JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

小島みなみ&紗倉まなの音楽ユニットが「オトナの事情」で改名![おとといフライデー]として心機一転スタート!新曲が夏発売!アニメ声優に初挑戦!そして豪華リターンのクラウドファンディングはファン必見!【記者会見】

小島みなみ&紗倉まなのユニットが新曲発表!しかも改名!!

人気AV女優である小島みなみ紗倉まなの音楽ユニット『乙女フラペチーノ』が先週都内で記者会見を開き、新曲発表など盛りだくさんの告知を行った。

矢継ぎ早に発表されたのは次の5つ。

①ユニット改名!!

②新曲発表!!

③フェスに出るよ!!

④声優初挑戦!!

⑤クラウドファンディング実施!!

なかなかの重要項目をドドドッと発表してしまう大胆さも「乙フラ」の魅力。
一つずつご紹介してまいりましょう。

①ユニット改名!

「乙女フラペチーノ」改め…

「おとといフライデー」がこの日誕生した。

この名前には、「金曜の夜」を思わせる「トキメキや憧れ」また永遠に続くことのない儚さ、切なさの意味が含まれているという。 

金曜日は一週間を終えてワクワクする日。開放感があってキラキラしてるけど、それと同時にあっという間に終わってしまう」(小島)。
そんなイメージを”アイドルという存在”に重ねて名づけられたそうだ。

命名したのは、昨年8月にリリースされたシングル収録の『私ほとんどスカイフィッシュ』の作詞を手掛けた、バンド「トリプルファイヤー」の吉田靖直。「おとフラ」の略称は変わらない。

改名した理由について、会見で紗倉は「オトナの事情です…」と意味深な発言を連発。「より音楽活動をやっていくという意味を込めた改名」とスタッフが軌道修正するも、小島が「コーヒー好きなのに…」と甘い声で踏み込む始末。
「さんまさんとまた『フライデー』されたいんですか?」という質問には「プレミアム過ぎるフライデーは…。なるべくお騒がせしないように、おとなしくいこうと思います。」と記者たちを煙に巻いた。ゲフンゲフン。


②新曲発表

改名後第一弾シングルとして今夏、あのTRASH-UP!! RECORDSより『もしやこいつはロマンチックのしっぽ』のリリースが決定!

作詞/作曲を手がけるのは詩人としても活躍しているシンガーソングライターの柴田聡子。プロデュースなどを石田ショーキチが手掛けた

この会見直前にレコーディングしたという2人。まだミックス途中の音源を報道陣に公開しつつ「いかがでしたか?!」と笑顔を振りまいた。

「最近あったロマンチックな出来事」を尋ねると、

「大好きなイチゴビュッフェに行ってました!住みたいぐらいロマンチックな空間でした!」(小島)



「健康のために断酒したら、視界がクリアになって、現実世界がロマンチックに見えてきました」(紗倉)
と対照的な回答が。

「もうすぐ春なのでロマンチックな出会いがあるといいな」(紗倉) 
と期待に胸を膨らませていた。

次のページへ
フェスにも登場!