傑作AVデビュー作品を大量に観てきたあのAV廃人が選ぶ2017度最高のデビュー作はこれかあああああ!▼最高の女優はあの人と丸かぶり!「○○○○は名前で買え!」【今年もヤリます!有識者が勝手に選出!『俺の神推しAVオブザイヤー2017』】 (1/2ページ)

2018.01.19 20:00
傑作AVデビュー作品を大量に観てきたあのAV廃人が選ぶ2017度最高のデビュー作はこれかあああああ!▼最高の女優はあの人と丸かぶり!「○○○○は名前で買え!」【今年もヤリます!有識者が勝手に選出!『俺の神推しAVオブザイヤー2017』】

毎度おなじみのAV廃人くろがね阿礼です。2017年は毎月の連載でよりすぐりのデビュー作を自腹で拝見いたしまして、原価率200%以上の原稿を上げておりました(笑)。気が付いたら昨年は100本近くデビュー作を見てるんですよ。というわけでその中でも僕が最も出来が良いと思った作品がこれです、おぐゆなちゃん。


■神推し作品


小倉由菜 AV Debut

※タイトルをクリックすると商品ページへ飛びます。


 2017年はDMM配信のお気に入りの数が10000超えのデビュー作が25本というすごい年になりました。これ本当に凄まじい数です(昨年は確か7本)。3倍以上増えてます。


 結局デビュー作が出来が良いってどういうこと?ということなんですがこれが一筋縄では行かない。専属の子に絞って言いますと、作品の熱量が高くてその子を見続けるために買い支えたくなる子で、かつ会いに行きたくなるようなキャラクターを持ってる子ということになるんだろうなと思います。

 最近のユーザーさんは「この子はエロくない」って判断する見切りがすごく早くて、昨年連載1月号でも申し上げましたけど、清純派の子にはキツい時代になってます。


■関連記事
【出た!AV廃人】くろがね阿礼の12月はどの新人ちゃんがハネたの?そして1月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!【AVOP2016総括も!】


 そこはもう、毎日オナニーする派。デビュー作2本番目で、一徹さんの半挿入焦らしに対して、腰をモジモジしちゃうようなおぐゆなちゃんは合格です(それを撮って見せてくれた星シュート監督グッジョブ!ということでもあります)。

 そしてキャラクター面ですが、女優さんには無数にキャラクター表現の仕方があります。「私はアイドル!」という表現の仕方もあれば、「私はあなたのペット!」という表現の仕方もあります。



 もちろん「お前らみんな気持ち悪い!」という表現の仕方もあれば「さあ、お前の罪を数えろ!」というのもあります。おぐゆなちゃんは「私のこといっぱい好きになってね、いっぱい可愛がってね!」です。そんな子が出てきたら会いに行きたくなっちゃいますよね。



 専属デビューの子はデビュー作が当たらないと正直厳しいというのがありまして、キャラクター表現の部分はもう自分を出し切るしかないというのが正直なところですが、エロさに関しては多分新人女優さん最も悩む部分かなと思うんですよ。自分の普段の感じを出したら引かれちゃうんじゃないかって、迷ったら、おぐゆなちゃんのデビュー作を見てください。専属の子だって、ここまでエロくていいんです!

次のページへ
神推し女優は?

全文を読む

トップへ戻る