JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優インタビュー★

スペンス乳腺でイキまくる神咲詩織!半信半疑だったのに「おっぱいに●●があるみたい!」絶頂しまくった撮影秘話!▼マスカッツ裏話!プライベートで一緒にカラオケによく行くのは…あの子!【OPPAI移籍記念インタビュー後編】

ナイスおっぱいにズーム淫!! 

かみしぉのおっぱいへの愛と、その魅力に迫りまくるOPPAIファンへ贈る、おっぱい要素にのみ振り切った暴走インタビューの後編! 

新作で体験した超~気持ちいいコト(※おっぱい関連)のお話です…さあ、それではレッツ・おっぱい!!

【バックナンバーも読んでね!】

かみしぉ、OPPAI専属記念におっぱい愛を語り尽くす!「撮影方法が全然違うんです!熱い!」「巨乳女優として認められた!」嬉しくて感動!【AV見ててもおっぱいシーンでムラムラしちゃう神咲詩織インタビュー前編】


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

後編もOPPAI専属女優・神咲詩織のおっぱいトーク全開です!!

――いやー、前半だけでもおっぱい愛にあふれるお話!お腹いっぱいになりました!

神咲 でも、そんなおっぱいなんですが…まだまだ知らないことはたくさんあるんですよ!「スペンス乳腺」って知ってます?

――…AVで最近流行ってるのは知ってたんですが、具体的にどういうものかは…という人は多そうですね。

神咲 腋の下あたりでおっぱい沿いのあたり…といっても詳しい場所は個人差があるらしいんですけど、これがスゴイんですよ!

――ほう…?

神咲 クリトリスくらい感じちゃいます!

――ほう!!(よくわかった)

性感帯開発アンビリーバボー!実は私も半信半疑だったんです

――そのスペンス乳腺って、ボクらが触っても分かるもんですか?

神咲 触った感じじゃ分からないんじゃないですかね…。触られていてちょっとくすぐったいかな?くらい。わたしも最初は専門家の先生に場所を教えてもらったんですが正直「?」でした。

――下着や衣擦れのある無防備なところがいきなり敏感だったら生活に差し支えますしね。

神咲 そこから感度のトレーニングが入るんですけど…こういう話聞いてても話半分ですよね、みなさん(笑)。

――ちょっと実感わかないですね~。

神咲 わたしも全然その気じゃなかったんですよ(笑)。腋に近いからくすぐったいばかりだし、これが気持ち良くなるなんて絶対にないだろうと思ってたんです。あははははは。

――台本読んでもそう上手いこと行くわけないだろうくらいの(笑)。

神咲 それが施術を受けたら…「ウソだぁ、なんだこれぇっ!!!!!」って、自分がビックリしちゃうほどの結果でした。施術中はアイマスク着用でリラックスして欲しいと言われてたんで、具体的なやり方は私も観直さないと分からないんですけど(苦笑)、ハーブのパックやマッサージを受けているうちに、スペンス乳腺と言われた箇所からカラダの奥にかけてあつ~く、肌も赤く熱を持ったみたいになってたんですよ。

スペンス乳腺開発で女の子のH生活は変わる…かもしれない!!

――な、なんか奇跡体験トークみたいになってきましたね(笑)。

神咲 でも本当にスゴいんですよアレは(笑)。舐められたり愛撫されたりは当然ギュンギュン感じるんですけど、後ろから持ち上げられたり揺すられただけでもスペンス乳腺が覚醒してからは、ハッキリと「気持ちいい!」って分かるようになりました!普通だったらくすぐったいだけのはずなのに…

――他の性感帯と比べて近いのがクリトリス。

神咲 そうですね、一点がすごく敏感になっているという意味ではまさに! 同じパイズリをしているのでも、両手で支える時にスペンス乳腺が触れるので、ずっと私も気持ちいいんで…うふふ、わかりますよね?

――!!!動きを止めたくなくなって、ついついハッスルしちゃうやつだ! 男の子もオナニーしていてよくあります!

神咲 その例えは合ってるのかな?(苦笑)。でも、気持ちいいポイントが増えたことでパイズリがまた楽しくなりましたよ。チンチンに喜んでもらえるように運動量が増えたし、その動かし方にも変化をつけたくなったし。ついついエキサイトしちゃう(笑)。パイズリはおっぱい好きな男性には喜ばれるプレイ(※前編参照)だけではなく、オッパイで気持ち良く慣れる女の子にとっても嬉しいプレイなんだ…って認識が改まりました。

――いい事ずくめですね!

