JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優インタビュー★

受け身な幼虫から痴女という蝶へ‥‥。その最強の武器はモザイクからもハミ出す舌と騎乗位の踊り腰! と思ったら驚愕の「綿パン履きたい宣言」が飛び出した!【神波多一花ロングインタビュー第3回】

前回はデビュー前のまだ花開く前の姿から、初期の受け身中心のAVについてうかがった神波多一花さんインタビュー。さてそこから今のウルトラ痴女超人へと変貌したかをうかがいますよ。そして最近のドエロい代表作についてもピンポイント解説。その中でわかった一花さんが本当に出てみたい作品とはっ!! どこかAVメーカー、一花タンに企画してやってよ! 

【神波多一花ロングインタビュー第1回】出演作500本越えの綺麗な人妻&お姉さん界のスーパーエース、そのエッチの目覚めは『エヴァ』! 汎用痴女型決戦兵器の開発、じゃなくて誕生を振り返る!

【神波多一花ロングインタビュー第2回】神波多一花淫語選抜第1位はあの単語! 今じゃ考えられないけど、実はデビュー当初は受け身っ子だったんです‥‥。全身鷲掴みにされてるうちにこんなスケベに!

痴女ものでの出演が増えて……

--ベスト淫語が「カリ首」という一花さんですけど、デビューしてしばらくは受け身の作品ばっかりだったのが、キカタンになってからドッと痴女が増えたということで。

一花 最初は戸惑いましたよね。反省ノートは前からつけてたんですけど、「こういう事したらいいんじゃないか」「こういう淫語がある」みたいに研究しだしたのは痴女AV増えてから、ですね。

--そのうちカリ首攻めが得意に。

一花 わたしがそこ責めるのが好きなんですよ。手コキでもフェラでも、いちばん焦らしやすいのがカリ首。よく使ってるなあ~(にやにや)。もともとそんな手コキとかしてなかったんですけどね。そんなにプライベートではやらないじゃないですか。しかも逆手だったり両手でしぼったりとか‥‥しませんよね?

--どうなんでしょうね? 確かにあんまりカップルでねっとり手コキしてるとか想像つかないですけど。

一花 でも本当に痴女はいろんな作品見て研究しました! あと撮影中に反応見ながら「あ、これがいいんだ」って次に反映していったり。フェラなんかもそうですね。

--プライベートとは当然違いますよね。

一花 プライベートのフェラはただ上下するだけ。でもAVやりだしてベロ使うこと覚えたんです。というか自分のベロがそこそこ長いというのに遅れて気づいたんです(笑)。

--AV的にはありがたい特殊能力に!

一花 ただしゃぶるだけじゃなくて、ベロ使うと視覚的にもやらしく見えるじゃないですか。

--しかも長いとモザイクがかかる所の外から見えやすいんですよね。

一花 そうなんです! スタッフさんに言われてすごい嬉しかったですね。

--あんまりプライベートで言われる褒め方じゃないですからね(笑)。単純にエロく見えますもんね。では自分のベッドでの得意技って聞かれたら? 

一花 得意技は‥‥フェラと騎乗位? 騎乗位は足の角度だけで締まり方もぜんぜん変わってくるんですよね。そういうことを覚えましたね、AVで。

--AVだと、パックリとチンコが自分のマンコにハマったところを見せなきゃいけないわけじゃないですか。見せつけたる! みたいな。それって恥ずかしくなかったですか?

一花 それがわたし最初からはずかしくなくって。皆恥ずかしいっていうみたいなんですけど、あの“くぱぁ”状態。AVであんまり恥ずかしい、とかないんですよ。マンコは広げられても恥ずかしくないけど、お尻の穴の方が恥ずかしいです。すごい恥ずかしい。

--見えないところの方が興奮するってのはありますよね。

一花 そうかもしれないです。見えないところをされるのがいちばん気になります。どうなってるのか、どうされてるのか‥‥。うふふ、ドキドキしますね。

次のページへ
一花チャンおすすめ作品は?