JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優ロングインタビュー★

19歳現役大学生の新人AV女優・奏音かのん【人生初ロングインタビュー第3回】 大人気!新人AV女優・奏音かのん(現役理系女子大生)ロングインタビュー第3回!▼しみけん&森林原人との3Pが一番印象に残ってます!その理由は…▼腋を舐められて大爆笑!「自分はどこでも舐めますけどね」▼挿入中の“クセ”は「こんな大っきいのがホントに入ってるのかなって確認」するアノ行為。それで男優がザーメン暴発しそうに!!【このキャラクターの面白さ、届いて欲しい。作品も見てください!】

AV女優ロングインタビュー
奏音かのん 第3回

 

デビューしたばかりで勢いが凄まじい現役女子大生AV女優・奏音かのんちゃんのインタビュー第3回です!

今回は本中作品『ゆるふわ現役リケジョ初めてのナマ中出し』を中心に話を進めてもらうことにしました。すると、学習能力の高さ、自分でも気付いていないクセなどいろんなことが判明。等身大のかのんちゃんが露わになっていきますよ!最後まで読んでください!そして拡散してください!!

バックナンバーはこちら!


 

がんびれ!!!

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ゆるふわ現役リケジョ初めてのナマ中出し 奏音かのん

 

――こちらの作品で一番印象に残っているのはどのシーンですか?

 

奏音 ちょっと待ってください(パケの裏面をチェック)。あっ、3P!!

 

――森林さんに騎乗位のやり方を聞いたという…。

 

奏音 はい。なんかハメ撮り? っぽかったんですよね。

 

――2人の男優さんがカメラマンを兼ねる感じでした。

 

奏音 そうです。それを一番覚えてます。

 

――森林さんが「俺の時は気持ちいいって言ってくれないよね…」とぼやいていた…。

 

奏音 あははははは!!それ、メッチャ覚えてます。

 

――確かにしみけんさんの時だけ「気持ちいい」って言ってました。

 

奏音 ひゃー。そんなつもりはなかったんですけどね~。だからそのあと焦って…。そうだ、目隠しされてたんですよね。

 

――目隠ししてどっちのオチンチンか当てる、っていうゲームをやってました。

 

奏音 そうだ、そうだ。思い出しました。

 

――フェラチオでは間違えたけど、挿入では当てましたね。どこで判ったんですか?

 

奏音 何ででしょう…。

 

――おふたりのオチンチンは違いましたか?

 

奏音 違います。もちろんそれぞれ良い所がある!!あるんですよ!

 

――けど、しみけんさんの時だけ「気持ちいい」って声が出る。

 

奏音 ちちち違うんです!!!どっちも気持ちいいし、すごいし(焦)。この3Pはそれ以降の全部の撮影を通じても一番印象に残ってるんですよ。ハメ撮りみたいな感じだったので、周りにスタッフさんが居なかったんです。

 

――現場に3人だけだったんですね。

 

奏音 はい。それに始まる前に話す時間があって。いろいろ話してからだったので、玉木さん(デビュー作の最初のセックスの男優)の時みたいに唐突に人が入って来て、いきなり始まる。そういうのじゃなかったから、なんとなくあっちも緊張をほぐしてくれていた上での…。そうだ、このシーン媚薬飲んでたんですよ!

 

――飲んでました。コーナー名も「媚薬を飲んで3P中出し」。

 

奏音 媚薬が効いたのもあると思います。

 

――効きましたか。

 

奏音 はい。気分が揚がりました。

 

 

――いろんな理由があってリラックスできたのが大きいかもしれないですね。

 

奏音 ですね。やっぱり周りに人が居なかったからちゃんと落ち着いて出来た、みたいな。

 

(FANZAニュース編集) スタッフさんがいっぱい居ると気が散っちゃいますよね。

 

奏音 そうなんですよ。男優さん越しに見えたりするじゃないですか。目が合っちゃったらどうしよう…とか思っちゃいます。

 

――目が合うとまずいんですか?

 

奏音 あっちも気まずいだろうなって。

 

――基本的に皆さん真剣な顔してますからね。

 

奏音 そうですね。でも、たまに笑ってる人がいる気がする。「なんであの人笑ってるのかなぁ」みたいな。気になったことがあります。

 

――かのんちゃんが笑ってるから?

 

奏音 いや~あはははは!(デビュー作は)ホントに笑ってましたね。この時もまだ笑ってました?

 

――こっちはゴムを付けたり外したり、笑っちゃうシーンもありましたから。

 

奏音 確かに!それは見ていて笑っちゃいますよね。

 

次のページへ