JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

満員電車で向い合せになった若いサラリーマンにオチンチンを押し付けられて・・脚を動かしていじめてやりました!碧しのがラストスパートで暴きまくる!!【小谷みのりAV女優ロングインタビュー最終回】

みのりちゃんに会えたらどうしても足の裏をくすぐりたかったのでお願いしちゃいました。そんなビンカンぶりだけじゃなくて、真剣にお仕事に向かう女優としての姿勢や、感じすぎて電車に乗れなかったりマッサージに行けない話などなど。3回目までにお伝えし切れていない話と私のわがままな趣味に最後までおつきあいください。

「道に迷って、風俗店にいっちゃって。声を掛けてきたちっちゃいチンチンの知らない人と初体験しました。」碧しのが話題の敏感少女を言葉責め!【小谷みのり AV女優ロングインタビュー第1回】

「病院での性病検査。毎回感じてしまって。声がもれちゃって・・そんな自分が情けなくて号泣してしまいました・・」衝撃の敏感秘話に碧しのも唖然!!【小谷みのり AV女優ロングインタビュー第2回】

しの 編集さんに叱られないように先に2月発売のもう1本、「絶頂微乳スレンダーA」(MOODYZ)の話から聞いておこうかな 笑。

みのり これも楽しかった!

しの 恥ずかしいくらいおっぱいがなく見える体勢をさせられたでしょ。(パケの裏面を見て)この体勢(両腕を上げてノーハンド)でするフェラチオとか。

みのり そーなんです。「腕をなるべく上げよう」ってやつですよね。あと、乳首をめっちゃフィーチャーしますよね。

しの そうそうそう。

みのり S-cuteさんの作品紹介の画像を見たとき、自分の胸のなさに死ぬほど衝撃を受けたんですよ。「あれっ、全然ない!」って。実際以上にぺったんこに見えてたから。それをいい感じに見せてもらえる作品だったから助かりましたけど。今回そんなの再現して見せてくれなくていいってくらいやられました 笑。

しの 「微乳好きも沢山いるから」って言われても恥ずかしいよね。

みのり すっごい恥ずかしかったです。しかもエステのシーンでは笑いすぎて…。触られすぎてギャハギャハ笑っちゃうし、脚はバタバタするし大変でした。足裏とか特に弱いので監督さんも「どうしよう…」って悩んじゃって。「ここはまだ声出してほしくないな…」みたいな。だから男優さんも触らずに触って見えるくらいギリギリでやってくれたんですけど、肌の近くで誰かの手が動いてるだけでくすぐったいと思っちゃうから、すっごい頑張って耐えながらそのシーンを撮るっていう…。

しの このくらいの距離かな…(いきなりみのりちゃんの膝上あたりに手を近づける)

みのり 大丈夫です。大丈夫です。(あきらかに大丈夫じゃない)

しの …………(無言のまま太ももから足首へ触らない近さで手を動かす)

みのり ちょっと…。ダメです。こういう話したあとだと、もう触られなくてもくすぐったくて。

しの (セクシーに手を動かしながら)くすぐったいのと…。

みのり ああ~っ、ダメダメ。あっ、はぁ~ん(急に喘いでいる感じに変わる)。

しの 快感との境界線は? (触れずに動かす手はそのまま)

みのり ふふふふふ。境界線は…あはっん…相手がエッチな気分かどうかです(目がトロトロ)

しの お願いがあるの。足裏もちょっと触らせて。

みのり ダメダメダメダメ……。オシッコ漏らすかもしれないから。足裏触るならトイレ行かせてください。

しの どうぞ、行ってきてください…

(みのりちゃんがトイレから帰ってきて)

みのり トイレに行って思い出したんですけど。この撮影とき電マをあてながら潮を吹いて欲しいって言われたんですよ。潮はあんまり吹かないので大丈夫かなと思いながら撮影してたら、電マをビーンってあてられて「なんか出ちゃう~。あっ、出る!」って思った瞬間、男優の太陽拳さんが電マのスイッチを最強にして、そしたらブワーって出たんです。太陽拳さんとの息もピッタリ合って今までにないくらい潮を吹いたからステキな作品になったと思います。さすが男優さんは女優の心がわかるのかなっていうくらいジャストなタイミングだったんですよ。

しの みのりちゃんの身体やオマンコがわかりやすい反応だったからできたのかも。

みのり いやいやいやいや。あれは太陽拳さんのスゴさだと思いました。心が通じ合った気がしました 笑。

しの じゃあ足裏を…。

みのり 私足の裏をイジメられるシーンが何作かあるんですけ…。

しの 知ってる。あれ見てたら責めたくなっちゃって。だから今日はお願いしようって決めてたの。ふふふ。

みのり 波多野結衣さんとのレズの時も足の裏をゴショゴショされてて。他にも暴れまくった作品があるなぁ・・

(笑い声とアエギ声が波のように入れ替わり際限なく続く)

(しのちゃんは足裏以外もいろいろなところを試しに触って楽しそう)

次のページへ
喘ぎながらも続く!!