神咲 特にOPPAIさんの撮影は、カラミであってもおっぱいが主役。電マを当てられたおっぱいがプルプル震えるシーンはみなさんご覧になった事があると思うんですが…あれもトンでもなく感じちゃうようになりました。やばいです!

感じすぎちゃって潮吹き連発!逆U字えび反り!

――スペンス乳腺って本当にすごいものなんですね。

神咲 ホントに世界が変わっちゃいました。すごくイキやすいし…自分のカラダがこんなにエッチになっちゃって、セックスの世界が広がってワクワクしている反面ちょっぴりコワイですよね(笑)。せっかく巨乳メーカーさんの仲間に入れていただいて、これからおっぱいを集中的に使っていくことになるので…うふふふふふ、わたしどうなっちゃうんでしょうね~(ニッコニコ)♪。

――なにがスゴいって、おっぱいに電マ当てられただけで潮吹いちゃうシーン! かみしぉちゃん、そんなに潮のイメージなかったのでビックリです。

神咲 わたしもそれ驚いた(笑)。だって、元々はガッて指入れられないと吹かない人だったんですよ?

――これからは電マオナニーでも吹けちゃうね!

神咲 あらま、どうしましょう~(まんざらでもない顔)。でも、これは女の子にはぜひ試してみて欲しいんですよ。きちんと開発できればセックスで得られる快感の幅も広がるし、あとは自分が気持ちよくなれない事が原因でエッチが苦痛になってしまっている女の子にとっては、スペンス乳腺の開発でエッチが楽しくなるかもしれない…わたしがパイズリをグッと好きになれたみたいに。

――そういう意味では女の子に見て欲しい一本かもしれませんね。

神咲 あっ、もちろんオナニーも楽しくなりますよ!

――しかし何がスゴいって、初めはその効果を疑ってたかみしぉがこんなに反りまくってる姿!

神咲 ひゃーっ、あはははは(恥かしそうに)。これ、最終的にはマットからもがいて逃げようとしちゃったんですよ。そんなの今までじゃあり得ないこと。ひたすら責められておかしくなっちゃったんでしょうね、この瞬間はカメラの事を忘れてます(苦笑)。

――想像なんだけど媚薬ものと近いノリなんですかね?

神咲 ハーブやマッサージで血行をよくしているので、そういう意味では近いのかも分かりません。とにかく…イッた回数は数えきれないし、潮もたくさん吹いちゃった(赤面)。

この先、かみしぉのカラミはスペンス乳腺でこう変わる!?

――こりゃ~、この先のカラミにも影響を及ぼしそうだね。

神咲 きっと変わります。だって、おっぱい揉むとき絶対に触れる場所ですしね。「あっ、指が近い…」ってだけでもうドキドキしちゃいますよ。揉まれたりなんかしたらもうトキメいちゃう(笑)。

――緊縛で縄が当たってもすごそうだよね。

神咲 そうですよねー! いまも自主トレみたいな感じで、たまにサワサワしてるんですけど、もっと感度よくなるかな~(笑)。でも本当にOPPAIに移籍して巨乳女優としての自信を取り戻せて、スペンス乳腺という新しい性感帯を得たことでこれからのセックスが楽しみになって…本当に「ありがとうございます」って言いたい!

――だからこのAV、自分で観るのも楽しみなんじゃない?

神咲 楽しみ! じっくり観たい!! 最後はどんなイキ方をしているのか自分でもよくわからないんですよ…のけ反ってたのはなんとなく覚えてるんですけど、写真で横からみたら、これスゴすぎるじゃないですか
(笑)。

――次の日、声つぶれてたんじゃない?

神咲 そういえばガラガラでした…(笑)

――読者のみなさん、観れば一発でかみしぉちゃんのスペンス乳腺の位置分かるかな?

神咲 わかると思います。あ!あとね、パッケージのこのポーズにも意味があっって、スペンス乳腺の位置に光が当たるようになってるんですよ。プロデューサーは「スペンス光」って呼んでましたけど(笑)。えーと、なのでパッケージを見れば大丈夫!!

おっぱいと母性…かみしぉがいまみに付けたい「バブみ」とは!

