JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優インタビュー★

あのAV女優・由愛可奈がMOODYZに電撃移籍!【インタビュー後編】セックス大好き、でも意外な弱点が… 由愛可奈の性欲は大人になって量から質へ▼エロい妄想はただ楽しむため。オナニーの時はひたすら快感を追求▼膣が締まるようになってバックに開眼▼「人生で初の膣痙攣を体験しました」「顔にモザイクかけて欲しいです」2作目の紹介は爆弾発言連発!▼セックス大好き、でも意外な弱点が…【由愛可奈インタビュー後編】

AV女優インタビュー
MOODYZ電撃移籍・由愛可奈 後編

後編は妄想好きな由愛可奈ちゃんに「もしも…」から聞いてみました。そこから妄想、オナニー、膣の締まりへと話は広がり、ヒートアップ。エロい話を頭で反芻するクセがあるようで、ちょっと話が前後したりもしますが、それも彼女のキャラクター。暴走気味の話も爆弾発言も全部載せで丸ごとお届けします。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

前編はこちら!

 

 

――もしもAV女優になってなかったら、何をやっていたと思いますか?

 

由愛 何やってただろう……。あっ、キャバクラはやりたいなと思っていて…。

 

――キャバクラですか!

 

由愛 面接も受かってたんですよ。けど、ちょうどAVも受かって、やっぱりキャバクラよりAVがやりたいと思っていたので辞退しました。だから職業としてキャバクラは憧れでした。子供の頃、10年くらい前に小悪魔Ageha(ギャル雑誌、現在は休刊)が流行っていて憧れました。キャバやって人と話したいと思ったんです。でもAVで人と話す機会が増えたからよかったと思います。

 

(FANZAニュース編集) 確かにキャバでも楽しそうですね。

 

由愛 楽しみたい。みんなで。……バレちゃいけないシリーズで、コンビニのシチュエーションもあるじゃないですか。。

 

――あれっ、もしかして“ダメって言われるほど燃える”話に戻しました?(笑)

 

由愛 あはははは、すみません。まだ頭の中でグルグルしてて。お仕事を考えてたら繋がっちゃいました。ああいうのやってる店員さんも凄いなって思います。AVだけど(笑)

 

――AVでね。

 

由愛 実際にすることはないと思うんですけど、妄想しちゃう。あのバックヤードで何が起きてるんだろうって。

 

(編集) 妄想力が凄そうですね。

 

由愛 果てしないですね。妄想は。ふふふふふ。

※画像をクリックすると商品ページに移動します。

 

――コンビニに買い物に行って、バックヤードでのセックスを妄想しちゃうんですか?

 

由愛 たまにふっと、考えますね。ここでやったら楽しそうって。

 

――他にどういう所でやったら楽しそうでしょう?

 

由愛 街角のビルの上の方の階段の踊り場みたいな所で立ちバックしたら気持ちよさそうだなって思います。それを向いの建物から盗撮じゃないけど…。

 

(編集) そこまで(笑)

 

由愛 頭の中でだけですよ!

 

(編集)監督も出来そうですね。

 

由愛 えー!(笑)

 

――私の撮って欲しいシチュエーションはコレです、みたいな。

 

由愛 企画は通るかしら?

 

――妄想は“通るかしら?”っていう変わった内容が多いんですか?

 

由愛 やっぱり野外は好きなので。昔、遊園地でやるっていうAVがあったらしくて。それを聞いた時にムチャムチャ憧れました。

(編集) あははははは!(遠い目)

 

由愛 凄くないですか。ギャップが!

 

――子供の世界の遊園地で大人がセックス。

 

由愛 そう!

 

――もうちょっと早く生まれていたら(笑)

 

由愛 まあ、それはそれで。でもいいですよね、そういうものが残るってことが。そういう時代だったってことですね。

 

(編集) なんだか達観してますね(笑)

 

――由愛可奈ちゃんにとって野外の魅力って何ですか?

 

由愛 ギリギリのラインって所ですね。見られたくないけど、見られるかもしれないっていう。

次のページへ