ドキっ!美少女キャラだらけの新作ゲームお披露目会にコスプレイヤーが潜入!貴方のハッピーエンドがきっと見つかる!【ネクストン×DMM GAMES!新ブランド「ユメミル」爆誕!処女作ゲーム『ガールズ・ブック・メイカー』お披露目イベントレポート&ムフフなCG大公開❤】 (1/2ページ)

2018.10.19 20:00
ユメミル誕生!
ユメミル誕生!


みなさーーーん!!こんにちはー!



週末コスプレイヤーの卯雪はな*です!

FANZAニュース読者のみなさん!ゲーム好きですか?私はだいすきです!


さてさて、今回は1
0月14日に東京ビッグサイトで開催されたキャラクターコンテンツの総合見本市『chara1 oct.2018』のイベントスペースで、とある新作ゲームのお披露目会を兼ねたスペシャルトークショーが行われました。

その新作ゲームとは……。



『恋姫†夢想シリーズ』や『アマカノ』シリーズで有名な美少女ゲーム制作会社・株式会社ネクストンと、我らがDMM GAMESとのコラボブランド「ユメミル」がスタート!


その「ユメミル」の記念すべき第1弾となるゲームなのです。ですです!

お披露目会の模様



お披露目会では、「ユメミル」総合プロデューサーの「まついさん」氏と『ガールズ・ブック・メイカー』ディレクターの「とらら」氏が制作の様子と今後の展望についてトークを繰り広げました。 
(※まついさんは「さん」まで込みでHNだそうです)

今回はその模様を特別にレポートさせていただきまーす。



ユメミルとは 

DMM GAMESと数多くの美少女ゲームブランドを抱えるネクストン(http://nexton-net.jp/)の協業ブランドです。皆さんは夢、見てますか?



Q1:ネクストンはなぜDMMと組んで「ユメミル」ブランドを作ったのですか?

「まついさん」氏「近年美少女ゲームを原作としたソーシャルゲームやコミック、アニメ等が展開されていますが、そうした展開をあらかじめ販売戦略の中に盛り込む際、DMMとタッグを組むことがプラスになると感じました。幅広い分野に広げていくことができる原作(キャラクターIP)として、この作品を成長させていきたいですね。」



そんな想いが込められて誕生した2019年発売予定のユメミルの処女作『ガールズ・ブック・メイカー』。

公式HPも2018年10月13日0時に公開されました。

http://yumemiru.nexton-net.jp/

メインビジュアル画像

「とらら」氏「パッケージ画像からもわかる通り、本作は明るくポップな作品になっています。『ガールズ・ブック・メイカー』のコンセプトは『なりたい自分になるために、ハッピーエンドを探しにいこう』ということで、自分のやりたいことがまだハッキリしていない学生の主人公が、物語の中の様々なキャラクターと出会うことで成長し、自分の夢を探っていく・・・。そういったストーリーになっています」



----------------------------------------------------

---------------------------------------------------

//-----------------------------------------------------

Q2:ネクストンの作品といえば、かわいい女の子キャラクターが多数登場するのが特徴ですが、本作も期待できますか?

大図書館の仲間達

「とらら」氏本作では20を超えるヒロインが登場します。まず常に主人公と行動を共にする相方的存在なのが、記憶喪失で自分が誰なのかもわからず真っ白なヒロイン「テイル」です。

MC:活発な印象でかわいいですね!まついさん、このヒロインの魅力ポイントはどこでしょう?

「まついさん」氏あほ毛と生足です。

MC:正直ですね!

「まついさん」氏というのは置いておいて、何も知らないながらも、好奇心旺盛な性格で、主人公を引っ張って行ってくれるような、そんなキャラクターです。テイルの成長というのも、本作においては重要なキーになってくると思います。




他にも、主人公が迷い込んだ異世界の大図書館の館長を務める「イストリア」やベテラン司書として主人公の先輩という立ち位置の「琴葉詩織」などがオリジナルキャラクターとして登場します。

他ヒロインの情報は公式HPへ!

次のページへ
記事の最後にはHなCGも…

全文を読む

トップへ戻る