JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

リアル人妻AV女優・東凛インタビュー第1回 初めての野外露出に爽快感!?

 専業主婦の傍ら、人妻タレントとして芸能活動をしていた東さん。昨年7月にAV OPEN2014にて『結婚5年目 27歳 人妻タレント決意の限界着エロ』で着エロデビューし、翌々月にはAV転身。まだ20代とは思えぬ妖艶なフェロモンを放つ彼女が、AV転身決意までを赤裸々に語る第1回インタビュー!

 
――元々どのようなタレント活動を?
 
 3歳から“子役モデル”をしておりました。親の英才脅威的に芝居・歌・ダンスを習い、人前に立つ事に喜びを感じるように。大人になってからも映像、舞台など幅広くお仕事をさせて頂いております。
 
――そんな現役人妻タレントが、一体なぜ着エロに挑戦を?
 
 私の肉体が綺麗な内に、ヌード撮影して作品に残したい――。そんな考えが浮かんだ時に、溜池ゴロー監督を紹介されたのです。その熱意に口説き落とされて……撮影が始まったのですが、私自身の勉強不足で撮影が終わるまで“着エロ”を理解してなかったんです(笑)。作品では男性の手で股間を拡げらてますが、「あぁ、そういうモノなのだろうな……」程度の感覚で。もちろん、恥ずかしさはありましたけど。
 
――着エロ作品では、紐ビキニ姿で野外露出もしています。
 
 衣装さんに手渡された時は、「えっ、これどう着るのでしょうか?」という戸惑いが第一印象。着用してコートを羽織り、鏡の前に立った時は「変態だな……」と自分で笑ってしまって(笑)。でも、街中で露出したら爽快感がありました。
 
――そ、爽快感ですか? 肝が座ってますねぇ。
 
 えぇ。私のほぼ裸体を、外の風がス~っと通り過ぎるのが清々しく、新鮮な感覚。あの格好のまま街中を練り歩いたり。見られるそうになったら後ろを向く。そんなスリルも楽しかったけど……、まぁ、プライベートではやりたいとは思わないですね(苦笑)。
 
――下手したら捕まりますからね。
 
 ですね(笑)。今日の服装でもお分かりかと思いますが、普段から露出度の高い服装はしないようにしています。特に胸元は隠したくて……。ずっと胸が大きいのがコンプレックスだったので。でも、着エロ作品でほぼ全裸で野外を練り歩き、「私、やり切ったな」という達成感は凄かったです。
 
――頑張りの結果、着エロデビュー作はAV OPEN2014ミドル級部門で2位になりました。
 思い返せば、やっぱり1位を穫れなかった悔しさはありましたね……。でも、現在では他に過激なAV作品がある中での2位だったので、「まだ伸び代があるのかな」とプラスに考えれるようになりました。溜池監督からも「着エロ作品が他の38本を負かしたんだゾ!」とお褒め頂き、今後の糧になり、そしてアダルトビデオにも挑戦してみよう……という決意にも繋がりました。
 
――そしてAVデビューして現在8本リリース。DMMアダルトアワード2015では新人女優部門にノミネートされました。
 このような大変名誉ある賞にノミネートさせて頂き、大変光栄に思います。これもファンの皆様、スタッフ皆様のお陰でございます。
 
――ブログやツイッターで頻繁に告知していたので、この賞に対する意気込みを感じました。
 「DMM会員様の、さらにクレジット会員様のみ、お一人様一票のみ投票できるシステムでございます。当日投票はDMMアダルトアワード2015の授賞式が行われる豊洲ピットで行われます」って、私の販売イベントでもファンの方一人一人に説明しましたから、相当言い慣れましたね。ファンの方は「は、はい」とポカーンと聞いている感じでしたが(笑)。私を応援している方々のために、1位の最優秀新人賞を獲らなければいけないのではないか。皆様に恩返しできるのではないか――そんな事を考えている時期が続きましたね。もちろん、穫れなくても仕方ない。私が今後も、日々ファン皆様の為に努力し続けたいです。
 
28歳とは思えに色気で語る東凜さん。4月14日公開予定のインタビュー第2弾では、さらに私生活を公開します!
 
(インタビュー・文=加藤カジカ)

関連キーワード