JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

レズの鉄人、その歴史とテクニックを語る!名うてのトップ女優たちを責めながら「あ、泣いた泣いた!」とドSな笑顔でニンマリ。まさにモンスターレズビアン!【神納花ロングインタビュー第2回】

前回託児所からAVと驚きの転職話を聞かせてくれた神納花さん、今回はAV界のエース&次世代エース級を揃えた『AV界フリースタイルレズビアンバトル』の話を中心に、レズ話をたっぷり聞かせていただきます。こんな輝く色気を全身から放ってたら、男女関係なく手出しちゃうよね‥‥。そしてそのルーツとなるレズ話を聞くと、やはり若い頃の経験は大事! 【神納花ロングインタビュー第1回】

--この半年の作品見ると、レズ物多いですよね。もともとレズっ気はあるんですか?プライベートで。

神納 そうですね。もともとバイセクシャルな感じだとは思います。フフフ。

--AVデビュー前にそういう経験はあったんですか。

神納 少しはありましたね。小学校の時に女の子のことを好きになったんですよ。それはもう普通に好意としてで、男とは別物というよりは男のAさん好きで次に女のBさん、って感じで、好きになったのがたまたま女の子だった、みたいな。

--もうそれが自然だったんですね。

神納 ただ高校生くらいになって、同級生のレズビアンの女の子に襲われてキスされた事があって。それでだいぶ抵抗がなくなったんですよね(笑)。

--女同士でつきあったりする事はなかった?ずばりセックスとかまで。

神納 キスされて抵抗がなくなってからは、女の子の先輩を手マンしたりとか、それくらいはありました(笑)。

--どういう流れで手マンすることになるのよ。

神納 「わたし、イクってよくわかんないんだよね~」って先輩から相談されて、「じゃあ練習してみますか?」って、ふつう相談で終わるところを実際ヤるところまで(笑)。さすがに貝合せはしなかったけど。

--なるほど、じゃあAVでレズはそこまで抵抗はなかったんだ。男の絡みと女の絡みで違いってのはある?

神納 男だから女だから、ってのはないですね。「この人だから」っていう個人での別はあるけど、男優さんだから女優さんだからってのはないですね。

--その中でも女の子は好きってのは‥。

神納 ありますね(笑)。だって、他の女優との共演する時とか「わたし男だったらこの子の裸をタダじゃ見れないんだろうなあ」って思いますもん。だいぶお得感あるじゃないですか(笑)。一般男性ならお金を払わなきゃいけなかったんだろうなあ、って。

--確かに(笑)。

神納 「男性の裸よりも女性の裸のほうが価値がある」って感覚はどうしてもありますね(笑)

--そういえばツイッターで「前はぶりっ子相手のレズは興味なかったけど、最近はあり」みたいに書かれてましたよね。

神納 ロリロリな子も可愛いな~って思うようになりましたね、歳とったなって(笑)。

--見方変わってきましたか。

神納 昔は自分も若かったし、見た目可愛くて精神的には落ち着いてる女性がいいなって思ってたけど、年取ってきたらちょっと面倒臭い感じの子でもいいな、かわいいなって思えるようになったってのはありますね(笑)。

--面倒くさいけどその若さが可愛らしく思えるというか。言っちゃなんですけど、おっさん化ですよね(笑)。

神納 そうなんですよ!「構いがいがあるな~」って思っちゃうんですよね(笑)。

--ちなみにいま好みの女の子は?

神納 あ~、どっちかっていったら可愛い系が好きですね。年齢は関係ないです。今はぶりっ子くらいが好き。もともと昔から年上でもちょっと無理してる熟女さんが好きだったんですよ。若作り頑張ってる! みたいな(笑)。

--仮面作ってるとそれを剥がしたくなるんですかね?(笑)。レズだとSっ気が強くなるというと。

神納 ああ、そうかもしれない(笑)。男相手とは気持ちが変わってきますよね。

次のページへ
話題作、レズビアンバトルエピソード!

関連キーワード