JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

あの野獣・花岡じったも「あの娘、凄いっすね」と認めた鉄マンの持ち主! AV撮影は愉しみながらも、失敗したら悔しくて泣いちゃうマジメさ……。「将来はレイプ撮影にも興味があります」【妃月るいロングインタビュー第4回】

5月19日に発売されたデビュー作はもうご覧になられたでしょうか? この清純系のルックスに反する、意外なスケベっぷりに驚いたはず。さぁ、山育ちの彼女のエッチな本性が明らかに。この最終インタビューでは、早くも第2弾の裏話が明らかになっちゃいます!

☆妃月るい ロングインタビュー第1回☆

☆妃月るい ロングインタビュー第2回☆

敏感すぎる色白ボディの初イキ!!初体験4本番スペシャル 妃月るい

悔しくて現場で泣いちゃった!?

広報 実は泣いちゃったんだよね。

妃月 はい、ある現場で主観映像の手コキのシーンがあって。まだ新人のくせに上手くやろうと思うのはおかしいのですが、どうしても自分の中で納得いかず。途中で涙出てきてしまって……(苦笑)。その場で監督さん、男優さんも励ましてくれました。

――ビンビンの男優が励ましてくれたんだ(笑)。

妃月 アハハハ、考えてみたら面白いですよね。でもホントに悔しくて、男優さんも監督さんもお仕事で真面目に頑張ってくれてるのに、出来ない自分がイヤ。なので「監督もう一回やらせてください!」って。でも結局なかなか上手くいかず。手で隠れて肝心の汁があまり映らず。あと、ちょっと恥ずかしいセリフを言うので……。

――どんなセリフだった?

妃月 「シコシコするよ?」みたいな。まだ割り切れてないんです。下ネタを話すテンションなら言えるんですけど、お仕事のテンションだと難しいです。

プロデューサー 最後のカラミでも泣いてるよね? 彼女が潮吹きが未経験と聞いて、ベテラン男優・阿川陽志さんにお願いして。

妃月 はい、まさかの人生初潮吹きで、あまりの気持ち良さに吹きながら泣いてしまって(笑)。もう潮吹くし、愛液漏れるし、涙出るし、もう全身ビショビショでしたね(笑)。本当おしっこするみたいな感じで、開放感がありましたね。

プロデューサー その姿があまりにもエロかったんで、以降、彼女の撮影には“潮吹き”をどんどん取り入れようかな、と。

妃月 わっ、嬉しい!(笑)。

――嬉しいんだ(笑)。

プロデューサー 彼女は本当に“セックスに対して強い”。2本目で野獣・花岡じったさんを用意して。僕らもさすがに「あの若さで、2本目でじったさんは可哀想だったかな~」と心配していたら……。撮影終えて戻ってきた彼女が「いやぁ~、この仕事は気持よくて最高ですね!」と、晴れやかな顔。逆にじったさんに話を訊いたら「いやぁあの子鉄マンすねー、凄い新人が出てきたなぁ~」って唸るという。

――激しすぎて痛い!という女優さんもいるのに

妃月 全然。むしろ最高ですね。絡んでいる最中に、「いつもAV観てます!」と言ったら、じったさんも。「ありがとう」と返してくれて(笑)。

一同 アハハハハハ!

プロデューサー 僕らもまさか、じったさんを知ってると思わないじゃないですか。そしたら「あ、知ってます」って「いつも見てる人ですー!」って。

妃月 あと鮫島さんという男優さんが大きくて、ゴツゴツ膣奥に? に当たる感じが良かったですね。撮影終わった後もアソコは特に痛くならず。ただ少し疲れたので、帰って即寝ちゃいましたね。

プロデューサー 彼女は礼儀正しくて清楚系で、最初はそれが好きなユーザーが食いつくかな、と思うんです。でも中身はドエロじゃないですか、バレた以降はどうしようかな~、というのが少し悩みの種ですね(笑)。

――1番興奮するシチュエーションは?

妃月 オカズにするのは、乱交や痴漢、複数モノですね。無理やり感が良い。自分が出るのはまだ想像できないんですけど、レイプ作品に現場に興味はあります。「こうなってるんだー!」って多分感動します。

――ボロボロにされちゃってもいいんですか?

妃月 はい、大丈夫です、お仕事なんで(笑)。ただドラマモノは、自分で演技ができるか不安はあります、練習、練習ですね。

――共演作とかはどう?

妃月 機会を頂ければ全然。

プロデューサー でも、山育ちの彼女と、エスワン女優で話合うかどうか(笑)。たまに引っ込み思案な女優さんで、共演で力が半減しちゃう方もいるんですよ。

――ウ○コ以外は大丈夫なんですね?

妃月 はい!基本的には多分大丈夫だと思います。

――すげえな! 10年は仕事できる。天職かもね。

妃月  今迄の人生で、“夢中”になれることがなくて、同人は楽しいからやってて、ちょっと違う。AVの仕事は他の人にはなかなか出来ないことで、ましてや単体女優としてオファー頂いて。頑張ってやりたいな、という思いはありますね。巨根も好きですし(笑)。

――今後どういう女優になりたいですか?

妃月 う~ん…、女の子に憧れてもらえる女優さんが一番いいかなって思います。私は天使もえさんが好きで、私も彼女みたいになれたら!と思い、この世界に飛び込んだのも一つあります。キラキラした女性になりたいです。頑張って自分磨きしなきゃ! 

――なるほどー。以上です、ありがとうございました!

妃月 はい、有難うございました、楽しかったです!

(文・インタビュー/カトウカジカ)

妃月るい公式Twitter(@hiduki_rui)
妃月るいオフィシャルブログ

カトウカジカ

ぽっちゃり評論家兼フリーライター。週刊SPA!、日刊ゲンダイなどで執筆。父が体重100キロの女性と不倫蒸発するデブ専サラブレッド。雑誌の『月刊DMM』、こちらの『DMMニュース.R18』でも、女優インタビューを大体毎月2本ほど担当。こんなにたくさんのAV女優さんとお話しているのに、「カトウさん好みです」というDMは一度足りとも来ないTwitterアカウントは以下です。2016年は、どうにかヤリたい。

https://twitter.com/kazikakato

関連キーワード