JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

「ぬるぬるした状態でのパイズリは乳首が気持ち良かった♡」乳首イキができるようになった岬ちゃんは撮影でイキナリ痴女に目覚め、プライベートでも責めに転身した!?【本田岬ロングインタビュー・最終回】

最終回は「乳首イキ痴女の獣パイズリ」(痴女ヘブン)の話から。初のパイズリ作品ではパイズリだけでなく淫語も見どころとか。そして最後はこんないい女を恋人にするためにはどうすればいいのか。岬ちゃんが惚れる男についていろいろ聞いてみました。

――「乳首イキ痴女の獣パイズリ」(痴女ヘブン)も予約を開始してて、もうじき出ますけど…。

 これは…(急に甘い囁くように)パイズリ❤

――なにその色っぽい「パイズリ」。最近増えたっていう痴女作品だね。

 そうなんです! 痴女ヘブンさんで痴女! これ、パイズリめっちゃしました。なんか男優さんを並べて、次から次にみたいな。4人くらいかな。連続でとか。

――今までパイズリだけで発射させたことはある。

 パイズリものは初めてです。コーナーの1つでパイズリ発射っていうのはあったと思うけど。

――さすがに4連発はない。

 ないです。全部のコーナーでパイズリするとかも。私巨乳分類じゃないのにこんなの出られるんだって思ったくらい。けど…巨乳じゃないので、挟むのに大変でした。

――またプリップリに張った綺麗なおっぱいだもんね。

 うふふふふ。なんか挟みづらい。

――弾力があるとね。でもこれだけ挟むとコツを掴んだ?

 う~ん。でもこの作品の後に撮影したときに、ちょっとパイズリがあったんですけど、男優さんに初めて「気持ちよかった」て言われました。この成果だと思います。うふふ。

――今まであんまりやったことがなかったなら、全コーナーとなるとバリエーション思いつかないんじゃない。

岬 なんか、左右逆に上下に動かして挟むとか。乳首にスリスリこすってとか。けっこう教えて貰いました。

――これだけ挟み続けるとおっぱいが痛くなったりしなかった。

岬 痛くはならないけど赤くはなりました。精子も4人分拭かずに続けてだったから、(出したまま肌に)つけっぱなしで。うふふふふ。そうするとやっぱり肌が荒れちゃいましたね。

――肌が綺麗だから、赤くなっちゃうと撮影も大変だね。

 肌弱いです。すぐ赤くなっちゃいます。けど頑張りました! だから見て欲しい。

――乳首にカリをこすりつけると気持ちいいなぁとか新しい発見はあった?

 ああ。(ローションをつけて)ヌルヌルした状態でこするのは気持ちよかったです。

――谷間より乳首が気持ちよかったんじゃない。

岬 うん。

――下乳ではコスった?

 下は使わなかったです。はっ、使わなかった。今度やってみますね。

――ブラのワイヤーラインは感じるっていう女の子がいるから気持ちいいのかなと思ったんだけど。

 ああ。全然考えなかったです。監督さんにも言われなかったです。ちょっと私のじゃ足りないと思われたのかなぁ。ふふふ。

――「獣=ビースト」ってあるのは、野獣的にパイズリをしたの。それともパケの裏の写真みたいに叫びながらパイズリしたの。

 この作品では乳首でイッちゃう子、みたいな。乳首だけでイケますっていう役だったんです。だから淫語とかもけっこう言いました。その辺が獣っぽいのかも。

――淫語上手だよね。他の作品でも役に応じて器用にいろんな淫語を使いわけてるし。もしかしてオモチャみたいに家で練習とかしてる。

 あはははは。してないですよ~。でもだいたい、台本とかに、「こういうのを言ってください」「こういう言葉を入れてください」とか書いてあるんですよ。それをちょっとアレンジして言ってます。

――アレンジできるのがすごいよ。

 そうなんですかね。痴女は楽しかったです。だからいろいろできるのかも。

――痴女は初めての時から楽しかった。それとも徐々に楽しくなった。

 いきなりでした。

次のページへ
プライベートもまさかの痴女!?