JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

今回の調査テーマは『コスプレセックス』!貴女はコスプレ好きですか? 今回のテーマは『コスプレセックス』!貴女はコスプレ好きですか?▼一体、世の女性たちはコスプレのどこに興奮するのか大調査▼どんなコスを着てみたい?堂々1位に輝いたのは?!【女性にアンケート調査!官能小説家・大泉りか 連載『女性のココロとカラダの秘密』】

官能小説家・大泉りかが教える
『女性のココロとカラダの秘密』

 

コスプレセックス編!

せっかくセックスをするなら、エロいセックスがしたい! って思いますよね。

けれども彼女に「こういうことがしてみたい」とやってみたいプレイをリクエストしても「えー!」なんてイマイチ乗り気じゃない反応が返ってきたりして……。世の中の女の子たちは、いったいどれくらいエロいの? そして、男性の希望するエロいプレイを受け入れてくれるの? 気になる!!! というわけで、大調査しちゃいました!

 

みなさん、カップル喫茶ってご存知ですか?

カップル喫茶とは男女同伴の条件で入場できる大人の遊び場で、スワッピングや他人に視られながらのアレヤコレを楽しむことが出来るお店です。ハプニングバーと近い部分はありますが、よりストレートにエロに寄っていると考えていいと思います。

 

そのカップル喫茶に、ある時、取材で訪れたことがありました。初めてのお店だったため店員さんからシステムや店のルール説明をひとしきり受けた後に勧められたのは、まずはシャワーを浴びた後、着てきた服ではなく、お店にたくさん用意されているコスプレ衣装を身に着けることでした。

「なぜ?」と思いつつも、連れのリクエストに応えてチアガールのコスチュームを身に着けたら、たちどころにコスプレを薦められた理由がわかりました。

妙にテンションがアガるのです。それまで「カップル喫茶かぁ。いい人がいればいいけど、いなかったらどうしよう。嫌な人とエロいことなんてしたくないなぁ」なんて気を重くしていたのに、途端に「よっしゃ!やるぞ!」という気力が湧いてくる。

 

そう、コスプレは楽しい。

そしておそらく、わたしと同じような気持ちになる女性は少なくないに違いありません。だからこそカップル喫茶の店員さんも、女性客にまずはコスプレをするように勧めるのでしょう。

 

というわけで、今回の調査テーマは『コスプレセックス』。

ツイッターの機能を利用し4択のアンケートを取るとともに平行してフォームを設置。『コスプレセックス』に対するご意見をいただきました。最終的な投票数は242票。その結果はコチラ!

「積極的にしてみたい」が45%、「試してもいい」が32%。今回のアンケートに回答いただいた女性の、おおよそ7割強が受け入れてくれるという結果になりました。

今回注目したいのは「絶対に嫌」の6%という数字。これは『目隠しプレイ』の3%についで二番目に少ない数値です。ちなみに同じく女性たちの支持率が高かった『男×男×女の3P』は35%、『ローションセックス』では10%なので、コスプレはかなり受け入れやすいプレイの部類に入るといっていいでしょう。

 

では具体的にどういうコスプレが好まれるのでしょうか。

 

 

「メイド服」が一番人気。

次に「SM系」そして僅差で「アニメキャラ」と「体操着・スクール水着」となっています。

では、コスプレセックスのどこに興奮をするのでしょうか。

 

「いつもより恥じらいを捨てられる」(30代後半、女性)

「現実逃避できる」(30代前半、女性)

「キャラになりきっているのを言い訳にして、大胆になれる」(20代前半)

「非日常、自分であるけれど自分では無い感じでしょうか。シチュエーションとか設定とか自分では無ければ無いほどもえますね」(30代後半、女性)

 

なるほど。コスプレセックスの醍醐味のひとつは、現実を忘れいつもよりもちょっとエッチな自分になれること。恥じらいを取っ払ったらもっと気持ちのいいセックスが出来ることはわかっているけど、恥じらいがまったくない女性だと思われるのも嫌だし、何かしらのイクスキューズが欲しい。

そんな女性たちにとって、コスプレセックスはちょうど都合がいいのです。

 

では、女性たちは実際にコスプレセックスをどうやって楽しみたいと考えているのでしょうか。

 

「『女教師』のキャラのコスプレで、男性を『童貞』という設定で責めたり、『メイド』キャラのコスプレで、『ご奉仕』したりなどです。」(40代前半、女性)

 

「SM系のコスチュームで痴女っぽく男性をいじめると興奮する。彼のほうも、普通のかっこうよりも見た目がソレっぽいと盛り上がるらしくて反応がいいです」(30代前半、女性)

 

「悪戯されるようなプレイに興奮するので、学生っぽさがあるほうが気分がノれる。露出度の問題で制服よりも体操着やスク水がいい。相手のことは先生と呼びたい」(20代後半、女性)

 

と、コスプレから連想される、各々の属性を演じて楽しむ傾向がある一方で、

 

 

「実際に通ってた高校の制服をきて、スカートめくりあげられて着たままSEXが最高に盛り上がりました!!」(20代後半、女性)

 

「昔、就活の帰りにリクルートスーツで彼氏と待ち合わせてセックスしたけど、ストッキングを破いたりしてかなり盛り上がりました」(30代前半、女性)

 

「夏祭りの時に浴衣で青姦したら、新鮮さがあった。不自由な感じがむしろ興奮できました」(20代前半)

 

というふうに、特別にコスプレ衣装を用意するのではなく、手持ちの、何かしらのストーリーを想像できる服装を着衣してするのでも十分、いつもとはちょっと違った興奮を味わえるようです。

 

彼女に「もっとエッチに責めて欲しいけど、なかなか積極的になってくれない」と悩んでいる男性は女教師、彼女のMっけをさらに引き出したいのならメイド服、と、したいプレイに応じたコスチュームをセレクトして、コスプレセックスをお楽しみくださいませ~!!!

 

 

 

 

大泉りか(おおいずみ・りか)
東京都練馬区出身。キャバ嬢やSMショーのM女などの経歴を経て、2003年、自伝的小説『ファック・ミー・テンダー』(講談社)で作家デビュー。
写真©みならい

 

 

関連キーワード