JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

まさかの○○○○未経験?!(処女なのに性欲が強すぎるのはハシタナイ!)と思い込む穢れなき少女のこじらせ処女トークに驚愕の連続!!!【AV女優・大原すずロングインタビュー第2回】

保健体育じゃ習わなかった女の子のカラダとSEXについて、俺たち男とおなじくらい無知だった女の子が聞かせてくれる生の体験談が、「あるある!」ではなく「そ、そうだったんですね」と地味にタメになっちゃってるインタビュー第2回! オロオロしながら一生懸命お話してくれるすずちゃんを応援しよう! ゲスいインタビュアーに負けないで!!

(インタビュー・文/豆あき)

【バックナンバー】
撮影終わりの「もう処女じゃない」が嬉しかった!衝撃のデビュー作処女喪失からのアクメ31発で話題のうぶうぶムスメが衝撃の初体験を振り返る!【AV女優・大原すずロングインタビュー 第1回】

エッチについての知識はインターネットで、でもそれって……

――性に関する知識は完全にゼロだったの?

大原 こういうことをするんだろうな~ってのはなんとなくは知ってたんですけど…。

――ほう、それじゃあたとえばフェラチオなんつー行為があるってことは知ってた?

大原 知ってました♪

――でも、これまでの話から想像するに……なんか偏った知識だったっぽい気がするんスよね。う~んと、漫画でおぼえたパターン?

大原 漫画、同人誌……

――(にやっと笑う!)出たな、薄い本! それは女性向けのかな?

大原 ずっとK-POPが好きだったので、そういうBL小説を読んでたんです(苦笑)。

――ナマモノBL小説! いいねえ、そのこじらせた感じ実にいいねえ!!(大喜び)

大原 えええ……っ、高校生の時からコソコソと。ファンの方が書いたものをネットで読んでいたんですよね。BLなんで、そういうエッチ描写あるじゃないですか、ふふふっ(たまらず笑う)。

――だからか!「彼氏が初めての相手は嫌っ!」の理由、SEXに対する過剰にキラキラした憧れが!

大原 そうそう、そうなんですよ。BL小説にハマっていたので、もっと素敵な、素敵過ぎる相手が良かったんですっ! 現実の彼氏ではちょっと許せなかったんですっ!(苦笑)

――「素敵過ぎる!」って分かる。おそらく理想とはかけ離れて見えてたんじゃない?

大原 (大きくうなずく)BL小説で描写されるエッチって、やっぱりモデルさんが好きで書いているから、読んでいてちょっとでも嫌になる表現がないんです、夢をすごく大事にしているので(ニコニコ~)。

――それはこじらせるのにも納得。いや~、すずちゃんに対して身も蓋もないこと言うと、「こじらせ童貞ガールズサイド」って感じの女子ですね。

大原 ひゃっ!身も蓋もなさすぎですよっ!…でも否定できないです(苦笑)

次のページへ
はじめてのク○ニ体験。

関連キーワード