ゴローからAV女優デビューして12年目に突入した北条麻妃さんが語り尽くしてくれました!最後までお楽しみください!

(インタビュー・文/カトウカジカ)


【バックナンバーはこちら!】

北条麻妃さんがロングインタビューに登場!「よく訊かれますけど私は誰かの愛人になったコトはありません(笑)」作品でのゴージャスっぽさとは裏腹な親近感が溢れる庶民派。でもセフレは…。「好みの男性は見ただけで…」【第1回】

日本一ファンとの距離が近いAV女優?北条麻妃が精力的にイベントを自らプロデュースする理由とは。「白石さゆり時代は全く人前に出なかったので『本当に存在するの?』って言われてました(笑)」【ロングインタビュー第2回】

北条麻妃が撮影で鍛えた「手コキ筋肉」と「フェラ筋肉」!女性たちよ、SEXは上質な筋トレだ!▼女優としてのターニングポイントは「盛大な身内バレ」▼独立したワケを奔放に語ります。【ロングインタビュー第3回】

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

――先日発売になった『拷問無残3 北条麻妃』(アタッカーズ)のパッケージはインパクトありますね。

北条 はい、実は最初にこのパッケージを撮影をしまして。頭も真下向いているはずだったんですが、下げて3秒ぐらいで頭に血が上り失神しそうに……。監督にお願いして頭だけ上向きに固定することになり、髪の毛を直接麻縄で縛られたんですけど痛くて痛くて(笑)

――本当に拷問。


北条 この固定する“竹”も身体に食い込み、麻縄よりも痛くて痛くて……。

――おまけに水責めまでされて。


北条 溺れるかと思いましたね、AV業界に10年以上いるのに、この作品は初めてだらけ。監督も普段は優しい人なんですが、この時は鬼でしたね(笑)。私、本当にSMの緊縛がダメなんです。痛いし苦しいし息ができない。

――ロープでもダメですか?

北条 一緒です、私、心の束縛と体の束縛が嫌いなんです。恋愛と一緒で束縛されると息苦しくなっちゃうんです。AVデビューした当初は手足を一緒に縛られるのでさえダメでした。私も随分成長したんですよ(笑)。

――恐怖感が強い?

北条 心身の共に恐怖で、呼吸が浅くなる。このまま放置されたらどうしよう……と考えてしまったり。撮影でも「何分で解いてくれますか?」と聞かなければ、安心できない。だから『拷問無残3』は私にとって本当の拷問(苦笑)。メイクさんと一緒に「テンションあげよう」と控室で松田聖子ちゃんの曲流してたんですよね、この撮影(笑)。

――あはは。

次のページへ
現場は明るい雰囲気ですね。