JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

★AV女優インタビュー★

美しすぎる男の娘AV女優「七瀬るい」初インタビュー! 謎のヴェールに包まれたAV女優、七瀬るいちゃんってどんな子なの?これでノンホル&ノン整形?美し過ぎる男の娘に初インタビュー!▼「本当の自分を出せなくて、恋愛感情や性癖をずっと押し殺してた」学生時代。子供の頃は興味本位で友達のおちんちんをパクッ!▼18歳で思い立って上京し突然のAVデビュー。そして身バレして結果的に「今まで隠していた本当の自分を表に出せたんです」【前編】

AV女優インタビュー
七瀬るい 前編

 

2018年の4月25日にAVメーカー「ダスッ」から専属女優としてデビューした七瀬るいちゃん。

初作品『天然男の娘アイドル。専属DEBUT』で話題になり、人気もうなぎのぼりの彼女ですが、その素顔を知る人はほとんど存在しません。ある作品ではフェラ中に「タルタルソースをつけたい」などと突拍子もないことを言い出すような、ちょっと不思議な男の娘。

今回は謎のヴェールに包まれた彼女を1枚1枚脱がしていく……そんなインタビューです!
前後編でお届けします。最後までお楽しみください!!

 

天然男の娘アイドル。専属DEBUT 七瀬るい

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

――率直なことを聞いていい? 七瀬ちゃんの属性ってどうなの?

 

七瀬 属性は【男の娘】です。恋愛対象は男性のみ。

 

――俗に言うニューハーフの人たちみたいに胸を入れたりしていない?

 

七瀬 何もしてないです。ノンホル&ノン整形ですよ。

 

――ハッキリ言っていいですか? それにしちゃあクオリティ高すぎませんか!?

 

七瀬 そうなのかなぁ? 整形したすぎてたまらないです。友達がみんな整形しとるけぇ。うらやましい。

 

――(素で出てくる広島弁の可愛さにドキッとしつつ)タマありサオありなんですよね?

 

七瀬 はい。そうです。

 

 

――それでこのルックスなのはすごく驚きだなあ。男性が好きだという感覚に目覚めたのはいつ頃なの?

 

七瀬 物心つく前までは性別を気にしたことがなかったんです。好きな人は好きという感覚でした。

 

――物心がつく頃にはそれが変わってきた?

 

七瀬 はい。世間一般の感覚として『男と男はおかしい』となっていることに気づきました。でも、自分の意志や意見がけっこう強かったこともあって、そこまで気にすることはなかったですね」

 

――じゃあ、まわりの目を気にせずに同級生の男の子とイチャイチャしてたの?

 

七瀬 いや、それはさすがに……。でも小学校のころ、修学旅行の夜にみんなが寝静まったあとで、クラスで1番のイケメンのズボンを下ろしてチンコ舐めたりしてました。

 

――オイ! アンタ、何やってんだよっ!?(笑)

 

七瀬 でも自分から率先してやってないですよぉ。小学校の頃はヤンチャしてたから手下がいたんです。その手下に命令してやらせたんです。

 

――ますます何してんだアンタ!?

 

七瀬 でも舐めたかったけぇ、舐めるための口実で仕方なく……。『俺は本当は舐めたくないけどお前らが舐めるなら、俺も舐めるわ』的なノリで♪

 

――じゃあもうその頃にはすでに男性のチンコを舐めたいという気持ちがあったの?

 

七瀬 うん。それまで舐めたことなかったけぇ。興味本位で。でもその時のフェラも本当にペロッと舐めるくらいのものですよ? みんな見とる中でパクッて咥えるのはいくらなんでも恥ずかしいっ♡

 

――手下にもやらせておいて何を言ってんだ、アンタ!

 

七瀬 あくまで自分がやりたいということを思わせんように手下を巻き込んだから、仕方ないんです(ニッコリ)

 

―― 一応、聞いておきましょう。初めてのペロッはどうでした?

 

七瀬 初めてだったし、みんなが見とることもあって、とりあえず恥ずかしかった記憶しかないです。

 

――そこまでチンコに惹かれてたなら、男の子と付き合ったりもしたの?

 

七瀬 実は無いんですよ。一応、まわりの目を気にして女の子とばかり付き合ってました。中学のころまでやんちゃしてて、そのせいで顔が広かったんです。男とヤッたとか男と付き合ってるってなったら絶対にすぐバレて広まっちゃう。それは嫌だったので……。

 

――地方のコミュニティって意外と狭いからねえ。ということは男のチンコを舐めたのは小学校の1回きり?

 

七瀬 中学1年生の頃に部活の先輩から『舐めて』と言われたことはありました。

 

――おおっ!舐めたの?

 

七瀬 はい。そもそも舐めるを通り越して『入れさせて』って言ってきたんです。もちろんお尻の経験なんてなくて怖かったし、とにかくチンコを舐めたかったから『入れるのは嫌だけど舐めるんだったらまだマシかな』って言ったら舐める流れになりました。

 

――相手が先輩ってことは、学校の校舎で?

 

七瀬 サッカー部だったのでその部室で。

 

――めちゃくちゃAVの設定みたいなシチュエーションじゃん!

 

七瀬 AVをあんまり見んけぇ、わからんです。あはははは!

 

――手下まで引きつれるような、いわゆるヤンキー的存在だったのにチンコ舐めることに惹かれてたのは面白いなあ。

 

七瀬 やったことがなかった事だから、どうしても気になっちゃうんです。

次のページへ