JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

初めての4Pは「常にずっと気持よくって…感じまくっちゃいました❤」と快感を語る!徹底エロエロ解説♪女子アナよりAV女優の方が天職なのでは?!【プレミアム専属・山岸逢花ちゃん超ロングインタビュー最終回】

バックナンバーはこちら

デビュー作の初エッチでは壁まで潮を吹き飛ばして感動しちゃった元地方局女子アナが登場!いちばん好きな体位は騎乗位❤清楚系美女なのにエロすぎるギャップがハンパない!!【プレミアム専属・山岸逢花ちゃん超ロングインタビュー第1回】

真夜中の公園、芝生の上で…「フェラも青姦もシちゃったんです」と青春の想い出を語る!「デパートの男子トイレでも❤」元女子アナの美しい顔から飛び出す意外な経験談たち!【プレミアム専属・山岸逢花ちゃん超ロングインタビュー第2回】

実技の説明がマジでエロい!「フェラはパクッと行ってからソフトクリームみたいに舐めます❤」緩急が自慢の舐めテクに「騎乗位でクリクリ❤」という腰使い♪エッチな説明もさすが元女子アナ!【プレミアム専属・山岸逢花ちゃん超ロングインタビュー第3回】

最終回は2作目「元地方局アナウンサーカメラ目線で恥ずかしすぎる実況4本番」(プレミアム)のお話とこれからの目標について。はは~ん、型どおりに作品紹介か…と思ったら大間違い。逢花ちゃんは意外性のある女の子。撮影の振り返りでもとんでもない話をチョイチョイぶち込んでくるので、最後まで目が離せませんよ。

○●○●○●○●○●○●○●○●

【好評予約受付中!】元地方局アナウンサーカメラ目線で恥ずかしすぎる実況4本番 山岸逢花

逢花ちゃん自ら解説しちゃうぞ!

――2作目は全部カメラ目線。気持ちよくてもカメラから目を離しちゃいけないのは…。

逢花 大変でした。全然できなかったです。うふふ。

――普通の状態ならカメラ目線得意でしょ。

逢花 はい。けれどこういうことをしながらというのは全然違いますから。

――元々は相手の顔を見つめながらセックスするタイプじゃないの。

逢花 そうですね。感じると目をつぶっちゃうんですよ。だからカメラ目線は頑張りました。

――全部実況もしてるみたいだけど、ずっとマイク持ってセックスしたの。

逢花 いえ、実況はしましたけど、ナースのシーンとかはマイクを持ってないです。

――そのナースの衣装はどうでした。

逢花 よかったです。なんかこのシーンはけっこう言葉もよかったです。

――言葉?

逢花 悪いお医者様(※怪優・吉村卓さんとの初マッチアップ)でいろんな言葉を言いながらされちゃうんです。お薬もたくさんくれて。あといっぱいいろんな液もくれました。

――唾液とかチンポ汁を。

逢花 そうです、そうです。

――吉村卓さんってことはベロベロに舐められたんでしょ。

逢花 そうですね、すごかったです!

――舐められるのが好きな逢花ちゃんでもビックリするくらい。

逢花 ビックリしましたね。もう、潤いがすごくて。

――潤いときたか。笑

逢花 ずっと舐めてるのに唇が乾かないんですよ。どこまで唾液が出るんだろうって思いました。

――変わったところも舐められたんじゃない。

逢花 変わったところ…。あっ、足の指を舐められました。(ニヤッ)

――今の笑みはよかったのかな。

逢花 だって、舐める人いないじゃないですか。初めて舐められました。なんか、ヘンな感覚でしたけど、悪い気はしなかったです。あっ、こういうのもあるのかって思いました。

――じゃあ今度彼氏ができたらやってもらおうかなと。

逢花 いや~、強要はできないです。うふふ。

――強要はできなくても、してもらえたらうれしいなと思ってるでしょ。

逢花 そうですね。お風呂の後なら。ちゃんとキレイにしてから舐めていただけるならいいです。

――なるほど。ナースコスプレを含めて5つのコーナーがあるけど、いちばんの見どころはどこかな。

逢花 あっ。ドッキリ。

次のページへ
一番の見どころは?!