JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

DMM.R18 ADULT AWARD 2017

【インタビュー後編】「自然体でいることが許される。それがユーザーのみなさんに響くのではないでしょうか」白石茉莉奈が自分の魅力、そして会場投票への思いを語る。【DMMアダルトアワード2017】

16年でいちばん印象に残っている作品から、ノミネートされた他の女優さんに負けないと思うポイント、授賞式当日の会場投票への思いまで。今回はAVの枠を越えて活躍する白石さんだから発信できる言葉がいっぱいです。最後のコロシ文句までお楽しみに。

【インタビュー前篇】2014年最優秀女優賞!2015年優秀女優賞!「今回の最優秀女優賞は○○ちゃんに獲って欲しい!」 白石茉莉奈が今年のアワードを冷静に分析!【DMMアダルトアワード2017】

――16年でいちばん印象に残っている作品を教えてください。

白石 DANDYさんのメガチンシリーズ(「10周年記念 知らない女だけが損をする!世界最大級のメガチ○ポで白石茉莉奈が強制フェラ/連続ぶっかけ/ソーププレイ/拘束ファックをやる」)です。現地のホンモノのポルノスターの方たちとすごい楽しませていただきました。やっぱり初めて行く国で言葉も通じない方とエッチするのって、ドキドキとワクワクの入り混じりが激しいんですよ。気候や時差や、トラブル、アクシデント、大変なことがいろいろある中みんなでグワッと集中して1つの作品を作り上げました。

――専属でないメーカー、海外の撮影作品。やはり新鮮でしたか。

白石 そうですね。毎月日本で撮っていると初心を忘れまいと思っていても多少のことじゃ動揺しなくなるんです。しかもデマンドさんは家族のような存在なので良くも悪くも距離が近くなりすぎてしまう。だからある意味改めてデビュー作を撮るような感覚で挑めました。ダンディーよしのさんっていう素晴らしい監督とご一緒させていただいて、おかげさまで16年は“生まれ変われた”1年になったと言いますか…。正直自分でもビックリしました。知識と技術を得てこのままどんどん見せるAV作りに達していくのかと思っていたから。撮影の前日に寝れないとか、メイクの乗りが気になるとか、どんな顔で乱れたんだろう…恥ずかしいとか。こんなに視野が狭まってしまう撮影は久々で、貴重な体験になりました。

――まさに30歳の“初々しさ”が表現されているのでしょうか。

白石 うふふふふ。そうですね。けどSODさんの作品にも注目してください。17年はいろんな魅力に富んだ作品たちが出せるんじゃないかと自負してます。実は16年の途中にプロデューサーさんが代わって、今の方は「えっ、これ私がAVでやっていいんですか?」って思うような今まではあり得ない提案をしてくださるんです。だからこれまでと違った白石茉莉奈が見ていただけると思います。

――デビュー以来勢いが止まらないどころか17年もますます加速してくわけですね。

白石 いやいや、滅相もないです。山谷山谷、谷谷谷なくらいの時期もありました。最初の1年くらいって右も左もわからなくていつも全力投球だし、「まりりん、これはいいお仕事なんだよ」って言われても何がいいのか、今後の自分にどうつながるか、そういうこと考えないじゃないですか。で、2年3年とやっていくうちにパタッとこなくなる仕事があったり、逆に大先輩が受けていた仕事をいただけたり。自信を持ってやっていたことがもしかしたら間違っていたのかなと自問自答して、いつもはポジティブなのに急にネガティブなスイッチが入っちゃったりすることもあったんですよ。でもマイナスの感情は寝ると忘れるタイプなんです。

次のページへ
ここだけは負けない!