JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

明智伝鬼先生の13回忌にSMファン感謝祭をゆかりの劇場で開催!世界的に有名な緊縛師たちが縄に思いを込めて競演!【三代目葵マリーの画像大量イベントレポート】

 

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は…SMファン感謝祭です。

※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!


SMファン感謝祭の様子を画像大量でご覧ください!

7月17日は、緊縛師の故・明智伝鬼先生の13回忌でした。

もう13年も経っちゃうんですね。早いな。というか、きっとまだ実感が湧いてないのかもしれないけど。

電話掛けたら「あ、マリーちゃん。どした?」と出てくれそうだし。事務所に行けば会えそうな気もするし。

きっと、こう思うのは私だけじゃないと思うんですよね。

そして毎夏、明智先生の命日には松本格子戸プロデュースで【SMファン感謝祭】が開催されてます。
毎回、ドンピシャな命日ってワケにもいかないのですが、今夏は何と命日と週末がバッチリ合い、初の命日興行となったワケです。

出演者は1部2部と合わせて18組が明智先生に向けてステージを繰り広げました。

この日はステージに明智先生の写真を掲げ、大好きだったプッチンプリンをお供えして、全てのSMショーを明智先生に見て頂くといった感じ。

明智先生は18組分のショーを強制的に見させられてるワケなんです。

かれこれ何回目の開催だか覚えてないけど、私は毎回出演させて頂いてます。

そして、このステージに立つ方々も、明智先生にご縁があった方達ばかり。なので、この日だけは明智先生の思い出話ばっかりが聞こえて来るんですよね。その度にウルウルしちゃって、ステージどころじゃなくなっちゃうのが困るんだけど。

そして毎回、珍事件が起こるんですよ。みんなは「明智先生が来たー」と喜ぶんだけど、ほんと毎回何かしら起こる珍事件。

今回は私のステージの時に明智先生が現れたみたいで、照明が一気に落ちました。

もちろん、元のブレーカーは上がったまんま。丁度、ロウソクショーの時だったので、きっと明智先生が「ロウソクショーに照明はいらん」と落としちゃったんだね、と後で笑い話になってました。

私の後の神凪さんのショーでも照明が落ち「あ、また来た!」と場内で盛り上がったり。

以前も音源が全く出なくなったり、全員で「ありがとうございました」と御礼をする時に、一緒に写真が倒れて来て御礼をしてみたり、ほんと出たがりで困ります。

と、いうのも開催場所であるシアターPOOは、明智先生とその師匠である桜田伝次郎さんの2人で作った場所。明智先生が吊床を作り、伝次郎さんが壁を塗り、床を作り、全てにおいて2人の熱い思いがこもった場所なんです。

あまり知られてない話なんですけどね。

こんな大御所の御二人が自らの手で作ったステージに上がれるなんて光栄過ぎる事なんですよね。だから、というワケじゃないし、当たり前の事だけどステージには土足ではいっさい上がりません。

そして今回のステージ、1部の大トリを飾ってくれたのは、明智先生の直属の御弟子さんの神凪さん。

すごくないですか?
歴代の縄師さんが同じステージに立ったんですよ。

桜田伝次郎さん、明智伝鬼さん、神凪さん、

滅多に見られない光景でした。感動以外の何ものでもなかったな。

今回、神凪さんが夢のような宣言をしてくれました。明智先生が何年もやり続けて歴史を残した「ファントム」というイベント。

これを神凪さんが受け継いでくれる、と。

いよいよファントムが復活です。

今いるSM業界の人たちはファントムを知らない人はいないと思います。このファントムをきかっけにいろんな方々が育って行ったはず。

神凪さんが受け継ぐことで、同じようにいろんな人たちが生まれて育っていってくれたら良いな、と願うばかりです。

そんなSMファン感謝祭の最後に、私が個人的にやる事が必ずあります。

お客様たちもポツポツ引き上げかけたくらいに、明智先生の写真に向かって1年の報告をしてます。

残念だった事、これから期待してる事、今のSM業界の現状から、個人的な相談事と、ほんの少しの時間だけど、明智先生と向かい合える1年に1回の大切な時間。

散々一方的に聞いてもらって腰を上げた頃、神凪さん、格子戸さんも隣に来て座り込み、3人で明智先生に思い思いに笑いながら愚痴を零し始め、そうこうしてるうちに3人とも泣いてました。

思うことは一緒だったと思います。明智先生に会いたい。明智先生、帰って来て…と、この想いだけだったはずです。

叶うはずのない想いに、涙を流すしかできないんですよね。

でも、この流した涙の分、1年後のSMファン感謝祭に向けて成長するしかないと思ってます。

どれだけ成長してるか、来夏も明智先生に堂々とお見せ出来るようにしなくちゃいけないですね。

この後は、ショーの様子を大量画像にてお楽しみください!

会場に行かれなかった皆様!ぜひ来年こそは生ライブでどうぞ!

次のページへ
大量です。お楽しみください。

関連キーワード