JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

DMM.R18 ADULT AWARD 2017

史上初?素人処女が新人賞にノミネート!戸田真琴が語るAV業界での最高の出会いは…「おちんちん。」▼オナニーはイッた先まで楽しむ派!「オーバーザレインボーですっ!」【DMMアワードノミネート記念インタビュー前編】

2016年6月にSOD青春時代レーベルよりAVデビュー。ここで処女喪失という偉業を成し遂げた戸田真琴ちゃん!

その美貌、鋭い洞察力と文章、純粋な人柄は、既にAVの世界を飛び出し、芸能界、サブカル界にも存在感を遺憾なく発揮しています!彼女が書いた映画評論のブログは有名人によって拡散され、連載コラムの仕事が舞い込むほどに…。

このたび、DMM.R18アダルトアワード2017・新人女優賞部門にノミネートされたことを記念して、インタビューを実施いたしました!

(インタビュー・文/揉太朗)
(構成/DMMニュースR18編集部)

○●○●○●○●○●○●

――揉太朗: ノミネートおめでとうございます! エントリーされた時の心境を教えてください~。

戸田:ドキッとしました!

―― えっ、ドキッとしちゃった!?

戸田:はい!!これまで先輩方が煌びやかなショーレースに出て、キラキラしたドレスを着て、ハイヒールを履いて、ステージに上がったりするのを観ていて、すっごく憧れる気持ちがあったんです。同時に「あの舞台に立って大丈夫なのかな!?」 と思う自分がいて…

――いろいろな感情が入り混じった状態ですね。

戸田:「デビューをしたからにはそういう場に行きたい」という気持ちを持って今まで活動してきたんです。でも…いざ、そうなってみると……不安がすごくって。

――なるほどー。

戸田:それこそ、自分がデビューして色々な方に観てもらえるようになっても、綺麗な新人女優さんが次々と出てくるたびに「私、大丈夫かな!? 飽きられちゃわないかな!?」って不安に思いながら活動してきたので…。錚々たる女優さんたちと同じステージに立って競い合うとなると、「私、見た目でも、容姿でも、テクニックでも実績でも、この人達より優れているところが1個でもあったかなって……?」そういうことをずーっと考えてしまって……(うつむく)

―― (頑張れ!って心の中で言ってみた。)

戸田:そういう訳で、ノミネートの発表を聞いた日は結構ナイーブだったんですね。でも同時に、自分のファンの皆さんのことを凄く信じている気持ちもあったんです。

――熱いファンがいっぱいいらっしゃいますもんね。

戸田:これまでデビューしてからずっとイベントなどでお会いしてきて、本当に「冗談ヌキで最高に素敵な人たちなんじゃないか」って思うくらいに、素晴らしい方々ばかりで、いつも私を勇気づけてくれるんです。だから、アワードはそういうファンの皆さんとの一種の共同作業な訳じゃないですか。皆さんが投票して、お友達に「こんな子がいるんだよ」って呼びかけたりくれたり…そういう共同作業をしていける期間がすごく楽しみにもなってきたんですよ!!

―― 自分の中でナイーブだったという時期を乗り越えましたね!

戸田:そうですね。「みんなと楽しもう」と思ったし、自分なりのやりきった感じ、達成感というのを手に入れたいなと思いながら毎日、過ごしてます。

――Twitter上では ファンの方から「投票したよ」というツイートが来るじゃないですか。そういうのを見ていかがですか?

戸田:すっごく嬉しいです(笑顔)。女優さんのファンの方々って、イベントに足を運んだり、ネットで調べたり、情報力に長けてる人たちだから「どの女優さんのことも万遍なく応援しているのかな」って勝手に思っていたんです。それはそれで「お祭りみたいで楽しそうだな」って思ってるんですけど、DMMアワードの投票では“1人につき1票”なので、「あのファンの人は誰に投票するんだろう」という興味もありまして(笑)

――客観的に見てますねー(笑)

戸田:そんな中で私に投票してくれたことがとても嬉しいんです。「誰かの1番になれたんだな」って。

――いい言葉だ~!

戸田:言ってしまえば1位になるならないというよりも、「誰かの1番になる」ということをたくさん貰えている現実がすごーく幸せです!もちろんファンの皆さんに喜んでもらえるでしょうし、今後の活動にもすごく良い影響があると思うから1番にはなりたいんです。でも、「誰かの1番」と「何百人、何万人の1番」って変わらない価値があると思ってます。それだけでも100点満点にしようかなって思っています。すごく嬉しい機会が頂けたんだなって!

――ピュアで前向きな名言が次々と飛び出して、インタビュー開始早々こちらが泣いてしまいそうです……。ところで、元々 DMMアワードの存在は知ってましたか?

戸田:もちろんです! 以前からチェックしてました。それこそ同じ所属事務所の先輩の白石茉莉奈さん、天使もえさんが受賞していて、「1番になるってスゴいことなんだな」って思っていました。

――そのステージに今度は自分が立つことになりました!実感は湧いてますか?

戸田:実はまだ全然です……。 ドレスを着られる受賞式の時までもう少し可愛くなれるように頑張ります。

――Twitterにupしていたネコ設定の意気込み動画は可愛過ぎでしたね!

☆ ☆ ☆

戸田:あれはちょうど、イメージ作品の撮影時に猫の格好をしていたので、「投票してニャン」って撮ったんです (照)。

――投票するニャン~!! ってなりますよね~(萌えまくり)。最近では、童貞を募集してましたね~。

戸田:そうですね。私のデビュー1周年企画作品なんですよ~!

――1年前までは処女だった戸田さんが、今度は童貞君の筆下ろしをすることになる訳ですよ……。

戸田:ひゃー!!
緊張しちゃいますけど頑張ります!

次のページへ
まこりんの処女喪失は?

関連キーワード