――でもなんだかAV女優としてまた充実してきたみたいでなによりです! いまデビューから7年目でしたっけか?

神咲 そうですね。そう考えると、業界でずっとやってきて慣れたつもりでいたけれど、まだまだ新しい発見があって…たとえばスペンス乳腺とか(笑)。面白いですよね、求められる限り頑張っていきたいし、いつまでも求められていたいですね。

――最近はどんなカラミやってみたいです?

神咲 いま興味あるのはすご~く甘々なやつ。赤ちゃん相手みたいな (笑)。ちょっと前から流行りの「バブみ」を出していきたいな~と思ってるんです。

――お~っ、なんだか似合いそう!

神咲 もともと母性が実年齢より先行して育っているタイプだったと思うんですよ。だから昔はくっついた男が決まってダメ男になっちゃたり。ははははは! でも、ようやく年齢が追い付いてきたし、ダメな人を面倒見てあげちゃうような「実を結ばない健気さ」や「無謀さ」は無くなったので(笑)。

――そこで甘々な赤ちゃんプレイを…いいね、そのワクワクした顔!

神咲 おっぱいあげながら「何してほしいんでちゅか~?」って…ちょっとこれは先輩方のAVを観て、いいセリフがないかお勉強ですね(笑)

――でも赤ちゃんが間違ってスペンス乳腺を攻めようものなら、かみしぉママもイイ子じゃいられなくなりますよ(笑)

神咲 ホントホント(笑)。でも、そこから赤ちゃんと主従逆転しちゃうのは面白いですね! OPPAIに限らず、やっぱりおっぱい好きの方って母性に惹かれるところはありそうだなと思うので、おっぱいで包み込むような暖かみのあるプレイを心がけようとも思っています。

――これからはOPPAIというメーカーについたファンもターゲットになりますもんね。

神咲 そうですね、ここから先は腕とおっぱいの見せどころですね(笑)。

me-me*の年少組から一転、マスカッツでは頼れるおねーさんに!

神咲 最近はAVのお仕事じゃないところでも「お姉さんキャラ」が馴染んできたんですよね。マスカッツのレッスンで、特にダンスなんかで「かみしぉさーん」って頼られることも多くて。みんなカワイイな~って。

――me-me*時代もダンス担当でしたけど、その時とはまた違うのかな?

神咲 ですね~。当時は年少組でしたけど、今は年長組で完全に教える立場…というか、みんなしてこんな私のことを頼ってくれるし、「これってどうやるんですかぁ?(こじみなボイスで)」なんてアドバイスを請われるな立場なんですよ。「よっしゃわかった、もうお姉さんに何でも聞いて!!」って気分です(笑)。

――DMMアダルトアワード2017のライブリハもチラっと見ましたけど、緊張気味のメンバーを気遣いながら、進行の確認したり指示出ししたり…たしかに頼れるお姉さんって感じでした。すごくかっこよかったですよ。

神咲 メンバーの人数が変わるたびにフォーメーションが変更されるのでリハは毎回必死なところもあるんですけど(笑)、そういう声は本当に嬉しいですね! ステージの話をしちゃうと、マスカッツのダンスはスーブーちゃんがガチで天才的です。彼女が全体を引っ張ってくれるから、私はダンスが苦手な子のサポートにまわれて…すごく役割がうまく回ったいい状態なんですよね。

最近よ~~く遊びに行くのはマスカッツのアノ子!そのフリーダムな実態!!

――メンバーでいま一番仲がいい子は?

神咲 川上奈々美ちゃんとよく遊んでますね!

――…カラオケ行ったらスゴそうな組み合わせですね(笑)。

神咲 あ~、あはははは! 彼女はお酒が入るとすっご~っく自由な感じになるので(笑)、歌いたい曲が被ったら取られちゃうのはよくあります。どんどんわたしが歌える曲が減っていくという (笑)。私が新しく覚えた曲を歌ったら「いいね~この歌」って褒められて、次に行った時には先に歌われちゃう。

――よく入れる曲は?

神咲 わたしは女性ボーカルのスッとした曲が好きで、彼女はロックバンド好きなので男性ボーカルの曲が多いんですけど…そもそも被ってないのに、いつの間にか曲の取り合いと譲り合いが(笑)。いまは『君の名は。』のエンディング曲ですね。

――でも結局、みぃななに譲ってそうなイメージ。

神咲 そうなんですよー、というか!私が入れた曲なのに「あー!きたきた!」ってみぃななが歌っちゃうの!最高に自由で面白くって大好きです(笑)。

『マスカットナイトフィーバー!』の裏側!?

