JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

DMM.R18 ADULT AWARD 2017

SODstarのほんわか柔肌美少女・飛鳥りんがDMMニュースR18初降臨!アイドル好きの彼女は共演現場でもファン目線で他の女優に興奮!? 私生活でもうっかりAV用語が出て…【飛鳥りんインタビュー前編】

某国民的アイドルグループの最終選考に残ったのも納得のFree&Easyな色白美人、そしてEカップ&美尻に気づいたら片思い! そのままアイドルだったら見れなかったと思うと、運命は美しい……そんな「君の名は希望」と言いたいSODの新世代美少女・飛鳥りんちゃんがDMM.R18アダルトアワードの最優秀新人女優賞にノミネート! その裸体とおっとり癒し系の喋りを想像したら股間のハルジオンも満開です!

――DMMアダルトアワードの最優秀新人女優賞ノミネートおめでとうございます! りんちゃんはノミネートは最初に誰から聞いたんですか?

りん 最初はマネージャーさんから「ノミネート決まったよ」ってLINEが来て。その時は「あ、頑張ります」って感じでは言ったけど、本当はそこまで実感なくって(笑)。他に誰がノミネートされたかもわからなかったので、「あ、はい……」みたいな。

――唐突過ぎて実感薄いですよね。それから実感が出てきたのは?

りん 他のノミネートの方を知ってからですね。ファンから「すごいメンバーだけど頑張ってね」「強敵ばっかだね」ってツイートが来て、それで初めて実感湧いたんですよ。この中に本当に出るんだって……ちょっと不安もあるけど頑張りたいです!

――りんちゃんはデビュー作がAV OPENのノミネート作(『飛鳥りん AV debut タイム風俗学ハンター』)でしたけど、その頃はDMMアダルトアワードって知ってました?

りん 実はデビューの前に去年のDMMアダルトアワードを見に行ってたんですよ。それ見て「すごいなあ、AKB48の総選挙みたい」って思って(笑)。

――さすがアイドル好きらしい感想!

りん そんな世界って想像もしてなかったから、それでAV出てもいいかなって思えたんですよね。その舞台に自分が立てるのかと思うと、嬉しいけど緊張もありますね……。AV OPENは「メーカーさんごとの戦い」って感じだったじゃないですか。SODがすっごい支えてくれて、監督とかも表彰されてって感じでしたけど、DMMアワードは個人の戦いって感じですよね。しかもSODからも何人か出てるし。それがすごい不安です。

――同じSOD starの戸田真琴さんもノミネートされてますからね。

りん そうなんですよ! まこっちゃんは友達なんだけどノミネートされてライバルになってしまう感じ……。本当にAKB48の総選挙みたいっていうか、その気持ちがわかりますね。同じチームで仲間と思ってたんだけど、いきなり順位つけられるとか怖いですよ~。

――確かに! ただ今回ノミネートされたことで「デビューから頑張ってきたからなあ」とか思います?

りん 「わたし活躍してきたからな~」みたいなのはないですよ(笑)。「デビュー半年くらいかな、早いなあ」くらいで。もうひたすら現場に行ってたら、もう春だった! みたいな感じですね。本当に人生が一番変わった年なんじゃないかなあ。デビュー作の撮影から1年くらいだと思うんですけど、早かったですね。一瞬って感じです。まだ新人だと思ってたんですけど、どんどん後輩も出てきて「ちゃんとしないとな!」って思います。

――自分で変化って感じますか?1年前くらいに比べたら。

りん 1年前って何してたんだろう……もうぼーっとしてましたね。アイドルの握手会とか行ってました、今も行ってますけど(笑)。ただ、そういうところで声かけられるようになったんですよ。女の子にも声かけられるんです、「飛鳥りんちゃんですか?」って。トイレの場所とか聞かれるのかな? と思ったら「ツイッター見てます、握手してください」って言われて(笑)。

――意外な所で自分の知名度を感じるようになったんですね(笑)。

次のページへ
成長したことは…

関連キーワード