JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

【女子編集部員がダスッ!現場に潜入捜査】やたらオッパイを見せつけるエロ可愛い江上しほが『アイアンクリムゾン』に登場▼大人気AVシリーズができるまでの裏側に迫る!!素人も拘束されてみた!

こんばんは!自称ドM編集部員もんもんです!みなさん、『アイアンクリムゾン』ってご存知ですか?

『アイアンクリムゾン』とは

アメリカ仕込みの鉄パイプでのサディスト・マゾヒストの為のSM拷問器具。床や壁に鉄パイプの拘束具を設置し、女優を完全拘束。その拘束力は絶対的で、卑猥な体位で身動き出来ず拘束されてる姿は、非常に陵辱的な姿です。革新的なAV表現を追求するAVメーカー”ダスッ!”がリリースした拘束SMプレイのシリーズ。

そしてこの大人気シリーズ『アイアンクリムゾン14』江上しほちゃんが登場!

しほちゃんと一緒に、このとんでもなく卑猥で、いい意味でやばい作品がどのようにできあがっていくのか撮影現場に潜入してみました!

都内某所。

AV現場の朝は早いです。
『アイアンクリムゾン』の撮影場所は雑居ビルの地下にスタジオがあります。その地下への階段から恐ろしい雰囲気が漂ってます。

・・・・・だ、だ大丈夫かな。こんな地下室が本当に撮影現場なのかな。
もしかしたら、プロデューサーに騙されてて男性がたくさん待ってて、レ●プされちゃうとか・・・・

それは、それで興奮するな。(ボソッ)

とりあえず、重いドアを開けてみると

目の前には、あの見覚えのある拘束具たちが!!!

ギロチン台拘束に

吊りができる器具も・・・・

す、すごい!!こっちには、分娩台まで!!!・・・・取材を忘れて興奮してしまいました(笑)

すると、

ギュイイィィィィーーーーーーーン!!!ガガガガガガッ!

ドリルのすごい音が聞こえてきました。

えぇ? 現場ってドリルの音するの!!!?

困惑していると

今回、出演してくれる『江上しほ』ちゃんが登場!

普通の現場ではドリルの音なんてしないそうです。(当り前か)

この拘束パイプを取りつける為にドリルが必要との事。

ちゃくちゃくとスタッフさんが取りつけをしている間、しほちゃんは別スタッフさんと撮影の打ち合わせ。

と思いきや、

おっぱいチャーーーーーーーンス!!!

しほちゃんとは今回初めてお会いしましたが、気さくで、お茶目でとっても元気!
いつも現場のスタッフを笑わせてくれるみたいです!
なにより、笑顔が可愛い、本当に可愛い。
そんなしほちゃんがどんな拘束姿になり犯されてしまうのか・・・・

次のページへ
いよいよ、拘束具の取り付けです。

関連キーワード