――番組の収録はもう慣れました?

神咲 全然です! 毎回、何が来るかビクビクしてます。

――とかいいつつ、ひな壇でもワイプでもよーく抜かれて(映されて)ますよね。

神咲 うふふふ!これはきっとみんな同じなんだと思うんですけど、抜いてもらうために頑張ってます(笑)。回を重ねるごとにみんなリアクションが大きくなってるのが分かるから、これは負けてられないなーと。

――マスカッツ、取り合いはなんでも熾烈!!

神咲 カメラがこっちを向いて「あ、今これ撮られてるな~」っていうのもなんとなく分かるんですよ。ただそこで「カメラが来た~!」みたいな反応すると、すぐ別の方に向いちゃうのもここまでの経験で分かったんです。だから、カメラには気づいてないフリしてリアクションし続けると、わざとらしくないから使ってもらえるみたいな。アレッ、てことはけっこう番組にも慣れてきたのかな(笑)。

マスカッツ効果でとっつきやすくイメージが変わった…

――TVのレギュラー出演で、メディア露出も増えましたが…影響はありますか?

神咲 ありますよー!昔は全然街中で声かけられなかったんですよ。それが最近では男性からも女性からも。やっぱりAV女優としてではなく「マスカッツに出てる」のイメージですね。

――てことは女性ファンも増えたんじゃない?

神咲 そうなんですよ(うれしそうに)。リーダー(明日花キララ)や(三上)悠亜ちゃん、桃ちゃん(桃乃木かな)は女性ファンも多いので、彼女たちをきっかけに観はじめた女の子からも最近は応援の声をいただけて…いやあー嬉しいなあって思ってます。なんか、写真だけだとキツいイメージなのか「ドSの女王様」みたいなイメージだったらしくて。「低くて怖い声だと思ってました」なんて事も言われますね(苦笑)。

――おー、なるほど。どんな風に声かけられるんdねすか?

神咲 これは鉄板の流れですけど「あっ、かんざきさん!」って言われて「はいっ、かみさきです(ニコッ)」て、すかさずツッコミを(笑)。

――それファンも嬉しいでしょ~。

神咲 アハハハ~。

女優生活7年目突入、8月には27歳…まだまだ新しい自分に巡り合います!!

神咲 でも今年で女優生活も7年目! マスカッツも目まぐるしいけどいい調子だし、今回のOPPAI移籍も私にとっては自信につながったところもあって…いろんな事がちょっとずつ変化してきたけれど、それでも自分はすごくいい環境に恵まれてますよね!

――8月はお誕生月でまた一歩大人になりますね!

神咲 母性の似合うイイ女…目指したいですね。MOODYZ時代は痴女を集中的にやった時期は、相手の悶絶する姿を見てるとゾクゾクして「痴女たのしい☆わたしSなんだな」って思っていたんです。でもいろんなお仕事を経験していくと、苦しいくらいの行為も好きで…これはしょっちゅう公言してますけどイラマチオが本当に興奮しちゃうんですよね(苦笑)。酸素が吸えない、視界が塞がれる、身動きが取れない…そういうのでメチャクチャ濡れちゃうんですよ。

――中途半端がダメなのかしら?

神咲 そうですね。ほんとそれ! SでもMでも本気でとことんを目指さないと感じない性格なんだなというのを最近実感しまして。しかも…スペンス乳腺まで開発されちゃって、うふふふふ(たまらず笑う)。ここから先何年もかけて、どれだけ女として変化していくか、いい成長が出来るかが本当に楽しみですね!

――今後とも変わらず…いや、変化しつづけながらの大活躍をお祈りしております!!

神咲 ありがとうございます!皆さんたくさん私の作品をご覧ください!応援よろしくお願いします。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

「気持ち良さ」を説明させても具体的だし分かりやすい、それでいてオモシロなトークスキルはサスガ!

AV女優とアイドル活動、どちらもノリに乗ってる今、かみしぉから目が離せませんね。

(インタビュー・文/豆あき)

かみしぉちゃんのツイッターはこちら!フォローしてね!