JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

女神の祭典【縛muse】三代目葵マリーの画像大量レポート! 女神の祭典【縛muse】10回目を迎えた記念すべきイベントを三代目葵マリーが画像大量レポート!▼圧巻のパフォーマンスステージと、和気あいあいの出展ブースでファンと交流!

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は縛museですよ!

※FANZAニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!

 

女神の祭典【縛muse】。
なんと今回で10回目の記念会。1年に2回開催してるってことは5年もやってたんですね。毎回毎回、腹立つことや上手く行かないことが多発するから「もー次はやらん!」と何回思ったか。それが気が付けば10回目だもんなー。

ということで。今回も個性的で愉快な女神たちが勢揃いしてくれました。

 

 

museは私が言うのもアレだけど、すごく沢山のお客様が来るようなイベントではなく場の広さに適した感じなので、窮屈で動けなかったり並んでる間に時間が過ぎることは皆無です。なので出展者の女神たちともじっくり話す時間があったり、撮影時間も急かされることがなくまったり進行なんだよね。

そんなお陰でいつも場内は急か急かした緊張感も全くなく、笑顔?大笑い?しかない場内です。私が携わってるイベントの中で1番ゆったりまったりしたイベントかな。

その代わりと言っちゃ何ですが。パフォーマンスステージは毎回、力入ってます。

「なんちゃって」ではなくステージをしっかり飾れて、お金を頂いて人様に観せることが出来る方々にご出演をお願いしてます。

今回はオープニングアクトにダンサーのMIHARUちゃん。現役風俗嬢の山村茜ちゃん、私と一緒にmuseプロデューサーをやってる女流緊縛師の結月里奈ちゃん、縄師の小雪さん、関西の極悪・上条早樹さん、雪村流縄師の飛室イヴさん。計6ステージ。

 

毎回museのステージはオープニングアクトを設けていて、ここには「今からきっと上り調子になるだろう」「ステージが初めて」「ステージに上がりたくて仕方ない」という女神に立ってもらってます。

自分でレッスンするのはいつでも出来るけど、大勢の人の前で踊ったり歌ったりパフォーマンスを見てもらうチャンスって中々ないからね。museのステージで度胸を付けて次なるステージに羽ばたいて欲しいと言う意味も込めてのチャレンジステージみたいなもんなのかな。

 

そんな想いもあって、museにはサブステージも作りこちらは自由開放。
きちんとした照明とかは用意してあげられないけど、好きな時間から好きな時間まで使ってもらって、その時間は自分で決めた入場料や投げ銭、チップなどを勝手にやってーって感じなの。こっちのサブステージも人気で毎回スケジュールが満杯状態。みんな自分を表現する事が大好きなんだよね。

こんな感じで会場内は、始終各演者様たちのステージ音楽がBGMとして流れていて、時々「ギャー」とか聞こえたり、聞こえなかったり。

今回は30ブースぐらいの出展で、ざっくり分けると2パターン。

 

1つはコスプレイヤーさん、もう1つは女王様チーム。
遠くから見ると、肌色系と黒い系で色分けされてて面白かった。

 

女王様チームは基本的に体験型のブースが多いから、気が付けば場内は縛られてるお客様がわんさか居たよね。

更に。museでは軽食も出展してるので、小腹が減ったお客様には喜んでもらってるはず。モツ丼なんかは早々に完売しちゃうもんね。

こんな感じでmuseは毎回「近い場所で楽しめる」という感じで開催してます。
なんて言うのかな、全てにおいてステップアップ出来るイベントかもしれない。まずはmuseでイベント慣れして、デカいイベントに参戦することが出来たら良いよねーって感じ。

 

次回は11月に開催予定ですので、まったりしたイベントがお好きな方は遊びに来てね。

 

 

次のページへ

関連キーワード