JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

DMM.R18 ADULT AWARD 2017

癒され度ではアワードノミネート女優NO.1!市川まさみちゃんも「そんなもちもちで何食べてんの?」と聞くほどの美肌の秘密は? そして静かに燃える闘志を語る!【飛鳥りんインタビュー後編】

これから数年にわたってAV界の中心になりそうな大物女優が揃った、今年のDMMアワード最優秀新人女優賞ノミネート。その中でも150センチと小柄で抱き心地良さげな色白むっちり具合ではリードしている飛鳥りんちゃん。前編ではノミネートと聞いた時の感想やデビュー以来の変化などを聞きました。今回はその魅力にさらに迫る“神対応”インタビューです!
【前編】SODstarのほんわか柔肌美少女・飛鳥りんがDMMニュースR18初降臨!アイドル好きの彼女は共演現場でもファン目線で他の女優に興奮!? 私生活でもうっかりAV用語が出て…

――飛鳥りんちゃんは今回のインタビューがDMMニュース初登場ということで、あらためて自分のセールスポイントを読者に教えてほしいんですけども。

りん えー、セールスポイント! なんだろうなあ……。何かおっとりしてる?

――確かに! 喋ってて癒される感ありますよね。

りん そこは(AVデビュー前から)変わらなくって。1月にバスツアーのイベントで、戸田真琴ちゃんと波多野結衣さんとわたしで大阪名古屋に行ったんですよ。その時、最初と最後ひとりずつコメント言うんですけど、私のところだけみんなに笑われるんですよ。なんか喋るのが遅すぎるみたいで…。「えっと~」みたいな。

――こうやってインタビューしてる分には気にならないですけど、他のテンポの人と交じるとふわっと感がより引き立つ感じしますね。

りん 「そういうところ変わらないね」みたいに言われます。自分のペースだと思ってるんですね。だからあんまり周りに流されないです。仕事を始めてから中身はあんまり変わってないんじゃないかなあ、羞恥心がちょっと薄れてきたくらい(笑)。

――そこは職業病なんで仕方ないです!

りん あとは……毛が薄くて肌が白いとはよく言われます。

――たしかに肌は白い! これぞ美白、て肌ですね。

りん イベントとかの集合写真なんかだと、「わたしだけどうしたの?」くらいに白く写ってたりするんですよ(笑)。あとパイパンなんですけど、剃らなくてもそんな変わらないくらい毛が薄くって。

――白すぎて北欧の妖精感ありますもんね。肌のムチ感もちょっと他の女優さんとは質が違う感じ。

りん この前の撮影で市川まさみさんと共演したんですけど、ちょっと市川さんの手がわたしの身体にぶつかったんですよ。それで「ごめん!……なんで太ももそんなきれいなの? そんなもちもちで何食べてんの?」って聞かれましたね(笑)。

――女優も驚かせる肌!

りん あと整体通ってるんですけど、整体師の人って色んな人の身体触ってきてるじゃないですか。その人から「わたしすごい人数見てるけど、りんちゃんは本当にきれい!」てすごい褒めてもらえます。家族で肌が白いのはわたしだけで、お母さんは普通に黄色い感じなんですけどね。

――普通に黄色人種ってことですね(笑)。ハーフじゃなくて。

りん 日焼け止めも塗ったことがないんです。もともとインドアなんですけど、肌が弱くて。夏でも日傘とか使わないし、ノースリーブでミニスカートとかで出歩いてるんですけど焼けないんですよね~。

――あと3月のタイトルが『小柄なカラダに似合わずムッチムチな色白美尻美少女』ですけど、お尻もきれいですよね。

りん 「張りがすごい!」って言われます。自分ではそれで生きてきたからわからないんですけど(笑)。お母さんが大きいから遺伝なのかな……。あとわたしめっちゃ腰が反るんですよ。振り返るポーズとか普通の人よりよく曲がるらしくって。だからバックとかのシーン多いですね。

――ああ、それでお尻の印象がより強いのかもしれないですね。

りん あとアワードのノミネートが決まってから、ツイッターのヘッダーを自分のお尻の画像にしたんですよ。前はお尻で、しばらくファンの方が書いてくれた似顔絵にしてたんですけど、DMMアワード始まってもっと目をひくやつにしたいなと思ってお尻に戻しました(笑)。

――ちゃんと対策練ってる! 

次のページへ
さて、DMMアワードに話を戻します。

関連キーワード